彼女が可愛すぎて奪えない7話/2巻のネタバレ!最新話は文化祭に向けて動き出す

彼女が可愛すぎて奪えない第7話(マーガレット2019年24号・11/20発売に掲載)を読んだネタバレと感想をまとめました。

最新話では学校内で恋が盛り上がる一大イベント・文化祭の存在を知ったシオン!

文化祭マジックで梅子との関係を友達から恋人に進展させようと考えますが…!?

 

続きは「彼女が可愛すぎて奪えない」7話のネタバレになります。

ご注意ください!

スポンサーリンク

彼女が可愛すぎて奪えない前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《彼女が可愛すぎて奪えない》ネタバレ一覧<<

シオンと梅子の前に突然現れた兄・アモン。

 

童貞男子・シオンをからかう為、梅子に迫りますが、ド天然の梅子にはアモンの色仕掛けもすっかり空振りしてしまいます。

 

とはいえ、梅子との距離を軽々と狭めるアモンへの嫉妬で怒り爆発のシオン。

 

なんとか、梅子の手作りクッキーで機嫌が直りますが、学校最大のときめきイベント「文化祭」が近づいていることが発覚し…!?

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

スポンサーリンク

彼女が可愛すぎて奪えない第7話のネタバレ!文化祭マジックに期待!?シオンの次なる作戦!

ナンパ男の兄・アモンの襲来を何とか乗り切ったシオン。

相変わらず梅子の可愛さに打ちのめされていました。

 

しかし、シオンには梅子を惚れさせる為、ある一大イベントへの並々ならぬ闘志を燃やしていたのでした。

 

その一大イベントとは「文化祭」。

今までの生ぬるいやり方ではなく、文化祭に向けてガンガン攻めていく姿勢を明らかにしたシオン。

 

アモンが二人の前に現れたことによって、シオンは梅子との関係が「ただの友達」から脱していないことにやっと気づいたのです。

 

文化祭が作り出す特別な雰囲気により男女が色恋に積極的になってしまう現象、すなわち「文化祭マジック」を利用して梅子と恋人関係に進展しようと考えたのでした。

 

その文化祭マジック作戦での中で、シオンが梅子に告白して恋人になるという段取りだとハルファスに話すシオン。

ですが、対するハルファスからは、万が一フラれてしまったらどうするのかと直球の質問を返されますww

 

梅子にフラれることなど想定もしていなかった自信過剰なシオンは、一瞬硬直します。

 

これまで、梅子がシオンに抱く感情はすべて「友達」としてのみ。

もしその状態でイベントに浮かれ、やみくもに告白した場合、撃沈する可能性も大いにあると、ハルファスに忠告されてしまいます。

 

ハルファスの言葉に強く動揺したものの、シオンは文化祭に向けて行動に出ます。

 

しかし、シオンが気づいた時には既に文化祭の準備はだいぶ進んでおり、本番まであとわずかという状況であることが発覚します。

 

更に、梅子はイベント事は自分が足手まといになってしまうのでは、と心配で楽しんだことがないという事実も判明します。

 

そんな梅子の後ろ向きな思いを打ち消すように、今年の文化祭には僕がいるということを忘れるなと言葉をかけるのでした。

 

シオンの言葉で文化祭に対して前向きな気持ちになった梅子。

そんな彼らのクラスが催す出し物は、いまいち盛り上がりに欠ける「お化け屋敷」で…

というところまでが今回のお話でした!

 

彼女が可愛すぎて奪えない第7話の感想

今回も恋する純情ボーイ・シオンが可愛らしかったですね。

梅子のことが好きすぎて他は何も見えない!みたいな不器用さがたまりません。

 

好きな女の子の家の前で待ち伏せとか、相手が梅子でなければ通報レベルですしね(笑)

 

個人的には、寝起き不機嫌なハルファスも、投げやりながらもシオンの相手をしてあげるところが、微笑ましかったです(笑)

 

文化祭を前に、ヘタレなシオンとド天然な梅子が恋愛的な意味で進展するかどうかは怪しいですが、梅子の為にと並々ならぬやる気を出したシオンが暴走しないことを祈ります…。

 

そして魔王候補であるシオンが手掛けるお化け屋敷とは…?

面白い予感がプンプンしますね!!

 

気だるげな年頃のクラスメートたちをどうやって束ねていくのか、そこも注目したいと思っています!

彼女が可愛すぎて奪えない第8話の予想

すぐに文化祭に突入かと思いきや、わずかな文化祭準備期間も描かれていきそうですね!

少女漫画を参考に、シオンは文化祭マジックを起こせるのか…心配でなりませんね(笑)

 

転入生であるシオンがクラスの出し物にどう参加していくのかも気になります。

何せ、梅子以外は目に入っていない男なので、協調性とかコミュニケーション能力とか、色々不安要素が…(笑)

 

でもきっと、恋愛どうこうの以前に、梅子が文化祭を楽しめるよう頑張ってくれそうですね。

 

個人的に見てみたい展開は、梅子の為を思って張り切った結果、別の女子から好意を寄せられてしまい、一方通行の三角関係が勃発してしまう…

という恋の関門的な流れです(笑)

 

百戦錬磨でスクールカースト上位な女子高生とかだと、梅子と対照的で面白そうだな!と思っています。

 

次回「彼女が可愛すぎて奪えない」第8話は、マーガレット25号(12/5発売)にて掲載です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク