きみの横顔を見ていた5話/2巻ネタバレ!最新話、「ピュアでいられない大谷君②」

2022年9月13日発売、別冊フレンドの2022年10月号に連載している「きみの横顔を見ていた」第5話のネタバレをまとめてみました。

 

 

高1男女4人、全員片思い中で全員主人公のお話。

 

 

前回から引き続き、大谷慎太郎の高橋麻里への想いが描かれています。

 

 

国語準備室で麻里が見つめる先にいるのは、国語を担当している男の先生でした。

 

 

慎太郎はいつも見ない麻里の表情に戸惑いながら、国語準備室のドアの小窓から覗いていました…

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気を付けてください。

 

 

きみの横顔を見ていた第5話のネタバレ!

「きみの横顔を見ていた」は別冊フレンドで絶賛連載中です。

ネタバレだけでなく最新刊の「きみの横顔を見ていた」を読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、いちのへ瑠美先生の最新刊や「きみの横顔を見ていた」の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

▼ネタバレを読むならこちら▼

「複雑な想い」

慎太郎は、一体自分は何を見ているのか混乱しました。

 

ただ座って原稿を読む先生を、麻里が後ろに立ってじっと待っているだけなのに。

 

先生が麻里に何か話そうと振り向きました。

 

ばれると、咄嗟にしゃがむ慎太郎。

 

「しんたろー」と小さな声で、朝霧が後ろから声をかけてきました。

 

慎太郎は、「本当にヤッてたのか」と聞く朝霧の背中を押しながら、国語準備室を後にしました。

慎太郎の心の中は複雑です。

 

ただ質問をしていたのだろうと思うのですが、先生を見つめる麻里の様子と原稿を読む先生の表情が気になって仕方がありません。

 

なんだか見てはいけないものを見てしまった気分になるのです。

 

「国語の先生」

「号令」と言って国語の先生が教室に入ってきました。

 

授業を受けながら慎太郎は先生を観察します。

 

松平なんとか先生は、隣のクラスの1年5組の担任です。

 

国語担当で多分吹部の顧問の先生。

 

授業はプリント多めで、常に無表情でモノマネするところがありません。

 

いつも真っ黒なスーツにグレーのシャツを着ていて、不気味な感じがします。

 

先生を観察しながら、配られたプリントを後ろに回すタイミングで、後方の席にいる麻里を見てみました。

 

あー…恋する乙女の視線…

 

慎太郎は動揺しまくりで頭を抱えます。

 

とっても可愛い表情をしている麻里を見てしまった慎太郎は、あんな先生でも堕ちてしまうのではないかと妄想が膨らみます。

 

椅子に座った先生に、腕を回して迫る麻里…

 

迫る麻里の太ももに手を這わして、ダメだと言いながら抱き寄せる松平先生…

 

慎太郎は妄想を慌てて打ち消します。

 

頭を抱えながら自分がこんなにモヤモヤするのは、原稿を読む先生がとても優しい表情だったからだと思いました。

 

授業が終わる鐘がなり、先生は本の紹介をして感想文を書いたら準備室に提出するようにと最後に言いました。

 

そんなイベントをやっていたんだと、いつも半分寝ていた慎太郎は初めて知りました。

 

後ろの席の光が慎太郎に、今日は目障りだったと声をかけます。

 

確かにいつも寝ていてじっとしている慎太郎が、今日は起きてアワアワしていたら目障りだったかもしれません。

 

早弁をし始めた光に慎太郎は、松平先生はどんな先生かと聞いてみます。

 

「今授業をしていたのが松平先生だよ」と言う光に、そんなことじゃなくて「カッコイイとか優しいとか」そういうのを聞きたいと慎太郎。

 

先輩の中にはカッコイイと言う人もいると答える光に、「じゃあ好き?」と聞いてみます。

 

好きか嫌いかと言ったら好きだと言うと、男として好きなのかと慎太郎は聞いてしまいました。

 

「は?」固まる光…

 

バカなことを聞いた慎太郎にちょっと怖い顔になった光を宥めながら、麻里が松平先生と仲が良いのか小声で聞いてみます。

 

一瞬考えた光は麻里の方へ振り向いて、「松平先生と仲良かったっけ?」と聞いてしまいました。

 

慌てた慎太郎は麻里の席に駆け寄りながら、麻里が準備室で先生と話していたのを見たからと言い訳します。

 

別に変な意味じゃないと必死にフォローしますが、様子がおかしくなった麻里はそのまま黙って教室を出ていってしまいました。

 

唖然とする慎太郎と、何事かとびっくりしている光。

 

「失態」

それから麻里との関係がおかしくなってしまいました。

 

おはようと声をかけても、お昼に声をかけに行っても、麻里は目も合わせずに立ち去ってしまいます。

 

あの麻里がクスクス笑ってくれた優しい日々は、簡単に消えてしまいました…

 

そんなになるまでのことをしてしまったのか…と慎太郎は考えます。

 

いつもモノマネをしている先生の授業中、そうぼんやり考えていると当たってしまいました。

 

