なのに千輝くんが甘すぎる13話/4巻ネタバレ!最新話は甘えてほしい

なのに、千輝くんが甘すぎる。第13話(デザート5月号別冊Pink/3月24日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します♪

千輝くんコミックも大ヒットしている第3巻からの続きです。

 

片想いごっこから始まった真綾ちゃんの恋ですが、両想いごっこになってからの千輝くんは、もうめまいがしそうに甘い…!

最新話の今回なんて、伊勢名物・赤福に練乳をぐりぐりかけましたってくらい甘いです…!

このさきは『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第13話のネタバレを含みます。

続きにご注意ください!

スポンサーリンク

なのに、千輝くんが甘すぎる。前回までのあらすじ

なのに、千輝くんが甘すぎる12話/3巻のネタバレ!最新話は何でも言う事聞いてよネ

前回までは、手塚くんに図書委員を譲ってもらったお礼に、「1週間彼の言うことを何でもきく」ということになってしまった真綾ちゃんが、パシリ途中(←言い方)に千輝くんと手塚くんに遭遇するというところで終わりました。

 

しかも、手塚くんはただいま真綾ちゃんは自分の奴隷中だと宣言し、しかも自分の彼女になってとか言い出しましたよね…!(思わず拳)

 

千輝くんも読めなければ、手塚くんも相当読めない子なのだけれど、この展開どーすんだ!というところがラストシーンでした。

 

千輝くん3巻もお得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

なのに、千輝くんが甘すぎる。13話のネタバレ

甘えて

今回は、その彼女になってシーンからスタート♪

 

千輝くん、手塚くんが千輝くんを挑発するように見せた「1週間言うことききます」と真綾ちゃんが書いたふせんを奪い取り、フツーにビリビリ。

 

そして、証拠がなくなったのだからこの「1週間言うことききます」契約はなくなりました、と淡々と言います。

 

オマエが隠滅したんじゃねーかとキレる手塚くんの耳に口を寄せた千輝くんは、真綾は自分の彼女だから諦めろ、と言い放ち、スタスタと去ってゆきました。

 

真っ白になる手塚くんと、千輝くんを巻きこんでしまった、とアワアワする真綾ちゃんですが、そんな2人を置き去りにできる千輝くん、いいと思う(苦笑)。

komaru

よっぽどイヤだったんですなぁ。

 

手塚くんは、千輝くんに言われたことに悶々としながら、自分は一体何をやっているのか、とため息。

naruhodo

ほんとだよ、とツッコミたい読者。

千輝くんと手塚くんって、なんかあるんですな、きっとな。

 

真綾ちゃんはその日の帰り、手塚くんとの間にあったことを千輝くんにきっちり説明します。

 

ふうん、といつものように聞いて、千輝くんは笑って機嫌を直してもらおうとする真綾ちゃんに手を伸ばします。

そして、手塚くんが真綾ちゃんに絡むのはきっと自分のせいだから、と言ってから、彼女の手をそっと握るのです。

この後の言葉が、なんとも千輝くんの想いがあふれてていいんですよねー!!!(鼻血)

 

片方だけが苦労しているのは、両想いとは言わないのだから、もっと自分に甘えてほしい、と言うのです…!

love

なんて素敵な彼氏だよ!!(←どんなテンションだ)

 

真綾ちゃんは、そういえば同じことを前にも言われてそうする、と約束していたのに、と思い出します。

しかし、真綾ちゃんは真綾ちゃんで、そうできない事情もあるんですよねー。これは後半出てくるのだけれど。

甘え下手

マジメすぎる翌日の真綾ちゃんは、これ以上粗相がないようにしないと、と心に決めて、バリバリと日直の仕事に励んでいます。

…粗相って、どこの旅館の仲居さんだよ、と思いますけど、なんていうかマジメすぎておもしろい…(苦笑)。

 

バリバリやっているわりになかなか進んでいないその日直業務を見かねたクラスメートの男子が、一人でやるの大変だろうから手伝うよと声をかけてくれました。

なんていいやつ!

一緒に日直のはずの子が、今日はお休みだから真綾ちゃんが日直業務を全部一人でやっているようです。

 

しかし、真綾ちゃんはイヤイヤ大丈夫と固辞して、そんな様子を見ていた手塚くんがまたちょっかい。

彼が気にしているのは、千輝くんが自分をどう思っているか、ということみたい。

komaru

…なんだ、好きなのか?(←オイ)

 

真綾ちゃんに、千輝くんが自分のことをなんて言っていたかと聞きますが、なんでそんなことを聞くのかとつい質問に質問で返してしまう真綾ちゃん。

気持ち分かるわー。私もやりがち。そして怒られる(泣)。

 

ふと、手塚くんは真綾ちゃんがやっている日直業務が、実は全然進んでいないことに気付きます。

手伝ってあげると言ってくれる手塚くんですが、真綾ちゃんはどうしたことか受け入れません。

手塚くんに手伝ってもらうのがイヤ、というだけではなさそうな勢い。

 

しどろもどろになりながらも手伝いを固辞しようとする彼女を見て、ピンときた手塚くん。

真綾ちゃんは、ものすごく甘え下手なのだな、と指摘します。

 

その指摘に、グサリと来る真綾ちゃん。

自分ではよく分かっていなかったけど、やっぱりそうなのか、と思い知ります。

 

しかし、強引な手塚くんに結局甘えることが出来て、作業は締め切りまでに終えることができた真綾ちゃんは、彼に頭を下げました。

 

すると、彼の方がなんだかこれまでのテンションはどこ行ったんだ、と思うような深刻さで、こっちこそごめん、としゅんとして謝るのです。

驚く真綾ちゃんですが、手塚くんはそれきり真綾ちゃんから離れてしまって、何のことなのかも確かめることができないまま。

naruhodo

…手塚くん…、ソーシャルスキル高そうだけど、けっこうなこじらせ男子っぽいとこあるな…(遠い目)。

スポンサーリンク