なのに、千輝くんが甘すぎる。7話/2巻のネタバレ!最新話は甘々バレンタイン

デザート5月号別冊Pinkに掲載された『なのに、千輝くんが甘すぎる。』最新話のネタバレと感想をまとめました♪

2カ月連続で千輝くんを読めるなんて、嬉しすぎる…!!

晴れて片想いをがっつりやっていこうと決めた真綾ちゃんが、バレンタインに向けて張り切っているところから今回はスタートです。

二人のバレンタインは一体どうなるのでしょうか?!

うおー、楽しみすぎる!!(←うるさい)

続きはネタバレです、ご注意ください!

スポンサーリンク

なのに、千輝くんが甘すぎる。前回のあらすじ

なのに、千輝くんが甘すぎる 最新第6話/2巻のネタバレと感想!

前回は、もうつき合っちゃえよ!!と二人の肩をゆさゆさしたい展開でしたが、今回も千輝くんは激甘です!!もう鼻血ぶー必至ですよ!!

前回のラストで、千輝くんにとって自分が少しでもプラスの存在になれたらいいな、と思っていた真綾ちゃんに、千輝くんからの爆弾発言がありましたね。

もう、恋心をどこまで高めりゃ気が済むんだ千輝くん…!という感じでした。

スポンサーリンク

なのに、千輝くんが甘すぎる。7話のネタバレ

夜中の2時までかかってトリュフチョコを作った真綾ちゃん。

 

2時…!とオバチャンはあんぐりしてしまいますが、思い返せば若い頃は何故か夜中までかかってバレンタイン菓子を作っていて、よく両親に叱られたものでした。

夜中までお菓子作りを頑張るって、若い頃の恋愛あるあるですよねー(遠い目)。

 

千輝くんにチョコを渡した後の反応を妄想して、もはや痛々しい真綾ちゃんがなんとも言えない…。

いつも思いますが、真綾ちゃんの妄想って、けっこうイタイですよね(苦笑)。

がんばれ、妄想を経験値で補う日まで!!と拳を握って応援したくなってしまいます。

 

〝片想いどまりだけど、行けるところまで行きたいな…″とわくわく半分、不安半分の真綾ちゃん。

いい感じに前向きなのですが、翌朝、そんな彼女の気迫を萎えさせる事態が起こります。

 

なんと、千輝くんにチョコを渡したい女子が大名行列のようになっていて、学校中の話題になっているではありませんか。

 

アイドルかよ!!(←思わずツッコむ)

 

しかも、みんなが持っている紙袋は高級チョコばかりだそう。

高校生はいいのよ!ゴディバとか知らなくて!!と思ってしまうオバチャンはもう時代遅れなのかしら…。

 

お友達と噂話をする体で、「手作りチョコあげる人っていないんだね?」と冷や汗をかく真綾ちゃんに、次々にもたらされる衝撃のJKの考え。

 

「片想いで手作り 重くない?」

「気合い入り過ぎて引く」

「中に何入ってるかわかんないし…食べるのためらうよね」

真綾ちゃん、返す言葉なし。

 

まぁ、確かに片想いで手作りは重いと言えば重いのか…?でもそれはぜってーフラレるって決まっているような場合に限るのでは…(つい当事者のように考える読者)。

 

〝もっと…ちゃんとしたチョコにすればよかった…″

魂が抜けそうな気持ちで自販機に向き合う真綾ちゃん。

千輝くんがあのチョコを全部持ち帰るのか、ということを考えるともう泣きそう。

ていうか、全部受け取ると思っているあたりが真綾ちゃんらしいですね。

 

と、そこに手塚くんがぬぅっと現れます。

「あーわかるわかる!!バレンタインは落ち着かないよなー 片想いの醍醐味!!」

 

ひー!この子の周囲をはばからずにこういうこと言っちゃうとこがオバチャンどうかと思う!!

 

千輝くんには渡せたのかと問われる真綾ちゃんは、必死にごまかそうとして叫ぶように言ってしまいます。

「前にも言ったとおり 千輝くんのことは好きじゃないので チョコはあげないです」

 

イヤ、それはウソすぎだろ!とオバチャン読者がツッコミを入れたその時、なんてこったい千輝くんが二人の間に割って入って自販機でコーヒーを購入。

 

 

ギャーー――――!!!!(思わず叫ぶ読者)

やめてーあるあるだけどこの展開心臓に悪すぎる―――!!

しかも、コーヒー買って去るまで、終始無言!一瞥もくれない!!

怖すぎる…!!!

 

 

真綾ちゃんも真っ青。

そして、去りゆく千輝くんが他の女子から声をかけられているのを見て、フラフラとその場を離れていきます。

 

彼女たちの手には、オサレチョコの紙袋。

真綾ちゃんは、失敗したと思っているのかな…?

 

その姿を見つめて、何かを考えている様子の千輝くん。

うおー、こういう子だけど、今のは真綾ちゃんがいけないんだけど、ここで手塚くんから引き剥がすとかしてよー千輝くんよー!!

