デザート8月号のあなしん先生の大人気連載「春待つ僕ら」53話です。

永久くんとつき合い始めた美月ちゃんの元から、あやちゃんがアメリカに去り、色々順調な春待つ僕ら(←イヤ、あやちゃんが邪魔だったわけではないのだけども)。

最新話は竜二さんの番です!

続きにご注意ください。

スポンサーリンク

春待つ僕ら 第52話のあらすじ

前回はバレンタインのお話でしたね。

瑠衣くんのお誕生日パーティーもそこそこに、あやちゃんを見送ったみんな。

一人、竜二さんだけはバレンタインをやり残していました。

 

だってねぇ、ナナちゃんの学校のお友達来たり「俺らもつき合っちゃう?」とか言う輩がいたりしたら、そりゃ竜二さんだって気後れっていうか、「今日はもうムリだ…」ってなりますわな。

春待つ僕ら 第53話

さて、そんな竜二さんのバレンタイン編。

どうなったのでしょう?

ナナちゃんの返事はOKだったのでしょうか?

 

みんなで作ったチョコを手渡しながら、竜二さんはまっすぐナナちゃんに伝えます。

「好きです 付き合ってください」

 

冒頭は、そんなシーンとともに美月ちゃんのナレーション。

「昨日の夜 竜二さんからみんなに連絡がきた」

「ナナさんに言ったぞ。結果は明日の昼話すから屋上集合。」

というライン画面。

 

それを見ながら、「どっちだと思う…?」と言う翌日の美月ちゃんたち1年生グループ。

「わざわざ集合して結果発表って オッケーだったらテンション上がって即報告しそうなもんだよな 竜二の場合…」

と瑠衣くん。

「私もそう思う から ちょっと心配で」

と美月ちゃん。

love

…みんな、竜二さんをどんだけ幼い少年のように思っているんだい…(遠い目をする読者)。

イヤ、たしかにね、読者も前回まではそう思ってました。

竜二さんってそういう子だよなって。

でも、バレンタインの時に友達と盛り上がるナナちゃんのところからそっと帰って行ったりとかする様子を見て、ちょっと認識を改めたんですよね。

この子は意外にしっかりしてる子なのかも分からない、と(←すっかり親戚のおばちゃんのような視点)。

なので、今回からは「竜二さん」と呼ぶことにします!またこの子はさぁ!ということがあったら「竜二くん」に戻すけど!

しかし1年生グループはそれぞれがそれぞれに予想を発表しあってて、それがまたちょっとかわいい…。

どちらにしてもフクザツ派という、レイナちゃんのブレなさもいいと思う(苦笑)。

 

と、そこに2年生グループの竜二さんと恭介さんが。

余裕のほほ笑みを浮かべて、竜二さんが手を振ります。

 

「わりーな1年制諸君 くそ寒い中呼び出して」

みんながドキドキしながら迎える中、耳をふさぎたいようなそうでないような、というレイナちゃんが細かくておもしろい…(苦笑)。

 

さて、竜二さんの口からもたらされた結果は…。

「ダメだった」でした。

えええええええッ!!!!(思わず叫んじゃって愛犬にビクッとされる読者)

 

理由を聞いたら、「気になっている人がいるらしい」とのこと。

うっそーん!

竜二さんの推測では、バレンタインの当日にカフェに来てた、あのチャラりんちょとした青年ではないか、と。

 

えー、あれが好きとかだったらナナちゃんのセンス疑う(←言いたい放題の読者)。

他にもなんだか、パティシエの勉強で留学も考えていることや、そうなるとこれからどんどん忙しくなるから、ということでつき合う事はできないと…。

…うーむ、まぁ、気になる人がいるんだったらもうそこで試合終了ですよね…(安西先生みたいになってしまった…!)。

 

「俺も先に聞いてビックリしたけど 実際俺達ってカフェにいるナナちゃんしか知らないからな」

と恭介さん。

「俺らが学校でこうしてるみたいに ナナちゃんにはナナちゃんの日常があるってことだよ」

 

