ごきげんよう、小春さん 1話・2話/1巻のネタバレ!デザート8月号の最新話

デザート8月号に掲載の「ごきげんよう、小春さん」第1話、第2話のネタバレと感想です!

『好きっていいなよ。』からもう2年も経っていたのか…!と驚きましたが、2年ぶりの葉月かなえ先生の新連載です。

ネタバレを含みます、続きにご注意ください!

スポンサーリンク

ごきげんよう、小春さんの簡単あらすじ

今回の主人公は、2019年で19歳、という小春ちゃん。

実家暮らしを卒業して一人暮らし。

メイドカフェでお仕事をしている超ロングヘアのきれいなお嬢さんです。

 

優しくてかわいい彼氏とずっと付き合っていたけれど、それも3年半くらい前のこと。

仕事と家でのPCばかりの生活、だけどけっこう楽しく暮らしている、と思っているようです。

スポンサーリンク

ごきげんよう、小春さん 第1話・第2話のネタバレ

今日もお仕事でぐったりお疲れだけれど、おもむろにベッドから起き上がってPCの電源を入れる小春ちゃん。

PCが立ちあがるまで、スマホで星占いをチェックしています。

 

天秤座の彼女は、「あたらしい出会いの予感!」と言われてますけど、いまいちピンときていないようですね(苦笑)。

アプリの占いって、そもそも具体的に言ってくれるもんなの?(←トンと使ったことのないオバチャン読者)

 

PCでチェックするのは、Live Casting。

お馴染みのあかねさんが配信しているのを見て、挨拶する小春ちゃん。

 

あかねさんはどうやらお料理の配信をしているみたいですね。

背景がキッチンです。

…あかねさんの配信がすげぇ観たい…(←人が料理してるのを見るのが大好き読者)。

 

小春ちゃんが挨拶すると、あかねさんがコメントしてくれました。

「あっ 小春ちゃ~ん 仕事だったん?お疲れ~~~!」

 

それを見て、嬉しそうに笑う小春ちゃん。

「これから配信するの~~~?」と聞かれて、「するよー!」と答えてしまった小春ちゃん。

「あ そなんだ じゃ、あとで行くね~~~!」と朗らかなあかねさん。

 

〝あ…しまったな 今日は疲れたからもう寝ようと思ってたのに″と小春ちゃんは思うけれど、もう言ってしまったからには配信せねばならんと思う彼女。

真面目さんですな…!きっと配信するよと言っておきながら寝てしまう人もいるだろうに…。

 

〝いくら仕事で遅くなろうと 身体が疲れていようと″

配信の準備をして、世界につながる小春ちゃんの姿がそこにあります。

 

「おかえりなさいませ ご主人様! て、私も今さっき仕事から帰ってきたんだけど~」と猫耳をつけたお風呂上りの小春ちゃん。

 

この言葉に、沢山の配信を観ているリスナーさん達が反応します。

どんどん伸びる閲覧数。

 

小春ちゃんの姿は、世界中の人に見えて、リスナーさんのコメントもみんなが見られるシステムなんですね。

そこで色々な人のやりとりが広がって、これは楽しそうです。

ラジオみたいな感じかな?と思っていたけれど、ラジオよりもみんなでおしゃべりしてる感じがあるように思えます。

 

〝画面越しで 世界中のたくさんの人と会話する 一人でいる時間よりも 自分と同じような時間を過ごす人達と現在のこの時間を共有する 枠を開けば集まってきてくれるたくさんの人 初めての人もいれば常連さんもいる 私の発する言葉で会話がたくさん生まれる。 それがまた楽しくって、私には大切な時間で。ネット配信というものに 最近はどっぷりとはまってしまっている″ 小春ちゃん。

 

配信枠は、30分一枠。

それを更新して小春ちゃんは毎日2~3時間をリスナーさんとの時間に充てているようです。

内容は、小春ちゃんの話す日常生活に対するコメントや、彼女に対するファンの質問への返答とか、まぁ、いわゆるラジオ番組のより個人的なものみたい。

naki

アイドルとかがやったらとんでもなくリスナーが集まるのでしょうけれど、一般人がやってもそんなにリスナー数が伸びるとは思えない。

実際、私の友人もネットラジオにハマってた時期があったけれど、リスナー数が10人くらいでしたもん(苦笑)。

それくらいの人数なら会うか電話で話せばいいじゃんって思ってしまいました…(←とても本人には言えなかったけど)。

しかし、小春ちゃんは違います。

平均閲覧2000人を叩きだす彼女には、ファンもいっぱいで、職場のメイドカフェに来る人も多いみたい。

ネットだからリスナーの顔は見えないわけで、そこだけのおつきあいになりがちですよね。

しかし、知り合いたくなったら会いに行けたりしちゃうのが彼女。

 

寝る時間を削ってでもリスナーさんとの会話が楽しくて、配信を続けているのですが、それも平和で平凡で、安定した毎日が続くことを願う彼女の努力とも言えますね。

本当は、寝なくていいなら寝たり食べたりしないでいたいくらい、ネット配信にハマっている彼女。

 

充実して見えるし、楽しそうではあるけれど、どこかちょっとあやういっていうか、寂しそうに見えるのは、読者のオバチャン根性のせいかしら?