 

授業中、真綾ちゃんの頭の中はどうしようの一言。

思ってないことは言わない方がいいんだよ、娘さん…(肩をぽんとたたきたい衝動に駆られる読者)。

 

しかし、はたと真綾ちゃんは気付くのです。

「自分がずっとずっとずっと片想いでいい」と心に決めたのはつい先日なのだということを。

そして、チョコを渡したって両想いになれるわけじゃないんだから、手作りのチョコを渡すなんてとんでもない、と思うのです。

 

…自分の一生懸命作ったチョコを、ダサイって思ってしまうのはあまりに悲しい…(泣)。

いいじゃんねー、若いうちは失敗もダサイチョコもいい思い出なのにねぇって、40過ぎれば思えますけど、真綾ちゃんは今を生きるJKですもんねぇ。

 

放課後、千輝くんは部活の前にコーヒーを飲みながら、真綾ちゃんとおそろいのキーホルダーを眺めて何やら考え込んでいる様子です。

 

うううう、この千輝くんサイドの心情描写がないことがこんなにももどかしいと思う日が来るとは…!!!(悶絶)

 

一方その頃、真綾ちゃんも帰ろうととぼとぼ廊下を歩いています。

ふと視線を上げると、千輝くんが誰かに告白されて、チョコを受け取っている現場に遭遇。

思わず声をかけてしまう真綾ちゃん。

振り返った千輝くんは…。

 

なんてこったい、千輝くんではなかったのです。

ちょっと似た感じの後ろ姿で、真綾ちゃんはあまりに千輝くんのことを考えすぎて勘違いしてしまったよう。

 

恥ずかしさのあまり物陰に隠れる彼女がまた痛々しい…!!

そんな物陰に隠れている真綾ちゃんの耳に、千輝くんを探している女子たちの声が飛び込んできます。

鞄に押し込めた手作りチョコを取り出して見つめる真綾ちゃん。

 

〝やっぱり 落ち着いてなんていられない 行けるところまで行きたい!!″

そう決意して、真綾ちゃんは千輝くんを探します。

 

今日は雨が強くて、陸上部は屋内でトレーニングのようです。

どこかの教室にいるはず、と探し回る女子たちの声を聞きながら、学校内を歩く真綾ちゃんの心の声が頼もしい。

 

〝そこには千輝くんはいない 私のほうが千輝くんをいっぱい知ってる〝

おお、自分にだけ見せてくれる顔が沢山あるってことをついに自覚してくれたのか、真綾ちゃん…!(泣)

 

そうして、まさに千輝くんを〝嗅ぎつけた″真綾ちゃんは視聴覚室に飛び込み、千輝くんを見つけます。

驚いて振り返る千輝くんを、ついカーテンの向こうに隠してしまう真綾ちゃん。

 

女子の声がそこまで迫っていて、誰のチョコも受け取ってほしくない、という想いが真綾ちゃんをものすごく行動的にしています。よきかなよきかな。

 

女子が行ってしまってから、カーテンから出てきた千輝くんに、真綾ちゃんはついものすごい本音を言ってしまいます。

「勝手なことしてごめんなさい!千輝くん 誰のチョコももらってほしくなくて 独り占めしたくて…」

 

ほぼ告白じゃーーーーーん!!!(思わず叫ぶ)

 

と、ここまで言ってようやくはたと我に返る真綾ちゃん。

告白みたいじゃんとおののいて、あわててごまかそうとさっきの女子を呼び戻そうとします。

 

その時!!千輝くんが動きます!!!

真綾ちゃんをカーテンの中に引き寄せた千輝くん。

「いいよ 俺をひとり占めして」

 

ギャーー―――!!(鼻血)

 

真綾ちゃんは、さっきの自販機のところでの発言はウソだと伝えて、やっとの思いで手作りチョコを差し出します。

 

このシーン、「好きです」とは一言も言ってないのですが、真綾ちゃんの気持ちがダダ漏れていて千輝くんの静かに真綾ちゃんを見つめる目もやさしくて、ほんとにもうつき合ってくれ頼むから…!!という気分になりました。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

なのに、千輝くんが甘すぎる。7話の感想

この後、千輝くんてばまた甘々なことを仕掛けてきまして、もうほんとおなかいっぱいですごちそうさまですという気分になりました…。

ラストに向けての展開ももう、激甘です。

ときめき疲れて、もう何も言えない…(←しっかりしろ)。

 

しかし!この激甘なシーンを目撃している人が!!

そう、それは手塚くん。

〝おいおいおいなんだあの2人!!あれでつき合ってないってどういうことだってばよ″

胸の前で真綾ちゃんを囲うような姿勢の千輝くんと目が合って、つい視線をそらしながら思う手塚くん。

 

ダヨネー!私もそう思う。どうかしてるゼ!!(←興奮でキャラを見失う読者)

 

〝「片想いご」ってなんだ?「片想い後」?「片想い語」?そういや「ごっ」て小さい「つ」入ってたな…「片思いごっこ...?」″

ををを、見かけによらず人のことをちゃんと見ているのだね手塚くん…。

そして、手塚くんは「そんな日本語あるか」と思いなおして去ってゆくのですが…。

 

これって、次回に向けての伏線なのかしら…。すげー気になる…!!!

というところで、つづくになるのですが、もう今回はいつにも増して甘さがすごかった…!!

 

ページ数も多かったこともあって、ほんとにおなかいっぱいです。

他のマンガは今日は読めない!!という気持ちになりましたもん(苦笑)。

 

次のPink発行にも載るのかなぁ。ぜひとも載せてほしい…。

もう頼むから両想いでーすってことにして両想い編を展開してほしい…!もはや拷問…!

おそらく次のPinkは再来月発行。ひたすら楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク