太陽まりい先生の「ギャルごはん」最新刊となる第7巻が6月28日発売です!

ヤングアニマルで連載中のギャルと先生の大人気料理ラブコメディー!

冴えない家庭教師の矢部真司はひょんなことから料理研究会を立ち上げることに。

しかしメンバーはたった1人、学校一のギャル生徒・岡崎みくだけで―――?!

 

ギャルごはん第7巻では、ミスコン編。

女子力や嫁力を競うコンテスト出場者に会場も盛り上がります。

みくと小春はどうなるのか?!

続きはネタバレを含みます、ご注意ください。

スポンサーリンク

ギャルごはん 7巻までのあらすじと登場人物

ギャルごはん登場人物

矢部真司
冴えない高校教師。家庭科を受け持っていて料理が得意。

岡崎みく
金髪・焼けた小麦肌の典型的なギャルの少女。料理が苦手で矢部に伝授を申し出る。

藤原小春
生徒会副会長。料理研究部を監視する名目で部員2人目となる。

ギャルごはん 前巻までのあらすじ

文化祭のミスコンに出場することになったみく。

対する小春は審査員メンバーに矢部がいることを知るが、自信の無さから出場に踏み出せないでいた。

 

学園祭準備でみくと話す小春だったが、ふいに矢部への気持ちを周囲の友人たちにばらされてしまうのだった。

世間体を気にし、自分の気持ちを隠そうと必死な小春。

 

しかし、友人たちはミスコンこそがチャンスだと訴える。

彼女たちに説得された小春はエントリーを決心して―――

ギャルごはん 7巻のネタバレ

コンテストが始まり、みくや小春を含む9人の女子がステージに上がった。

第1ステージは「女子力」を審査する料理対決だ。

不慣れで手こずるほかの生徒たちに対し、余裕のあるみくと小春。

 

さっそく審査員のもとに料理を運んだみくは自信たっぷりの様子。

作った煮物を自ら矢部に食べさせてアピールしている。

 

続いて小春が作ったのは魚のあんかけだった。

この料理が好きな矢部のために作ったのだった。

矢部から絶賛され、喜びをあらわにする彼女だったが、彼への迷惑かも、とまたしても消極的になってしまう小春。

弟が好きだったから作ったのだ、とその本心をごまかしたのだった。

 

第2ステージは「嫁力」の審査。

嫁に扮した生徒たちが旦那への労いの一言をかけるというシチュエーションで行われた。

 

こぞってセクシーさをアピールする生徒たち。

みくも自らのナイスバディを武器に、胸まで触らせたのだった。

彼女の大胆な行動に会場のボルテージは一気に上がったようだ。

 

ステージで堂々としているみくたちを目にし、小春はさらに自信を喪失していた。

結局彼女はおかえりなさい、という言葉だけ発したのだった。

 

最終ステージは「告白」。

いかに愛の言葉で相手をときめかせることができるか審査される。

先生に恋をする生徒、という設定で、その相手役は矢部になった。

 

図らずも、今の現状そのものになってしまったみくと小春。

「教師とか先生とか関係ない。大好きだからこれからも一緒にいようね。」

みくの言葉は彼女の気持ちそのままだった。

 

彼女の真っすぐすぎる告白が小春の揺らいでいた心を打ちぬいた。

―――迷惑かもしれない、それでも先生の隣にずっといたい…

 

顔を赤くし、涙を溜めながら矢部に言葉を向ける。

「卒業式まで待っていてください。」

 

全ての審査が終わり、コンテストはいよいよ結果発表へと移った。

「優勝者は―――」

 

暗くなるステージ、司会者の高揚する声に会場が鎮まる。

読み上げられた名は、小春だった。

強者が多く、一時はどうなることかと思われたが、最終審査の小春のシンプルな一言が功を奏し、満場一致で彼女に軍配が上がったのだった。

 

矢部から花束を渡された小春は労いの言葉をかけられる。

「最後の告白、すごい演技だったぞ。優勝おめでとう。」

彼女は泣きじゃくりながら応じた。

「演技じゃないですよ。矢部先生のその困った顔、本当はちょっと好きです。」

学園祭が終わり、季節も秋深く、肌寒いものへと移り変わっていた。

矢部とみくは焼き芋をしようと戸外でたき火をしていた。

 

落ち葉が湿っているのか、なかなか火のつかない様子にみくは自分のスカートをうちわ代わりに仰ぎだす。

必死にとめる矢部だったが、いつものことだと気にしないみく。

 