…たしかに…。

カフェとかでしか会わない人を好きになったりすると、その人の生活ってことに気持ちが及ばなくなるけれど、それぞれ色々あるんですよね。

しかもナナちゃん年上だし…。

昨夜のことを回想する竜二さん。

ナナちゃんは、「好きになってくれてありがとう」と言いながら、「ごめんね」を繰り返していました。

それはそれで切ない…。

 

チョコを渡して、気が済んだと言う竜二さんですが、うーむ、まあ、気が済んだっていうのとはまたちょっと違うと思うけど、そう言うところが竜二さんらしいですよね。

 

「ナナさん優しいから 色々理由言ってくれたけどさ 結局どうやったって俺のこと そういう対象に見れなかったってことだと思う」

と竜二さん。

 

つらかろうに、気丈にふるまって えらいこと 竜二さん…(泣)。

読者がもう彼の成長っぷりに泣きそうになっていると、瑠衣くんはもう泣いちゃってました(苦笑)。

 

「竜二のくせにそんな…っ かっこつけんなよ!いつもみたくガーンとかチーンとかズーンとかやっとけよ…!!」

「そうだよ竜二さん…っ 無理しないで!」

「よし!今からでもみんなでやりましょう」

…美月ちゃんもレイナちゃんも泣いちゃってるし(苦笑)。

 

しかし、竜二さんはもうかつての竜二さんではないのです。

「ははっ ばーか 俺はもうそういうのは卒業だ」

「はー?!竜二のくせにーっ」

と噛みつくのは瑠衣くん。

…キミ、のび太じゃないんだから…(汗)。

 

昼休みが終わって、また別の休み時間。

永久くんと美月ちゃんが、残念だったね、という話をしているシーンがまたなんともいいのです。

ナナちゃんにはナナちゃんの世界があることを忘れていた、という美月ちゃん。

 

仕方ないよね、一緒の空間にいる間は自分と同じものを見て、同じように感じててくれるんじゃないかって、この年ごろの娘さんなら友達に対して思うのは当然ですもんね。

nico

それぞれが違う世界に生きていて、ほんの数時間、同じ空間で同じ空気や視野を共有して、友情や愛情で繋がりながらもまた別々の世界に帰っていく、そんな年齢にいつか彼らもなるんですねぇ。

なんだかオバチャンしみじみしちゃいました、この学校でのくだり。

そして、この時の2人の激甘ぶりもまたよかった…(ほくほく)。

 

その後の竜二さんは、これまで通りにカフェにも通い、ナナちゃんとも普段通りに接すると決めたようで、それを守っています。

くそう、男らしいぜ、竜二さん…!(泣)

 

ある日のカフェのバイト中。

美月ちゃんとナナちゃんはカフェのテーブルセットをしながら、竜二さんとのことをおしゃべりしています。

ナナちゃんの気になっている人の正体はやはり分からないけれど、とにかく付き合うつもりはないもよう。

 

…ほんとにいるのかな、そんな好きな人…とここで読者はちょっと疑問になりました。

なんか、ナナちゃんの言う付き合えない理由がなんとなく、少なくともあのバレンタインの時の青年に対して言っていることではないように思えます。

 

…アレ?竜二さんとくっついて願望強すぎ?(汗)

ナナちゃんは、美月ちゃんに「相談に乗ってほしい」と言います。

しかし、ナナちゃんが「ホントはね…あたし―…」と言いかけたところで、マスターに呼ばれてしまってその場は解散。

ノーーーー!!!(ムンク)

 

美月ちゃんがバイトのない日に行く、ということにしたのですが、その機会はなかなかなかったようです。

委員会がある日に、ようやく委員会終わりにカフェに行くことにした美月ちゃん。

 

委員会。忘れてたけど新歓祭委員というものになってたんでしたね。

その委員会の教室で、部活紹介のために呼ばれた竜二さんと遭遇します。

 

委員会の間、隣の席に座る二人。

竜二さんが、ナナちゃんが自分のことを何か言っていないか、と聞いてきます。

そりゃあ気になりますわな。

 

でも、この聞き方がもう、前の竜二さんと全然違うんです…!!