 

職場での彼女は、メイドさんの中でもトップクラスの接客のようです。

適切な距離感もスゴイし、ほどほどの気軽さもあるし、そういう接客できる人って意外と少なくありません?

すっごく近いかすっごく遠いかのウエイター・ウエイトレスさん多いような気がするんですけど(苦笑)。

 

彼女のファンで、カフェにもお客で来た後に働き始めたあいちゃんという女子は、また別の意味でスゴイ。

店内で大きな声出して小春ちゃんを呼ぶわ、店長から呼ばれてメニュー相談される小春ちゃんを奪還しにくるわ、密着度もすげー高いの。

オバチャンおののきました(汗)。

 

元ファンの同僚って、なかなか難しい距離感だと思うけれど、小春ちゃんはそれなりに苦戦しながらもほどほどにつき合っている様子。

彼女のソーシャルスキルの高さには、オバチャンもう脱帽ですよ…!!!

 

あいちゃんから、帰宅後にそれは彼氏に送りなさいっていう内容のメールが届いても、配信で馴れ合いっぽいところを見せられても〝困ったちゃんだなー″と思いながら対応できている…!!!

オバチャンにはムリだ…!若い人にはこれは常識の範囲なのでしょうか…!!

 

オバチャン読者にはもう恐怖でしかないあいちゃんのそんな熱烈アピールも、小春ちゃんには〝私に彼氏がいたら きっと こんなことをされたところで気にすることもないんだろうな″と思うに留まる程度のようです。

…すげぇよ小春ちゃん…!!

 

そんな小春ちゃんが思い出すのは、ずっと一緒だった元カレ・ゆうくんのこと。

特別にかっこいいわけでもなかったけれど、優しくて一緒にいろんなことをした、普通の恋愛ができた相手。

 

〝また 普通の恋愛が できる日が来るといいな″

そんなことを思っているある日。

占いアプリでは「天秤座のあなたは嵐のような出会いの予感!」と告げられた日。

 

職場で、タイツが電線していてあいちゃんに余っている黒タイツをもらい、ちょっとした貞操の危機を感じた小春ちゃんの耳に、店内から大きな声が聞こえてきました。

やってきたのは、4人の大柄な男性のグループ。

そのうちの一人が大変感じが悪うございまして。

okoru

座り方もぞんざいで荒っぽくて、大声で文句を言ったりするんです。

メイドカフェなんだから、それっぽくなるじゃないですか、メニューとかもさぁ!(←もう怒ってる読者)

黙って食えや!とオバチャンは思ってしまうけど、若い娘さんには怖いだろうなぁ。

接客したメイドさんが困っているところに、小春ちゃんを見つけたグループの中ではおとなしそうな男性が声をかけます。

「小春ちゃんっ 配信観てます!!」

それに対して、笑顔で「ありがとうございます」と答える小春ちゃん。

 

そして、ものすごく嬉しそうな男性を見て、さっきの感じ悪すぎるオヤジが言います。

「何者なん?あの女…」

嬉しくなった男性が、小春ちゃんがいかに人気者かを語ると、別のライオンみたいな髪型の男性が好ましそうに言います。

「すげー 芸能人みたいじゃん」

 

すると、さっきの男性が「俺みたいなネット人間からすると テレビのアイドルよりネットアイドルなんすっ 駿さんにもURL送るっす!」と絶賛してくれています。

 

〝リスナーさんのお友達かあ…面倒くさそうな人達だなぁ″と思う小春ちゃん。

その時、事件は起きました。

なんと、感じ悪いオヤジが禁煙のお店でタバコを吸おうとしやがったのです!(←言い方)

ノーーーーーン!!!店内の禁煙かどうかってのをチェックせんかいワレ――――!!!

 

そこに、あいちゃんが禁煙ですと伝えに行くのですが、オヤジはただでは黙りません。

「なに?おまえ…ご主人様とか言うわりには 客を大事にしねえなぁ?」

…ガラ悪すぎる…!!

思わず涙を浮かべてしまうあいちゃんに、さらに絡むオヤジ。

 

そこに、小春ちゃんがあいちゃんを下げて言います。

「不快な思いをさせてしまい 申し訳ありません」

…この子はプロや…!

