五等分の花嫁12巻のネタバレと感想!最新刊で一花退学?風太郎の一手は?

五等分の花嫁12巻を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

退学を決意した一花に、風太郎はどのように引き留めるのか?

また学園祭の季節がやってきます。

 

その初日に五つ子全員を呼び出した風太郎はあることを告げます。

続きは五等分の花嫁12巻のネタバレになります。

ご注意ください!

五等分の花嫁11巻のあらすじ

ついに明かされた『写真の子』四葉の過去。

自分そっくりの五つ子の姉妹と暮らす中、少しずつ自我が芽生え始めた四葉は修学旅行である男子と出逢います。

四葉が四葉になるまでが語られる過去編、そして現在では一花が学校を辞めると言い出し!?

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
アニメ版も見れちゃいます♪
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント

五等分の花嫁12巻のネタバレ

突然学校を辞めると宣言した一花。

その知らせはマルオから風太郎にも伝えられ、これからは一花以外の家庭教師を続けてもらうと言われます。

 

9月から始まる長期ロケの仕事を受けることにした一花。

ロケ地が少し遠い場所にあり拘束時間も長いことから、出来るだけ家から通うようにはするものの通学は難しいと判断しました。

 

聞こえないフリして現実逃避する二乃、なんで!と声を荒げ目に涙を浮かべます。

 

私たちが同じ学校に通えるのはこれが最後なのよ…

四葉も他に選択肢は無かったのかと尋ねますが、”仕事に専念したいから”と一花の決意は固いものでした。

 

一花が学校より大切なものを見つけたことを喜びましょう、と諭す五月。

ですが、それを「優等生の台詞」だと言う二乃は、それは本当にあんた自身の言葉なの?と吐き捨てます。

 

その言葉にやや動揺した表情になる五月。

寂しいけれど応援する、という四葉。

そんな姉妹たちを静かに見つめる三玖。

 

風太郎は一花に会いに五つ子のマンションに向かいますが空振りに終わります。

対応した四葉から一花をお願いします、と言われました。

 

一花は思い出を振り返るように学校を周っていました。

そんな一花に話しかける三玖。

まだ私といるのは辛いかと直球で尋ねます。

 

一花はそれを否定し、フータロー君といると自分が許せなくなる、と呟きました。

 

そこへ偶然を装いながら汗だくの風太郎がやってきます。

風太郎は一花が学校を辞めなくてもいいような提案を示します。

 

そんな風太郎を優しいと笑顔の一花。

風太郎はあくまで「ビジネスだ」と言い張りますが…。

 

しかし一花は笑顔で、女優一本でいくって決めたそのビジネスには乗れない、と去っていきました。

 

このままじゃ金が足りないと言う風太郎に、バイトを募集している店を知ってると持ち掛ける三玖。

三玖が紹介したのは彼女がバイトをしているパン屋でした。

 

バイトをしながら風太郎は三玖に、一花の退学理由を尋ねますが教えられないと言われ、どうして一花を引き留めようと思うのか逆質問されます。

 

一方、一花は四葉と一緒に公園に来ていました。

そこで四葉に風太郎のことを覚えているか尋ねる一花。

 

風太郎を覚えていたことを話す四葉、一花は温泉旅館の屋根で四葉に慰められたことを持ち出し、四葉の気持ち分かってなかったねと謝りました。

 

これから会いに行くことも少なくなるから言っておきたかったと話す一花に、一花が辞めるなら私も、と言う四葉ですが、一花は四葉が本当にやりたいことを捜しなと諭しました。

 

夏ももう終わりです。

風太郎は三玖と共に一花の所属する事務所に訪れていました。

 

風太郎は自主映画を撮ることにしたとビジネスの話をします。

出演は家庭教師と生徒の二人、撮影は週2回、勿論監督兼家庭教師役は風太郎自身で生徒の役を一花にお願いしたいと言うのです。

 

どうしてそこまでするのかという一花。

一度辞めた家庭教師の仕事を引き戻した一花が勝手に降りたことにイラついていると言った風太郎ですが、三玖から風太郎は一花に恩返しがしたいのだと本音を暴露されます。

 

しかし風太郎が持ってきたお金は全く足りず…

金を貸してくれと情けない顔で言う風太郎に爆笑する一花。

 

結局足りない分は出世払いにして、ビジネスは成立したのでした。

 

一花の問題に決着がつき、学園祭の時期がやってきます。

学園祭が終われば受験まっしぐらだと、少し寂しそうな五つ子たち。

 

学級委員長として動き回る四葉。

風太郎に相談しようとしますが、教室で一人勉強をしている彼の顔に見惚れてしまいます。

 

四葉に気付いた風太郎に話しかけられるも、咄嗟に逃げ出してしまいました。

今まで普通に話せていたのに、と突然の自分の変化に戸惑いを隠せない四葉でしたが、そこへ追いかけてきた風太郎が来ました。

 

