恋わずらいのエリー第36話/9巻のネタバレ!最新話いよいよDKコンテスト

デザート6月号(4/24発売)の恋わずらいのエリー最新話36話のネタバレです!

妄想大暴走女子の恋物語「恋わずらいのエリー」今回はもう、扉絵からすげぇなエリー、と思わせられました(苦笑)。

近江くんの抱き枕持ってんだ(笑)。

作りかねないところがなんとも言えない…。

続きはネタバレです!

恋わずらいのエリー 前回のあらすじ

恋わずらいのエリー35話/9巻のネタバレ!最新話はDKコンテスト出場?

前回は、近江くんがDKコンテストに出ることを決意して、エリーちゃんも体育祭実行委員になって奔走し始めるというお話でしたが、ラストに驚きの展開が待ってましたねー。

 

紗羅ちゃんのおさなじみのレオ先輩が、寝込みを友人であるアヤカ先輩に襲われるという場面に遭遇したエリーちゃんと近江くんでした。

恋わずらいのエリー 36話のネタバレ!

植え込みの陰から目撃したエリーちゃん達から始まる今回。

早くもエリーちゃんが大騒ぎの予感です(苦笑)。

近江くんに後ろから首を絞められている…(爆笑)。

 

これは紗羅ちゃんに言わなくては、と思うエリーちゃんですが、近江くんはさすがですね。

「部外者が騒ぐのやめよ」

 

でも、これにはエリーちゃんもつい反発。

「部…部外者って…私は紗羅ちゃんの親友で…」

「じゃあその親友から『高城先輩が好き』って気持ち聞いてんの?」

…紗羅ちゃんがそんなことを言ったらもう世も末って気がする読者(←ヒドイ)。

 

でも、あれは絶対にレオ先輩のことが好きなはず、とエリーちゃんは食い下がりますが、近江くんはどこまでも冷静です。

 

「三崎のアレは…好きな人に対する態度にしてはヒドすぎると思う 人のことは言えないが… 先輩が心変わりして他の人と恋愛しても オレは不思議じゃないと思うけど」

 

ををを、そう言われてみたらそうですよな…!(←レオ先輩は鉄壁の恋心を持っていると思っていた読者)

 

エリーちゃんも、そうは言っても、という気持ちがぬぐいきれないようです。

愛する彼女が悲しい表情をするのを近江くんだってほっとけないわけでして。

 

次にレオ先輩とバイトで一緒になったら聞いてみるから、と言ってくれました。

…なんて大きな男や…(感動)。まぁ、「めんどくせぇ」って顔に書いてはありますけど(笑)。

 

エリーちゃんもレオ先輩がどんなに素敵な人かを知っているから、他の女の子が好きになるのは仕方がないと割り切ろうとはしますが、でもできたら先輩と紗羅ちゃんがうまくいってほしいと思いますよね。

 

教室に戻ってみると、そんなことは露ほども知らない紗羅ちゃんはまた中世のどなたかの写真って言うかイラストって言うかを見てため息ついちゃってるし(笑)。

 

〝なんかもう よくわかんない…″とエリーちゃんがフラフラしていくのがおもしろい…。

 

…エリーちゃんによくわかんないって言われたら紗羅ちゃんも不本意だと思うの私だけ?

 

そして、1週間後。

どうやら近江くんてばDKコンテストでぶっちぎりの1位で予選を軽く通過してしまったようです!

 

東海大会というものに出場することになった近江くん。

しかも1位通過しちゃったから大会前に宣誓の挨拶をさせられるらしいです。

 

応援してくれる女子達には笑顔で接しておきながら、国語科準備室に入った途端に打ちひしがれる近江くんがおいたわしいけれどもおもしろい(苦笑)。

 

「まじで…まじでコレ…現実なんだ…」

そんなことを呪いの呪文のように言ってる近江くんに、エリーちゃんは「やっぱり無理してるよね」と気遣いますが…。

 

「大丈夫 頑張るって決めたから オレ…エリーが喜んでくれるなら」

「わかりました!じゃあ練習しましょうか!!」

近江くんが大事なことを言おうとしているのも聞かずに、エリーちゃんのヘンなスイッチがオン。

 

ドンマイ 近江くん。

 

でも、練習って何かと聞いてみたら、エリーちゃんからの返事は「見られる練習?」ですって。

当日の会場の座席数は1000だそうで、そんな人数に一気に注目されるのを想像しただけでエリーちゃんは心臓がバクバクするそう(←なぜキミが)。

 

そしてこの練習が、なんともおもしろいのです…!

なんていうか、エリーちゃんらしい(笑)。

 

近江くんを凝視するエリーちゃんは、なんだかとっても楽しそう。

「私一人の視線に耐えられなくてどーします 当日は1000人から鼻の穴の形まで観察されますよ!」

「そんな変態は1000人もいねーよ」

 

このやりとりがこのシーン一番のツボでした…(爆笑)。

近江くんもエリーちゃんだけを見ていれば緊張しないかも、とエリーちゃんを見つめ返すのですが、このシーンでエリーちゃんのヘンタイっぷりがいかんなく発揮されてもう、読者は序盤でもうおなかいっぱいでした(苦笑)。

 

見つめ合って盛り上がる二人のところに、汐田先生が登場するところもこのシーンのものすごいオモシロポイントでした。

なにテレてんの大人、とツッコミたくなりましたけど(苦笑)。

 

いやー、親戚の子どもが彼女とヘンタイじみたことしてる場面を目撃すると思うと、オバチャンはちょっと悶えましたけど(←オマエもヘンタイか)。

 

汐田先生に教えられて、体育祭実行委員会へ出るエリーちゃん。

この集まり、なんかそんじょそこらの部活よりも体育会系っぽいですよ…!

円陣組んじゃった(笑)。

しかもどうやら委員はほとんど常連さんみたい。

 

「会議と準備で委員会は週4回!!大変だと思うけど当日までの1ヵ月ついてこいよー」

「オ――――ス!!!」

ナニこの委員会―!(爆笑)

 

エリーちゃんも〝しっ…新世界…″と思いながら目を丸くしています(苦笑)。

週4って、ほぼ部活じゃんか…。

 

しかも持ち帰る準備もあるというのだから、1ヵ月で足りんのか!もっと前もって計画的にやれよ高校生!とかってオバチャン読者思ってしまいました。

だって、オバチャンだったら体力がもたないんだもん(←みんなは高校生だ)。

 

エリーちゃんが委員会から持ち帰った仕事量を、紗羅ちゃんと近江くんが心配しています。

 

そりゃそうだ。

クラスのハチマキ作って リレーテーマの案出して 応援団旗の補修して 運動場の草刈りして…って、ハチマキは各自で作ってこいよー!オバチャンの時代は布渡されて縫ってきなさいって言われたよ?しかもリレーテーマってナニ?!リレーにテーマなんかいるのか…!!(カルチャーショックを受けすぎる読者)

 

紗羅ちゃんはハチマキ作りを手伝うと言ってくれていますが、近江くんが何か手伝うと言うと、エリーちゃんは近江くんは自分のことに集中を、と言います。

「大変そうだけどみんな情熱的で ちょっとワクワクしたの」とエリーちゃん。

近江くんも、そう言われては手出しできず。

新しい世界に飛び込んで、変わってゆこうとするエリーちゃんを見守ることにしたんだもんね。

 

それから、エリーちゃんとは委員会のためにどうにも一緒にいられず。

そんなこんなで、あっという間に2週間たってしまって、明日はいよいよコンテスト、という日に。

 

このシーン、久々にエリーちゃんパパが登場なのですが、相変わらず不自由でいい感じでした(苦笑)。

 

自宅でもハチマキ作りや準備をしているエリーちゃんを気遣って、近江くんも早く電話を切ろうとしたりしていて、ちょっともどかしい感じです。

 

もどかしいがゆえに、エリーちゃんのヘンタイスイッチがきれいに入っておもしろかったけれど、近江くんはちょっと強がりすぎたかな、と反省してるみたい。

うーん、でもエリーちゃんに置いて行かれないようにって気持ちもあるし、強がりたい男心も分からんではないけれど、もうちょっと素直になっててもバチは当たらんのにのぅ…ヨボヨボ…(←ダレだ)。

 

そして、DKコンテスト当日。

近江くんの応援グッズを携えてやってきたエリーちゃんは、近江くんのお友達の青葉くんと遭遇します。

 

なんと、青葉くんも出場者なんですって。

web投票3位で通過したらしいけれど、そんなことさっぱり知らないエリーちゃんがいいですよね!気持ちいいくらいですよ!

 

「もうオミへのねたみで歯ぎしりしてたオレじゃないからさ」

さらっとすげー病んだ発言する青葉くんもスゴイ(苦笑)。

 

今日は自分にも応援団がいるんだ、とちょっと誇らしげな青葉くん。

色々大変ね、若者って…(ほろり)。

 

控室での近江くんのことを教えてくれる青葉くんですが、その描写がなんともスゴイ(笑)。

ジョーみたい(爆笑)。まだ始まってもいないのに。

 

舞台袖にいるだろう彼を励ましてあげては、とアドバイスをもらいますが、なんてこった、エリーちゃんが決意を固めた時には出場者宣誓で近江くんはすでにステージ。

 

この、決意を固めるまでのプロセスが今回の一番の見どころだったなぁ。

エリーちゃんの愛も伝わってくるけれど、決意するまでの紆余曲折ぶりがヘンタイっぽくてよかったです(苦笑)。

 

入り口から見守ることにしたエリーちゃんですが、近江くんは堂々となんともコンセプトどーなってんのっていう内容の宣言をしています(苦笑)。

 

もー、ダレー?こんなヘンタイっぽい宣誓内容考えたのー(悶)。エリーちゃん鼻血噴いちゃったじゃんよー。

 

堂々としている近江くんを拝んじゃうエリーちゃん(苦笑)。

そして、ふとあることを思い、ちょっと胸を痛めるのです。

 

それは、きっと近江くんもこの数日感じていたと思うような気持ち。

立ちつくしてしまうエリーちゃんの耳に、後ろから男女の声が聞こえてきました。

 

「わーもう始まってんじゃん!」

「ちょっと待ってよー私 足痛い~」

「なんでそんな靴はいてんだよ 竹馬か?」

竹馬!!!(爆笑)

見ると、レオ先輩と、アヤカさんが一緒に来ているではありませんか。

 

アワワワ 紗羅ちゃんに見つかったら大変なんじゃねーの!

アワアワするエリーちゃんですが、そこになんてこったい紗羅ちゃんがエリーちゃんを探してやってきちゃった!!

 

…どうすんのー!!!(ムンク)

と、いうところで今回はおしまいです。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

恋わずらいのエリー 36話の感想

…ラストに怒涛のハラハラがあって、読者はちょっとバクバクしました…。

 

今回は、仕方ないこととはいえ、ちょっとお互いがお互いを見失いそうな感じになってましたねぇ。

新しい世界に飛び込んだエリーちゃんと、それを応援したいと思いつつも寂しい近江くん。

そして、近江くんの新しい一面を発見してエリーちゃんが感じた寂しさの表現がよかったなぁ。

 

あー、エリーちゃんも近江くんの気持ちに気付くといいなぁ。

 

次回はカラーつきだそうです。

血の雨が降らないことを祈りましょう…!

次回の恋わずらいのエリー第37話は、デザート7月号(5/24発売)に掲載です。

スポンサーリンク