弁護士と17歳24話(6巻)ネタバレ!別フレ8月号/ステキなクリスマスにするために!!

弁護士と17歳(別冊フレンド8月号2022年7月13日発売に掲載)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

あの奥手の博臣に異変が起こります。

理性を保つために必死の様子でしたが・・・

続きは「弁護士と17歳」24話のネタバレを含みます。

ご注意ください!

 

「弁護士と17歳」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、小野アンビ先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

最新話更新中♪⇒⇒「弁護士と17歳」ネタバレはこちら

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

『弁護士と17歳』ネタバレ一覧
6巻 番外編 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話←NEW

 

 

 

弁護士と17歳 前回までのあらすじ

父からの試練で、博臣と理瀬がデートをすることになりました。

博臣からの甘い誘惑を、跳ね除けるのが理瀬への試練。

 

流されそうになりつつも、なんとかミッションクリアしました。

2人の頑張りの甲斐があり、父は2人の交際を認めます。

しかしながら、強敵は父よりも母のような気配が漂っていました。

 

最新刊でも半額♪

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

弁護士と17歳24話(別冊フレンド8月号)のネタバレ~聖夜のおくりもの

博臣のために!!

父に交際を認められて、晴れて恋人になることができました。

気がつけば寒い季節になり、クリスマスがもう目前です。

 

そこで理瀬は、しばらく会えないと博臣に宣言しました。

あまり追求しない博臣ですが、くれぐれも無理をしないようにと話します。

 

博臣と過ごす初めてのクリスマス、理瀬にはやるべきことがありました。

それは、プレゼントを買うための資金調達。

 

張り切ってバイトをする理瀬は、博臣から高価なプレゼントばかり貰いました。

だから今回は、それなりの物をプレゼントしたいのです。

妄想は膨らみながら、理瀬も博臣を喜ばせたいと思いました。

誘惑には負けない!!

毎朝、一緒に通勤通学が日課の2人。

ところが理瀬は、それもできないと断りに行きました。

 

もう少しプレゼントを盛りたいため、早朝バイトまで入れたようです。

とにかくそのことを伝えて、家を出ようとした理瀬。

 

博臣は理瀬に迫り、顔を近づけます。

もう行ってしまうのか、もう少し一緒にいたいと言う博臣。

 

耳にキスをされました。

ほんとにもう時間がない理瀬ですが、この雰囲気に飲み込まれてしまいそうです。

 

飲み込まれる寸前、理瀬は時計を見て博臣を突き飛ばしました。

家を出る前、理瀬は博臣の目の辺りにキスをします。

 

そして、最高のクリスマスにしようと言って出て行きました。

あまりにもかわいい理瀬に、博臣の理性は爆発寸前です。

 

理瀬も一緒にいたいのですが、クリスマスまてあと少し。

我慢の甲斐があり、やっとお給料日となりました。

遅くなってごめんね・・・

博臣不足で、禁断症状が出てきた理瀬。

プレゼントを買って、もうすぐ博臣に会えます。

 

その時、バイト先から連絡がありました。

他のバイトの子が、急に来れなくなったそうです。

 

理瀬は博臣に連絡をして、会う時間を21時にしてもらいました。

博臣ももう少し仕事があるため、大丈夫だと返事します。

 

罪悪感を感じながらバイトを済ませて、博臣の家に着いたのは約束の1時間以上後でした。

家の中は静かで、まだ博臣が帰宅していないかのようです。

 

そう思ったのも束の間、博臣はリビングのソファーで眠っていました。

テーブルには料理が並べられ、これは完全にアウトです。

 

起こす勇気がなくて、毛布を取りに行こうとしました。

突然後ろから掴まれて、抱きしめられた理瀬。

 

ついさっき目を覚ました博臣は、かなり怒っている様子です。

博臣だって、不安にぬらないわけではありません。

 

何となく、クリスマスのために理瀬が頑張っているのだとわかっていました。

理瀬はプレゼントを手渡します。

 

本当はもっと、ステキな雰囲気にしたかったのですが・・・

理瀬からのプレゼントは、ネクタイピンです。

 

博臣はこのプレゼントがすごく嬉しくて、心が満たされました。

しかし、理瀬が無理をしたり夜道を歩いたりするのはやめてほしいのです。

 

これで許してもらったと思った理瀬ですが、これとそれは話が別。

博臣は理瀬を押し倒して・・・!?

別冊フレンド最新号や別フレコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで70%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

ebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

弁護士と17歳 24話の感想と25話の予想

理瀬の行動、クリスマスのためのものでしたがあまりにもひどかったような気がします。

でも博臣は大人ですから、ある程度わかっていて知らぬ顔。

 

本当は心配もしたし、会いたくてたまらなかったのでしょう。

クリスマスだけを楽しみに、頑張った理瀬。

 

ところが当日は、急遽バイトになってしまいました。

急な頼みを断れないのも、理瀬らしいですよね。

 

色んな意味でお預けを食らった博臣ですが、理瀬をどうするつもりでしょうか!?

いくら弁護士でも、もう我慢しなくてもいいのでは!?

 

ステキな夜を迎えるだろうと期待しています。

次回、別冊フレンド9月号(2022年8月13日発売予定)に「弁護士と17歳」第25話が掲載です。

弁護士と17歳25話(7巻)ネタバレ!別フレ9月号/最新話は私がサンタ!!