どこを読むのか先生に聞きながらそっと麻里を見ると、じっと一点を見つめたままの彼女が座っていました。

 

慎太郎は、麻里を傷つけてしまったのかと心が重くなるのでした。

 

「松平先生」

国語の授業が終わり、他の生徒が先生に紹介した本はテストに出るか聞いています。

 

「出さない」と答える先生を見ながら慎太郎は考えます。

 

先生は、原稿を読んでもらっていた時の麻里があんな表情をするほどの人なのかと。

 

国語準備室に読書感想文も持っていった慎太郎は、気まずい雰囲気の中先生の後ろに立っています。

 

原稿を読んでいた先生は、静かに慎太郎に声をかけます。

 

本を読まずネットにあった文章を書いていたことはバレバレでした。

 

心が読めるのか!と動揺を隠せない慎太郎。

 

「拙くてもいいから、自分の言葉で書いた感想文を持ってきて欲しい」と先生は言います。

 

そして続けて、覗きは良くないと先生は言いました。

 

お見通しだったと顔を赤らめる慎太郎。

 

動揺していると、先生は慎太郎の感想文をコピーしようとします。

 

なぜコピーと取るのか不思議に思っていると、先生はファイルを作っていて慎太郎の初めて書いた記念だと話します。

 

モジモジしながら、先生と麻里の関係を聞きたいと思うのですが「怖くて聞けない!」と俯いてしまいました。

 

そこへ女の渡辺先生が「見ない子がいる」と言って部屋に入ってきました。

 

いらっしゃい、怒られていない?」と言いながら自分の席に着きました。

 

他の先生もいるんだと思いながら、今怒られていたと話すと松平先生は怒っていないと反論します。

 

国語準備室まで来てくれる生徒はなかなかいない」と、原稿を見ながら話す先生を見て慎太郎は気がつきます。

 

先生はとても優しい表情をしていました。

 

気が向いたらまた来て下さいと感想文のお礼を言った先生に、慎太郎はもったいないからいつも同じ格好をやめたらいいと話しかけます。

 

すると松平先生は、真顔で古畑任三郎が好きだと言いました。

 

何のことやら分からない慎太郎に、渡辺先生がクスッと笑って昔やっていたドラマだと教えてくれました。

 

その時松平先生は何かに気づき慎太郎に近寄ってきます。

 

慎太郎…今泉君!」と慎太郎を呼びます。

 

松平先生は慎太郎の名前に反応して、ドラマに出ていた今泉慎太郎巡査に呼びかける古畑任三郎のマネをしたのでした。

 

何が何だか分からず戸惑う慎太郎に、「テンションが上がってしまった」と淡々と言う松平先生。

渡辺先生もクスクス笑っていました。

 

変な人だと思いながら部屋を後にした慎太郎は、廊下を歩きながらさっきの先生の表情を思い出していました。

 

そして、何だか恥ずかしいと思ってしまいました。

拙くてもいい」と言った先生の言葉が心に響きます。

「仲直り」

 

光と麻里が廊下を歩いてきます。

 

教室の外でしゃがんで待っていた慎太郎は、麻里に話しかけようとしました。

 

でも、麻里は女子トイレに逃げてしまいました。

 

 

落ち込む慎太郎の様子を見ていた光は、とぼけた感じで「定期演奏会のチケットがあるなー」と慎太郎に話しかけます。

 

この間の態度が悪かったと謝りますが、慎太郎は何のことか分からないくらい気にしていませんでした。

 

そんな慎太郎をチケットではたきながら、「女子トイレでも何でも誘ってこい!」と笑顔で送り出す光。

 

麻里の元へ走って行く後ろ姿を、何とも言えない表情で見つめる光でした。

 

女子トイレの出入り口の壁の向こうにいる麻里に話しかける慎太郎。

 

仲直りをしよう、何を怒られたか分からない、けど大事な物を傷つけたことは分かるとゆっくり話しかけます。

 

一つ一つの言葉に麻里もゆっくり反応していきます。

 

麻里が振り向いた壁の向こうから、チケットを持った手だけが出ていて「一緒にどうか」と慎太郎が誘いました。

 

麻里の表情が変わりました。

 

女子トイレの前に立っている慎太郎は、女子から社会的に死んでしまう視線を浴びてアワアワしています。

 

静かにトイレから出てきた麻里は、慎太郎の手からチケットを取ってうなずきました。

 

そんな麻里を見て、慎太郎はただ君の笑顔が見たいと…

別冊フレンド最新号や別フレコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

きみの横顔を見ていた5話の感想と次話の予想

麻里と仲直りできてよかったですよね。

 

繊細な麻里がどうなるのか心配でしたが、なんとか仲直りできたようです。

 

とても綺麗な絵で心理描写も繊細なので、片思いなのに切なくなるより爽やかな風が吹く感じです。

 

次回は慎太郎編のクライマックスみたいですが、優しい気持ちになれるのだろうなと思います。

 

次回、「きみの横顔を見ていた」は、20221013日発売の11月号に掲載予定です。