勉強に勤しむ風太郎を気遣う四葉でしたが、最後の行事だから無駄に出来ない、徹底的に楽しむと宣言する風太郎。

頼りにしていると言われ、四葉は目を輝かせるのでした。

 

クラスの出し物は、定番で四葉が調べたデータでも人気のあるたこ焼きと、三玖が提案したパンケーキの二つに意見が割れました。

 

二乃や男子はたこ焼き派、三玖や他の女子はパンケーキ派です。

四葉の元には相談や質問に来る人の山が。

 

どうして自分の所には誰も来ないんだと言う風太郎に人望だと断言する二乃。

四葉は働き過ぎじゃないかと二乃から心配されますが、最後のイベントだから1ミリも悔いを残らない学園祭にしましょうと笑顔の四葉。

 

準備が進む中、たこ焼き派とパンケーキ派で言い争いが起こります。

 

三玖が屋台だと難しいパンケーキを提案したのは母親と五つ子の思い出の料理だったからなのでした。

二乃が初めて作った料理でもあります。

 

マルオにパンケーキの店に連れてって欲しいと言ったこともある二乃、しかしマルオは決して連れて行ってはくれませんでした。

 

陰でコソコソするのは嫌いだと言う二乃。

そんな二乃を遠くから睨みつけている女子たち…。

 

そんな中、五月は模試で思ったような成績が出せず悩んでいました。

先生からは親と相談した方が良いと言われた五月でしたが、なかなか言い出せずにいます。

 

してくれる親でもないか、と呟く二乃。

五月は、そういう意味ではなく心配させたくないだけ、とマルオを庇うような事を言います。

 

あの人がいつ心配した?と声を固くする二乃に、五月は自分たちが成長出来たのはマルオのお陰。

少なくともずっと気にかけてくれていたと言う五月。

 

戸惑う二乃。

四葉は二乃から頼まれていたマルオへの招待状が用意出来たと告げますが、ここに来て招待状を出さないと言い始める二乃。

 

そんな中、風太郎が二乃を睨みつけていた女子たちと話している場面を目撃します。

 

たこ焼き派の多くが男子の中、二乃は男子の中の誰かを狙って媚を売ってのではないか?と噂があると風太郎に告げる女子たち。

 

しかし風太郎は勘違いだ、二乃は俺をすっ…好きだからな。

と斜め上のフォローを入れ仲良くしてやってくれと言います。

 

風太郎の不器用な優しさを目撃した二乃。

陰でコソコソも悪くないと思うな。と優しい笑顔の四葉。

二乃は四葉に招待状の文章一緒に考えてと言うのでした。

 

そんな中、三玖は風太郎と水族館にデートへ行きます。

忙しい中誘って申し訳なさそうにしつつも、話しておきたかったことがあると言う三玖。

 

三玖の成績は志望校の入試判定でAを貰えるほどのものでしたが、彼女は調理学校へ行きたいと宣言しました。

 

三玖は大学か調理学校、どちらに進むのが正解か分からないとしつつも、今は自分の夢に向かって歩いていきたい気持ちが強い事、誰よりも特別な存在の風太郎に話しておきたかったと言いました。

 

風太郎が家に帰ると五月の姿が。

五月を自宅まで送る最中、五月から自分たちの今があるのは風太郎のお陰であり、これから先も風太郎との出会いを後悔することはないと言われます。

 

次は自分の番だと覚悟を決める風太郎。

学園祭初日、風太郎は五つ子に15時に教室に来てほしいと一斉メールを送信しました。

 

たこ焼きとパンケーキの屋台がお互いに対抗意識を出したり、二乃がアイドルのような格好で人目を集めたりして過ごします。

 

四葉は演劇部の助っ人にも呼ばれているようでした。

約束の15時、休学中の一花も含めた5人と風太郎が集まります。

 

そこで風太郎は、お前たちが好きだと突然の告白!

これには全員戸惑い顔を赤らめます。

 

答えを出すべきだと言う風太郎、学園祭最終日まで待ってくれないかと言います。

 

風太郎の告白はひとまず置いといて、まずは学園祭初日が無事終わったことを祝う6人でしたが、後に初日は無事に終わっていなかったことを知ることに…。

 

学園祭2日目、幼馴染に会いに来たという女性がやってきます。

その女性はなんと風太郎に接近し…!?

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

五等分の花嫁12巻の感想

風太郎…やってくれましたね風太郎!

まさか五つ子全員に告白するとは…ある意味誠実なのでしょうか?

 

最終的に誰を選ぶのか、選ばれた子が将来の花嫁になる可能性が極めて高いので本当に気になりますね…。

 

四葉の心が揺れたり、三玖が将来に向けて歩き始めたり、いよいよ物語も終盤へ向けて動き始めている感じがします。

 

さて、風太郎の元にやって来た女性とは誰なのか?

ぜひ本編の五等分の花嫁12巻を読んで確かめてみて下さい。