極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~ネタバレ20話/5巻!最新話は、澪だからできること!?

67号(2022年5月1日発売)に連載の「極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~20話」を読んだのでネタバレ・感想をご紹介します。

最新話では、志貴の告白にびっくりしちゃいました。

さらに、明かされた大悟の少年時代。

心が痛くなりました・・・

ネタバレになりますので、ご注意ください。

 

 

 

「極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、桜井真優先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

最新話更新中♪⇒⇒「極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~」ネタバレはこちら

 

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~』ネタバレ一覧
5巻 20話←NEW

 

 

 

前回のあらすじ↓↓↓

極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~20話のネタバレ

初めてのプレゼント

大悟は、澪と一緒に引っ越しの準備をしています。

慌ただしく引っ越しが決まり、準備をしていました。

 

澪は大悟の体調を心配します。

もう体は元気になりましたが、まだ大和の信用を取り戻していません。

 

そんな大悟へ、澪はブレスレットをプレゼントします。

神社に行って、みんなへ厄除けのお守りなどを買ってきました。

 

澪にそんなことをしてもらう価値がないと言う大悟。

嬉しいのに、素直に喜べません。

 

価値とかそんなことではなく、ただ澪が大悟に渡したかったのです。

澪にできることは、これくらいしかありません。

 

ただ、みんなの無事を祈るのみです。

大悟は初めて温かい言葉と、キレイなプレゼントをもらいました。

これは、一生大事にするつもりです。

1番キレイだよ!!

志貴と灯里は、食事を済ませました。

灯里が選んだ店で、よくお気に入りのホストを連れて行く店です。

 

もう40間近の灯里を誘うのはやめて、今度は若い女の子を誘うべきだと言う灯里。

女性は、40過ぎてからが素敵です。

 

志貴からいきなりこんなことを言われ、灯里は驚きました。

でも灯里は、嬉しかったようです。

 

これからも「今のお前が1番キレイだ」と言い続けてやると言いました。

口説かれているようで、慌てる灯里。

 

志貴は、灯里を口説いているのです。

何でいきなりそんなことを・・・!?

 

そして灯里は、今までのことを思い出します。

この時初めて、ずっと口説かれていたことに気づきました。

 

ちょうど志貴のスマホが鳴り出し、話が中断。

どうしていいかわからなくなった灯里は、先に帰ってしまいます。

 

1人で歩き出した灯里は、志貴に騙されるところでした。

でも胸の高鳴りは止まりません。

居場所

大和は帰宅し、引っ越しの準備を任せっきりにしていることを謝ります。

澪はそんなことよりも、大悟の話をしました。

 

組に入るまで、自分の名前も漢字で書けなかった大悟。

掛け算は今でもできません。

 

だからここに来る時は、学習ドリルをしてもらうことにしました。

実は大悟、親が蒸発してまともな教育を受けていません。

 

半グレに拾われるまで、空き家を転々として雨風をしのいでいました。

廃棄ゴミや、盗みで食いつないでいたそうです。

 

将来の夢を奪われる人間がいる反面、勉強をしたくないという人間もいます。

澪は何で子供がそうなってしまうのかと考えました。

 

ただ、真っ当な大人に出会えなかっただけ・・・

この世界には、よくある話です。

 

大和目指すところが、大悟の居場所になればいいと願う澪。

でも大和は、澪が居場所になるんだと言いました。

 

澪みたいな優しい人間がいる、それを教えられるのは澪だけです。

確かに澪は、どこにも行けない気持ちを知っています。

 

ひとりの怖さも寂しさも、信じ合える人がいるってことも・・・

自分で人生を選んでいいのだと、大悟に伝えたいと思いました。

 

大和は澪を抱きます。

大悟をかわいがるのはいいのですが、あまり甘やかさないようにと言う大和。

 

この状態で澪は大和を嫉妬させました。

澪が甘やかしていいのは、大和だけです。

その頃心蘭会の若頭は、九竜会のことが・・・

別冊フレンド最新号や別フレコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

極婚~超溺愛ヤクザとケイヤク結婚!?~20話の感想と次回予想

大悟のことで喧嘩した2人ですが、今は大和も澪も大悟のことをちゃんと考えています。

残酷な少年時代を過ごして、親からの愛情を受けられなかった大悟。

 

これからは澪に、親みたいな愛情をもらえそうですね。

大和も澪だから、大悟を理解できるのではないかと思っています。

 

志貴の告白、今に始まったことじゃなかったようです。

でも灯里は、まったく気づいてなかったんですね。

 

いきなりこんな告白、困っちゃいますよね・・・

この2人の行方も、今後気になります。

 

次回は、心蘭会が動き出しそうですが・・・

大和や澪が、危険に晒されてしまうのではないでしょうか!?

争いが始まりそうな感じです。