 

泣くようなことは言ってないだろと、なおも威張るオヤジに、小春ちゃんは続けます。

「ご主人様を癒すのが私どものお仕事であるにもかかわらず 不快な思いをさせてしまったこと 本当に申し訳ございませんでした」

 

すると、オヤジは「わかればいいんだよわかれば~~~」と小春ちゃんの肩に手を置きます。

と、その手を本来曲がらない方向へぐいーんをひねり上げる小春ちゃん。

悲鳴を上げるオヤジ。

 

「勝手に触らないでいただけますか こちらが謝罪したからといって触ってもいいのかといえば また別問題」

きっぱりと言う小春ちゃんに、なんとオヤジはアイスコーヒーをぶっかけます。

…!警察を呼ばんか―!!!(ついいきり立つオバチャン読者)

 

びしょびしょになりながら、小春ちゃんは静かに言います。

「お店のルールも守れない方は 私どものご主人様ではありません 料金は結構ですのでお帰りください お客様 お帰りいただけないようであれば こちらもそれなりの措置をとらせていただかなければなりません」

仲間達に押さえられたのもあって、引きさがっていくオヤジたち。

 

と、帰り際、見送っている店長と小春ちゃんに、ライオンみたいな髪の男性が静かに言います。

「ごめんなさい」

驚く小春ちゃんですが、顔を上げた時には彼らはもう出口にさしかかっていて、誰が言ったのかは分からずじまい。

 

その夜、帰宅後にベッドで疲れて身体を伸ばしている小春ちゃんのスマホに、ダイレクトメールが届きます。

相手は、コバエというアカウント名の、昼間の感じのよかった男性。

「友達の行動で小春さんやその他お店のお客さんにご迷惑をおかけしてしまったこと、本当にすみませんでした!」

 

その内容を見返していると、「またお店のほうに行っても大丈夫ですか?」との続き。

「大丈夫ですよ またお待ちしています」
と小春ちゃん。

…ええ子や…!プロフェッショナル…!(泣)

その夜、いつものように配信する小春ちゃんの姿がありました。

もちろん話題は今日の出来事。

コーヒーかけられるって、なかなかない体験ですもんね。そりゃ言うわ。

 

リスナーさんに慰められて、元気を取り戻した小春ちゃん。

すっかり切り替えて、自分が作った新作アクセサリーをお披露目。

いい反応をもらって、「増産してネットショップで販売しようと思いまーす」と小春ちゃん。

 

すると、「銭ゲバBBA」というコメントが(汗)。

小春ちゃんは「はいはい出ました~~BBAじゃないけどな!」と返答。

…もう、スゴイよネットの世界で生きる人…(泣)。

 

〝いろいろ言う人もいるけどね それも含めて 今が楽しい″

komaru

そう思っている小春ちゃんだからこそ、あんな最悪のお客にもプロとして接することができるんですねぇ。…私もすぐいきり立つのやめねば…(←突如反省しだすオバチャン)。

別のある日。

小春ちゃんのお店に、あのライオンヘアの青年が来店。

おすすめランチを注文して、小春ちゃんを見つけて思わず手をつかみつつ声をかけてしまいます。

 

お触り禁止の小春ちゃん、「なにさわっとんじゃわれぇぇぇっ?!」という気持ちを見せますが、彼は一生懸命言います。

「あの…っ俺…こないだDMしたんだけど…っ」

どうやら、ごめんなさいメッセージを友達のアカウントでくれたようです。

 

「ダチのアカウントでDMさせてもらった駿です!あの こないだは本当に…っすみませんでした!」

と深々と頭を下げる彼。

真剣な表情に、小春ちゃんも笑顔で返します。

「あなたが謝ることじゃないんじゃないですか?私 あなたにはなにもされてませんし 気にしてませんから。でも、わざわざありがとうございます」

 

なんとも慈愛に満ちた表情を見せる小春ちゃんに、彼も嬉しそうに言います。

「やっぱ…笑顔がいいっすね…!」

驚いて目を見開く小春ちゃん。

 

「こないだも すっげーかわいいなあって思ったけど 好きだなあ 俺」

無邪気な笑顔でそう言う駿くん。

小春ちゃんが黙っていると、「仕事中にごめんね ふつーに飯食うからっ」と謝る彼。

「それとっ こんど配信…観させてもらいますね」とこそっと付け加えます。

 

その様子に、やさしい表情で会釈して応じる小春ちゃんですが、裏に戻るとあいちゃんが待ち構えていました。

文句言いまくりなあいちゃんを制する小春ちゃん。

「大丈夫だから。さっきも こないだのこと謝ってくれたし そんなに悪い人じゃなさそう…」

 