前はなんていうか、あ―子どもだねぇって思うような感じだったけれど、このシーンではもうちょっと違う、暗いものを含んでいるというか、そんな印象がありました。

美月ちゃんも、彼の気持ちを思うと切なくなりますよね。

 

委員会後に、部活に向かう竜二さん達と別れた美月ちゃんのスマホが鳴り、ナナちゃんからの連絡でした。

「もしもしナナちゃん?どうしたの?」と朗らかに電話に出た美月ちゃんですが、みるみるうちに様子が…。

 

「大丈夫?!」という言葉からも、何か事件が起きたことは間違いなさそう。

電話を切った美月ちゃんのところに、ぬうっと竜二さんが…!

「ナナさん なんかあった?」

さすが竜二さん、ナナちゃんのことは遠くなってても察知できるのね…!

 

美月ちゃんが「マスターが具合悪くなって病院運ばれたって…」と言うと、竜二さんはもう「病院どこ」と聞いてダッシュで駆けつけます。

しかし、病院に縁のない健康体、どこに行けばいいのかが分からないという…(苦笑)。

こういう時は受付に行けば教えてくれるんだよ、青年。

 

と、そこにナナちゃんのお友達が通りかかります。

どうやら、カフェでマスターが倒れた時に居合わせたみたいですね。

竜二さんは一方的に知っていたので、つい声をかけますが、相手にしてみたら「誰?」状態(苦笑)。

ここで、ちゃんとわきまえた態度を取れるのも竜二さんのいいところだなぁってホレボレしちゃいました…!!

 

「心配して来てくれたの?でも大丈夫だよ」と、ナナちゃんにつきあおうかと言っていた輩が言います。

大人の余裕があるのか、ちょっと挑戦的に見えます。

 

でもねー、この人の言うことがいちいち気に入らないの、読者(←わりと誰にでも咬みつくくせに何を)。
「ナナセがしっかりしてるから」とか、「ナナセは母親の時も経験してるから慣れてんだよ ホントカッコイイ女だよ アイツは」とか。

はぁぁぁぁぁ?!みたいな。

親が倒れることに慣れるなんて、若い娘さんがそうなるにはいろんな条件があるんじゃ!ナナちゃんの場合はそんなに慣れてしまえるほどの経験はないでしょうが!(←田中邦衛風)

 

読者がブチーンと来ていると、竜二さんもブチーンときてくれまして(苦笑)。

ずいと青年に詰め寄って、言います。

「…もし付き合っても ナナさんのそういうとこに甘えんなよな」

 

そして、肝心のナナちゃんの居場所を聞くことを忘れて立ち去る竜二さん。

…キミはそういう子じゃよ…(遠い目)。

キョロキョロしている竜二さんを、ナナちゃんが見つけてくれたのがマジでよかった…!

 

病院の裏口のようなところで話すふたり。

雨が降り始めていて、少し寒そうです。

でも、ナナちゃんの手が重ねて握られているのは、寒いってだけではないと読者は思うのです。

 

どうやら、マスターが倒れたのは昨日同窓会で夜通し飲んでいたせいらしく、先日の健康診断もオールAだったから大丈夫、と言い聞かせるように説明するナナちゃん。

 

「でもビックリしたでしょ?」と竜二さん。

それに対して、「ママの時も経験してるから慣れたもんよ」と笑顔を見せるナナちゃんですが、竜二さんは知っているのです。ナナちゃんが親のことをどんなに大事に思っているのかを。

 

竜二さんが思い出しているのは、一目ぼれした日のこと。

常連さんに、よく手伝いをするのは自分が助けてあげないと父親が倒れてしまうかも、という怖さを冗談めかして話すナナちゃんの姿。

 

「綺麗で明るいけど 儚くて 女神のように優しい人だと思いました」

そう、本音を告げてしまって、竜二さんはアワアワします(苦笑)。

「今のはもちろん過去の気持ちなので!今日来たのも無理してんじゃないかと心配だっただけで!!男としてじゃなく…人として!!!ご安心を!!」

 