矢部はそんな彼女にミスコンのことも引き合いにして、はしたない行動を慎むよう諭した。

しかし、矢部の心配とは裏腹に、みくの突飛な行動のおかげで結果的に着火に成功したのだった。

焼き芋をほおばりながら、ミスコンでのことを思い出すみく。

結果的に、優勝者に選出されたのは小春だった。

 

和食をつくり、旦那を出迎える一言も控えめだった彼女。

「やべっちはおしとやかな方が好きなんだね?」

みくは軽口を叩きながらもさみしそうな笑みを浮かべる。

 

矢部は小春の結果は個人ではなく、審査員全員での判断だと述べた上で言葉を続けた。

「好きとか嫌いとかじゃなくて、生徒のことは平等に見てるよ。」

「じゃあ、あたしのことも…大切?」

「当たり前だろ?」

彼の言葉にみくはいつも通りの笑顔になった。

 

矢部はみくに焼き芋とは別のアルミホイルの包みを差し出す。

中に包まれていたのは加減良く焼かれた「さつまいもとリンゴのデザート」だった。

みくがこういうのが好きだから、と彼なりのサプライズだった。

 

驚いたみくはプッと噴出した。

実はみくも矢部のために別口でおにぎりを用意していたのだった。

矢部が自分と同じことを考えていたことに感動し、彼への気持ちがさらに高まってしまうみく。

―――勝負は負けてしまったが、「まだ」負けてはいない。

そう思いながら矢部と過ごす暖かい時間を噛みしめたのだった。

 

10月になり、みくたちの学年は修学旅行に繰り出していた。

旅行先の沖縄で、引率の矢部はビーチではじゃぐ生徒たちを見守っていた。

ここでも積極的なみくは、人影のないところへ矢部を連れていくと水着の下に履いているティーバックを彼に見せつけた。

心が乱される矢部だったが、教師として理性的に振る舞うのだった。

 

夕食のバーベキューが終わり、生徒たちはそれぞれお風呂へ。

みくは、入浴を終えると外行きのワンピースに着替えて、簡単なメイクを施すと矢部に連絡を入れた。

「少し時間ある?大事な話があるの。」

 

その日の夜、みくは矢部をビーチに呼び出していた。

矢部のために化粧も服もさりげなくかわいく仕上げたみくは、誰もいないのをいいことにいつも以上のスキンシップを仕掛けてきた。

矢部はそんな彼女に内心ドギマギしながらも、立場をわきまえて突き放すのだった。

 

みくは決心すると、思いを告げた。

「あのね。あたし…調理師目指す。」

そう話すみくの表情は真剣そのものだ。

 

料理をすることに楽しさや喜びを感じるようになっていたみく。

夕食のバーベキューを通してその思いはさらに大きくなっていた。

てっきり愛の告白をされると思っていた矢部は度肝を抜かれたが、みくの決意に賛同し、励ましの言葉をかけたのだった。

「一番に聞けて嬉しいよ。一緒に頑張ろうな!」

そういって優しく笑みを浮かべる矢部。

みくは彼に顔を近づけるとその鼻の頭にそっとキスをしたのだった。

 

矢部が修学旅行で不在の中、小春は彼のことを思い出し悶々としていた。

矢部が帰って来たら一緒にケーキを焼く約束を交わしていたのだが、ミスコンでの自分の姿を振り返っては赤面していた。

―――どんな顔をして会えばいいんだろう~~~ッ?!

さらに困ったことに、ミスコンの後から小春は男子から声をかけられることが多くなり、しょちゅう告白を受けていた。

 

久々に顔を合わせた矢部と小春。

約束のケーキ作りがスタートした。

小春の噂を耳にしていた矢部は彼女をからかう。

 

モテているのにもかかわらずすべて断っている小春に、好きな人でもいるのか、と尋ねる。

矢部にとってミスコンでの彼女の言葉は、無情にも全く告白とは取られていなかったのだった。

小春に頑張れよ!と声をかける矢部。

なんとも鈍感な男である。

 

青春の甘酸っぱい経験がないという矢部に小春があることを提案した。

2人で同級生になりきろうというゲームである。

 

ケーキが焼きあがるまで他愛もない話をしたり、じゃれ合う2人。

いつもと違って積極的な小春に矢部もついドキドキしてしまう。

これ以上は身が持たないと判断した矢部はその気持ちを必死にどこかへ追いやり、ケーキの完成を急ぐのだった。

 

帰り際、日はすっかり傾いていた。

帰り支度を終えてやってきた矢部に、彼を待っていた小春が声をかけた。

「矢部くん遅いよっ!じゃあ一緒に帰ろ?」

未だに同級生ゲームを続ける小春は、困惑顔の矢部に冗談です、と笑った。

 