運ばれてきたロコモコランチを美味しそうにほおばる彼を見ながらそう言う小春ちゃんに、あいちゃんは不満げ。

あいちゃんが不満なのは、きっと小春ちゃんが彼を好意的に見ていることを感じてのことなんでしょうけどね(苦笑)。

…めんどくせーな、ファン心理(←言い方)。

 

その夜。

いつものようにPC前に座る小春ちゃん。

そこに綴られるリスナーさんの言葉を眺めて、思います。

〝ネットでは毎日見慣れてる言葉だけど 面と向かってリアルで好きだって 久々に言われた…″

 

そして、なんとなく選んだロコモコ丼弁当を食すのです(苦笑)。

気になっている…!!気になっているんだね…!!(←ガンダム風に言ってみる)

 

ごはんを食べる様子までも配信していると、駿というアカウントの人からコメントが。

どうやら昼間に来てくれた駿さんのようです。

早速駿さんに反応した小春ちゃんの言葉を、スマホ越しで受け取った駿くんはもう、マジでとんでもなく嬉しそうです。

なんていうか、裏表のない人なんですな…。

 

普通にラジオで投稿を読まれた人のようにはしゃいでいる…。

嬉しくて、そばで漫画読んでた弟に報告しますが、あまり相手にしてくれません(苦笑)。

世の中のお兄ちゃんって、こういう立場なのか…?(苦笑)

翌日。

職場で「コバエ」のアカウントの男性が、昨日の配信の話を振ってきてくれました。

どうやら、駿さんたちは土木関係のお仕事のようですね。

 

土木のお仕事って、休憩時間が何回か設けられてるのは有名な話ですが、駿くんもその休憩時間にこまめに小春ちゃんの配信をチェックするように。

のめりこんでいく彼の様子が、かわいい一方で若干狂気を感じます(汗)。

 

お店にも週3くらいで通うようになってきて、小春ちゃんが配信中に彼のコメントに反応すると連投しまくったり、小春ちゃんがハマっている漫画を紹介したらそれを全巻セットで持ってきたり。

まっすぐな性格なのは分かるけど、この距離の詰め方は若干ヤバイ(汗)。

 

当然のようにあいちゃんが苦言を言う始末です(苦笑)。

キミも相当ヤバイだろって感じですけども(汗)。

 

小春ちゃんの方も、配信に時間を使いすぎて寝不足が続きます。

そんなある日。

19歳という若さでも、2時間くらいしか眠らない日が続けば身体にもムリがかかるわけで。

 

熱がある自覚なしに仕事を頑張っていた小春ちゃんですが、駿くんの来店中についに倒れてしまいます。

このシーン、うーわ!と思う反面、ただひたすらに駿くんという人のまっすぐさが表れててすっごくよかったなぁ。

 

駿くん、意識を失った小春ちゃんが自分に向かって身体を倒してきたことで、びっくりしたのもあって鼻血ぶーです!(爆笑)

あいちゃんにどういうことがあったのかを聞いた小春ちゃんは、鼻血噴いた駿くんを〝優しい 人なのかな…″と思います。

うん、たしかに優しい人ではあると思う(苦笑)。ちょっと力加減がヤバイだけで(苦笑)。

 

本当はこの日、小春ちゃん目当ての団体のお客さんがいらしたのだけど、皆さんいい人だったらしくて、「最近かなり配信やってたからゆっくり休んでください~」と言ってくれていたそう。

それを聞いて、なんとも優しい表情を浮かべる小春ちゃんがとっても印象的でした。

 

そして、ラストシーンは、配信を再開する小春ちゃん。

駿さんが、待っていたようにコメント。

「ごきげんよう!」

それに、笑顔で答える小春ちゃん。

「ごきげんよう 駿さん」

今回は、このシーンでおしまい。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

ごきげんよう、小春さん 第1話・第2話の感想

ラストシーンに、どうして配信をこんなにも頑張ってしまうのかが凝縮されているようなきがしましたねぇ。

PCやスマホの画面の向こうから、沢山の優しい声が降ってくるのって、たしかに嬉しいですよね。

 

そこで知り合えた人と、仲良くなることだって今の時代だと多いですもんねぇ。

ネット婚という言葉が昔ありましたけど、そういうことだって大いにありますし。

 

イヤハヤ、久しぶりの葉月先生、おもしろかった~!

どうもいろんな事情はありそうな小春ちゃんと、裏表はないけれど距離感が独特な駿くんが、これからどういう風に仲良くなったり、まっすぐにぶつかったりしてゆくのかが楽しみです。

 

そしてあいちゃんをはじめとする、小春ちゃんを取り巻く人々の愛憎も渦巻きそうな予感…!

どんな展開を見せてくれるのか、来月以降もとっても楽しみ!

次回「ごきげんよう、小春さん」第3話は、デザート9月号(7月23日発売)に掲載です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク