かぐや様は告らせたい20巻の発売日は?ネタバレと最新刊を無料で読む方法

かぐや様は告らせたい20巻の発売日がいつなのか知りたい!と思っていませんか?

そこでこの記事では「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」20巻の発売日についてや、コミック特典・特装版について。

またかぐや様は告らせたい20巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

 

続きは「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」20巻のネタバレも含みますので、嫌いな人はご注意ください!

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~20巻の発売日はいつ?

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」はヤングジャンプで絶賛連載中です!

思わず応援したくなる駆け引きやピュアな恋心にドキドキしますよね。

 

さっそく「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の最新刊の発売日を予想してみましょう!

これまでの発売日のおさらいです。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ コミック発売日

・第14巻 2019/3/19

・第15巻 2019/7/19

・第16巻 2019/9/19

・第17巻 2020/1/17

・第18巻 2020/4/17

・第19巻 2020/7/17

と、このように約2~4か月ペースでの発売になっています!

連載ペースを考慮したうえで20巻の発売日を予想してみると、2020年10月19日ではないかと思われます。

 

ただこれは決定ではなくあくまで独自予想です。

休載や出版社の諸事情により大きく時期がずれることがあることをご承知おきください。

また変更や決定がありましたら修正していきますね!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~20巻の特典や特装版は?

気になるのは、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~20巻に特装版や特典が付くのか?ですよね。

これまで発売された特装版やショップの特典を見て行きましょう!

 

18巻では特典に着せ替えカバーが付いてきました。


定番ですがイラストカードは嬉しいですよね。


アニメイトなら特典付きも多いです!


かぐや様は告らせたいの特装版はこれまで発売されていませんが、記念すべき20巻では特別なことがあると嬉しいですね。

20巻での特典詳細は、まだありませんが期待しましょう!

かぐや様の最新巻では大仏の隠された想いやバレンタインデーの日など一体どうなるのでしょうか!?

 

この先は「かぐや様はこくらせたい」のネタバレになりますが、『U-NEXT』なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊またアニメや映画をすぐに視聴できますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~19巻のあらすじ

遂にお付き合いを始めたかぐやと白銀にとって、楽しくなる筈の修学旅行。

 

が、直前にかぐやの腹心・早坂が解任!

そんな状況で白銀と二人きりで会っている早坂を目撃したかぐやは…!?

一方、白銀は早坂からのヘルプを察知し…?

 

20巻では大仏の過去、そしてある人物への想いが明かされます。

心を通わせ始める者、苦しい片思いを抱える者、それぞれのバレンタインの結果は…?

そして白銀家にある出来事が!?

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~20巻のネタバレ

子供の頃、大仏は子役としてテレビに出ていた時期がありました。

その頃は人前に出るのも苦手ではありませんでしたが、彼女が中学生の頃、母親の不倫が露呈したことで世間から向けられる眼差しが一変。

 

それでもミコや大友、石上たちの気遣いのお陰でトラウマというほどのダメージを負うことはありませんでした。

そんな時に大仏に話しかけてきたのが子安でした。

 

大仏と同じように恵まれた容姿で周囲からの嫉妬を買うことが多かった子安。

同性から容姿を褒められると、生まれつきの才能があってズルいと言われているようで苦手だと話す大仏の、ともすれば自慢にも思える相談を笑って聞いてくれました。

 

そんな子安を好きになった石上は正しいと思う大仏。

生徒会室にかぐやと大仏を呼んだ子安は、石上の誤解を解くために大友と会うことにしたと伝えます。

 

しかし、ありのまま伝えてしまうと石上の努力は無駄な物になってしまいます。

なので子安は、とんでもないことを言い始めます。

乗り気でなかったかぐやは面白そうだと態度を変えるのでした。

反発

ミコのことを思う大仏。

それでも大仏にも意地があり、今回ばかりは応援できません。

 

ノートを取っている石上を見かける大仏、石上の字を見ながら、石上が中学の頃ミコに送った手紙のことを言い当てます。

頑張ってるのを誰かが見ていると教えたかったという石上に、自分も見ていたと呟く大仏。

 

恋だけが好きじゃない、せめて彼の幸せを願うくらいは許してほしいと思う大仏でした。

 

一方、ミコの石上に対する想いを知ってしまった白銀は、どんな言葉をかければいいのか分からなくなっていました。

悩んだ末、眞妃に相談することに。

 

話を聞いた眞妃は、「同じ匂い」を感じていたミコのことだとすぐにピンと来ます。

白銀の悩みに、眞妃は「どうしようもない」という答え。

 

逆にどうすれば幸せになれるのかと迫る眞妃、次の恋を見つけては、と声を掛けるも彼女は未だに身動きが取れずにいました。

そんな彼女を見て、外野がかける言葉なんてないのだと悟る白銀。

スポンサーリンク