そしてそのあとに続く言葉をそっと心の中でつぶやいた。

―――鈍感な先生だけど、卒業式には気づいてもらいますからね

矢部は家庭訪問で各家庭を回っていた。

みくの家にやって来た矢部は、彼女の家族と対面する。

母親はみくがそのまま成長したようなギャル風な人物であった。

驚く矢部だったが、それ以上に父親のいかつい風貌に衝撃を受けていた。

 

四者揃って面談がスタートした。

改めて挨拶をする矢部だったが、母親からみくの好きな人、と言われいきなり面食らってしまう。

みくの矢部に対する気持ちは家族も承知のようだ。

迷惑をかけているのでは、と申し訳なさそうな母親。

矢部はみくが料理の腕を上げていることや、日々頑張っている姿勢に教わることも多いのだと伝えたのだった。

 

そのまま家族と一緒に夕食をとることになった矢部は、みくとハンバーグを作ることに。

2人で料理をしながら、みくは自分たちが結婚したらこんな感じかな、と茶化し気味につぶやく。

「こんな風に一緒に料理作れる奥さんだと嬉しいな。」

意外にも真面目に返してきた矢部に赤面してしまうみく。

 

仲睦まじい様子を黙ってみていた父親は彼に一言、

「娘をよろしく頼むよ。」

とつぶやいたのだった。

 

親公認の仲になったことに喜んだみくは、帰り際に矢部にキスを求める。

これには矢部も家族も大慌てだったが、どうやら母親と父親の受け売りらしい。

赤面した母親がみくを叩くのを苦笑しながら眺める矢部。

もしかするとみくの日頃の大胆な行動はすべて彼らの影響なのかもしれない…

そう心の中でつぶやいたのだった。

 

時は流れ、12月25日・クリスマス。

部屋で読書をしながらゆっくり過ごす矢部だったが、ふいにインターホンが響く。

扉をあけた彼の前には、サンタクロース風のコスプレをしたみくの姿が立っていた。

寒風吹き荒れる中、肩だし・ミニスカートのきわどい格好だ。

悪い予感が的中した矢部は呆れかえるが、寒そうな彼女をやむを得ず家に上げるのだった。

 

部屋に入ったみくは矢部に手土産を差し出した。

彼女が取り出したのはチキンやグラタンなど豪華な料理の数々。

1人で全部作ったのだと豪語する彼女の指には絆創膏が巻かれていた。

 

そんな彼女を見つめながら昔のことを思い出す矢部。

指をケガしながら一生懸命に練習していたことは過去にもあった。

―――急に押しかけて来たりするけど、いい子なんだよな

改めて彼女のひたむきさを思い知った矢部であった。

 

こたつに入ったみくは、異常な密着度でまたしても矢部を翻弄する。

彼は振り回されながらも、すり寄ってくる彼女を引きはがした。

なんとか教師と生徒としての距離感を維持することに成功したのだった。

 

豪華な食事を楽しんだ2人。

満腹になり、横たわったみくはふと矢部が寝息を立てているのに気付く。

彼女はドキドキしながらそっと矢部の頬をつつく。

すやすや眠る彼に次第にみくの顔が近づいて―――

 

途端に目を覚ました矢部。

マシュマロを食べた夢を見た、といかにも彼らしい発言をする。

みくも恥ずかしいのかノーコメントだ。

遅くなる前にみくを家に帰そうとする矢部だったが、外を見やると暴風と大雪の荒れ模様。

彼の心臓がドクン、と音を立てた。

 

―――嫌な予感がする…このパターンは…。

彼の憂いをよそに、みくが屈託なく言った。

「これは帰れそうにないなー…泊めてくれる?」

スポンサーリンク

《裏技》コミック最新刊や雑誌最新号を安全かつ無料で読む方法♪

ネタバレだけでは物足りない!

いろいろな電子書籍サイトでの無料試し読みではページが少なくてイヤだ!

漫画を読みたいけど少しでもお得にできないかな、と考える人もおおいですよね。

naki

漫画を無料で読みたいからといって、漫画村や海外の違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩とか怖い...

wanko zen

それにネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!
漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです。

 

使うのは「U-NEXT」や「music.TV」といったVODサービスサイト

VODとはビデオ・オン・デマンドサービスといって動画配信サービスになります。

okoru

見たいのは漫画!!動画じゃない!!

wanko joy

最近のVODサービスは電子書籍も充実してるんだよ♪

しかも、これらのサービスは約1か月間のお試し期間があるうえに、タダでくれるポイントを使って電子書籍が購入出来てしまうのです♪

 

【U-NEXTのお得ポイント☆】

  1. 31日間無料で試せる!
  2. 登録後すぐに600円分のポイントがプレゼント!
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる♪
  4. 70誌以上の雑誌が見放題☆

 

無料お試し登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、単行本でも最新号の雑誌でも好きに使うことができます^^

もちろん新作動画でも!