そして、部活あるので!とダッシュでその場を去る竜二さん。

〝しまった また 困らせた″

そんな風に思ってしまうのが、なんとも切ないですね…(泣)。

 

竜二さんがこのまま負のループにはまるかと思ったその時、ナナちゃんが追いかけてきて声をかけてくれます。

「待って」

雨の中を飛び出してくるナナちゃんの、その姿はとっても綺麗です。

 

そして、「ほんとは無理してた…」という言葉とともに、涙を流す彼女。

その口から、ついに本当の事が語られるのですが…。

ここから、ラストシーンまでのナナちゃんの告白が、なんとも切なくて、女性ならきっと誰でも共感するんじゃないかしら。

きっと、お若い娘さんにはピンとこなくても、年下と付き合った事がある人ならもう頷きまくりだと思います。

 

でも、大丈夫だよナナちゃんよ…!!!

と読者はナナちゃんをゆさゆさしたい…!!!

この告白を受けて、竜二さんはどう応えるのでしょうか?

 

「初恋なめないでください」

そんな彼らしい言葉と共に、やさしくてあたたかい気持ちを返すのです。

その素敵なシーンで、今回はおしまい。

スポンサーリンク

デザートの最新号・コミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、デザート最新号やデザートコミックの最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

春待つ僕ら 第53話の感想

イヤハヤ、まるっと竜二さんの回でしたね…!

これ、瑠衣くんと恭介さんのターンももしかして用意されてんのかしら…!!

そうだとしたらむちゃくちゃ楽しみですよね!(鼻息荒くなってしまう読者)

 

竜二さん、いい男になりそうですよねぇ。

いい恋愛して、自分が誇れる仕事をすると、男の人はもうすっごくいい顔になりますもんね。

竜二さんに限っては、もう高校編はいいんで社会人編読ませてください的な気持ちになってしまいますが、そうもいかない、なぜなら彼が主人公ではないから。

 

ああ、次回はどういう冒頭になるのだろう。

竜二さんがまた竜二くんに戻ってしまうような状態だったらどうしよう(泣)。

 

でもほんと、今回は「好きな人がいること」「その人が自分を好きになってくれて一緒に過ごせること」の奇跡をしみじみ感じさせてくれる回でしたねぇ。

 

とにかく、次号がますます楽しみな展開ですね。

次回は主人公カップルも出番多いといいなぁ。

みんなでわちゃわちゃしてるのも読者は大好きなんですけどねー。

次回の春待つ僕ら 第54話に続きます!

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

漫画を読むためには、お金を払うのは当然ですよね。

試し読みでは物足りない!

違法ダウンロードなんて怖いし、ヤダ!でもお得に漫画を読みたいな。

 

そんなあなたにおススメな方法がこちら↓↓↓

動画配信サービスの
『無料お試し期間でもらえるポイントで好きな漫画を読む』方法!

 

さまざまなVODサイトでは、初回お試し無料登録でポイントがもらえ、このポイントを使って電子書籍を購入することができるんです!!

U-NEXT無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる。
ポイントでコミック最新刊が読めます♪
さらに見放題動画や70誌以上の雑誌が読み放題!
music.jp30日間のお試し登録時に600円分のポイントでコミックが購入可能!
さらに動画用ポイント1000円分で新作映画も楽しめます☆
FODプレミアムAmazonアカウント利用で1ヶ月無料お試し!
無料期間内で最大1300ポイント(1404円分)をゲットでコミック購入が可能♪
さらに独占見放題作品や雑誌100誌以上が読み放題です。
e-book japanまんがの取り扱いNO1!
無料漫画も多く、毎日キャンペーンや割引セールでお得に購入できます♪
さらにはじめての登録&購入で50%分のポイント還元☆

実際に無料トライアルを試してみましたが、31日間以内に解約すれば一切お金はかかりませんでしたよ☆

しかも購入した漫画はそのまま読めれるんです!

 

気になるサイトをチェックしてみてくださいね☆

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。