 

『漫画も好きだけどアニメもたっぷり観たい』そんな欲張りさんにはU-NEXTがおススメなんです♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

たった600円分じゃあ単行本1冊しか買えないよ...

wanko neru

ワガママだねぇ。なら2つ目のお試し登録もすれば?

そう、無料お試し登録できるのはU-NEXTだけじゃありません。

『music.jp』では無料お試し登録後、600ポイント(+動画のみに使える1000ポイントも付加)をすぐにもらえます☆

 

【music.jpのお得ポイント☆】

  1. 30日間無料で楽しめる♪
  2. 登録後すぐに600ポイント(何でも使える)+1000ポイント(動画のみ)がもらえる!
  3. 18万本の動画配信数で、50%オフや100%オフクーポンも有り☆
  4. 音楽配信数は620万曲以上!邦楽・洋楽・アニソンからクラシック音楽まで幅広い音楽が聴くことができる♪

『music.jp』は、漫画も音楽も動画も楽しみたいという人におススメのサービス!

 

ただmusic.jpは見放題サービスはないので、その代わりにたっぷりのポイント還元をしてくれます。

動画をたくさん観る時間はないけど、新作を毎回レンタルしている人にならピッタリです^^

 

さらにmusic.jpでは、17万冊以上の電子書籍を扱っており、U-NEXTでは見つからなかったマイナーな作品の電子書籍もあるのです☆

 

自分の好きな作品だけお得に見たい!そんな人にはmusic.jpがおススメですよ。

▼30日間無料体験&1600Pを使って漫画や動画を今すぐ楽しむ!▼

※1600pはこのページからの限定特典です。
※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

love

両方で3冊以上のコミックが読めてしまう www

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

最新刊や最新号の発売と同時に電子書籍での発売になるものが多いですが、作品によっては紙書籍の先行発売もあるので気をつけて!!

naki

登録したのに読みたい本が無いのは悲しい...

wanko joy

登録前でもサイト内検索は出来るから便利だよ!

ギャルごはん 7巻の感想

自分の思いに正直で積極的なみくと、真面目な性格ゆえに必死に彼女を突き放そうともがく矢部の関係が可愛くいじらしいです。

一方で控えだけれど矢部を一途に思い続ける小春からも目が離せません。

 

2人を比べると、一見大胆でグイグイ行くみくが有利に思えますが、矢部の鉄壁のガードでなかなか関係は進歩を見せません。

それどころか小春がコンテストで優勝したり、2人きりで料理をした際に矢部が小春に赤くなったりと、どちらに勝ち星が上がるかは依然としてわからないままです。

今後どう進展していくのか読めないのがラブコメの醍醐味とも言える部分です。

 

急遽、大接近したみくと矢部。

このままお泊りという危うい流れになってしまうのでしょうか。

次巻の展開も見逃せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

漫画を読むためには、お金を払うのは当然ですよね。

試し読みでは物足りない!

違法ダウンロードなんて怖いし、ヤダ!でもお得に漫画を読みたいな。

 

そんなあなたにおススメな方法がこちら↓↓↓

動画配信サービスの
『無料お試し期間でもらえるポイントで好きな漫画を読む』方法!

 

さまざまなVODサイトでは、初回お試し無料登録でポイントがもらえ、このポイントを使って電子書籍を購入することができるんです!!

U-NEXT無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる。
ポイントでコミック最新刊が読めます♪
さらに見放題動画や70誌以上の雑誌が読み放題!
music.jp30日間のお試し登録時に600円分のポイントでコミックが購入可能!
さらに動画用ポイント1000円分で新作映画も楽しめます☆
FODプレミアムAmazonアカウント利用で1ヶ月無料お試し!
無料期間内で最大1300ポイント(1404円分)をゲットでコミック購入が可能♪
さらに独占見放題作品や雑誌100誌以上が読み放題です。
e-book japanまんがの取り扱いNO1!
無料漫画も多く、毎日キャンペーンや割引セールでお得に購入できます♪
さらにはじめての登録&購入で50%分のポイント還元☆

実際に無料トライアルを試してみましたが、31日間以内に解約すれば一切お金はかかりませんでしたよ☆

しかも購入した漫画はそのまま読めれるんです!

 

気になるサイトをチェックしてみてくださいね☆

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。