青のフラッグ8巻(最終巻)のネタバレと感想!最終回で太一たちが選ぶ未来とは?

青のフラッグ8巻(最終巻)が6月4日に発売です。

トーマの告白から揺れ動く人間関係。

トーマと話す二葉、二人はどんな会話を交わすのか?

 

そしていよいよトーマと話し合うことに決めた太一。

切ない三角関係の行方は?

彼らが選ぶ未来とは!?

このさきは「青のフラッグ」8巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

続きにご注意ください!

スポンサーリンク

青のフラッグ7巻のあらすじ

青のフラッグ7巻のネタバレと感想!交差するそれぞれの価値観と気持ち

トーマに告白された太一。

周囲の意見は様々…

 

思い悩む太一、二葉、トーマ。

嫌でも時は流れ、いよいよトーマの登校日がやってきて…?

 

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

【最終回】青のフラッグ8巻のネタバレ

もつれた糸

トーマの謹慎明け、太一がインフルエンザで休みと二葉から聞かされて愕然とする真澄。

トーマも教室にはいません。

 

同じく謹慎明けのケンスケたちは、クラスの女子と一触即発の雰囲気。

二葉は、太一とトーマのいない教室に悲しさを覚えていました。

 

休み時間、外にいるトーマを見つけ咄嗟に彼の元に向かった二葉。

謝ろうとするトーマに怒れなくなっちゃうからと、「謝っちゃダメ」と言いました。

 

トーマくんはズルイ…

どうして太一に告白したか訊く二葉に、噂が広まったけじめかな、と答えるトーマ。

 

それなら何故自分と太一をくっつけようとしたのかと二葉は怒ります。

トーマは太一だって余計なお節介をしようとしたと反論。

更には二葉の気持ちにも気付いていたと。

 

依然、二葉がトーマになりたいようにトーマも二葉だったらと思うことがあると話したことを持ち出す二葉ですが、でも違うよね…と否定しながらも自分は今もトーマになりたいと。

 

激昂するトーマ。

家族も親友も恋人も持っている二葉は恵まれている。なのに不幸ぶるんじゃないと言い放ちます。

 

でも…と二葉は食い下がり叫びました。

でもトーマくんはかっこいいんだもん、ステキなんだもん…と。

 

するとトーマは二葉は可愛いと答えますが、可愛い、可愛くない、という変な応酬に。

その後、トーマくんの方が可愛い…と叫ぶ二葉。

 

流石にムリがあるというトーマに、二葉はトーマのどこが可愛いか言い並べます。

トーマもまた二葉の可愛いところを挙げていき、いつしかお互いを褒め合っていた二人。

 

そんな状況に思わず吹き出ししまうトーマ。

やっぱりズルイと二葉、そして本当は怒っていないと言います。

 

トーマは悪くないし悪いと思えない、嫌いになれないと二葉。

わかるもん…私も…太一君が…好きだから。

 

それでもトーマと太一がいるところを想像して不安で悲しくなる自分が嫌だと言う二葉の肩を、トーマは掴み…。

笑い合える関係に

その時にチャイムが鳴りました。

授業が始まりましたが二人の“ケンカ”は続行します。

 

ハッキリ怒れる人は凄いと言う二葉は、自分は怒ろうとしてもすぐ自分が悪いと思ってしまい、でも嫌だと思った事実は変わらないのでどんどん自分のことが嫌いになっていくと言います。

 

トーマも怒るのは苦手だと、二葉はもっと自信を持てと言いました。

太一は二葉を選んだんだからというトーマに、二葉は太一はまだトーマのこと迷っていると俯きます。

 

オレは男なんだからと寂しそうに笑うトーマ。

俺は太一の彼女にはなれないというトーマに、私も彼氏にはなれない…と真摯な眼差しを向ける二葉。

 

自分と付き合ってるからトーマの告白に応えられないのは大丈夫じゃないと呟きます。

 

太一には好きと言われたと二葉。

でも以前大事な人がたくさんいたらいけないのかという二葉からの問いに、太一は男と女に関しては…と言っていました。

 

だから選べる自分になりたいと思った二葉。

でも今もその答えが分からない、差が無いと不安だけど差があると悲しいと膝に顔をうつぶせます。

 

それでも願っている、と泣きそうな顔で言う二葉。

私の大好きな人たちが笑ってて、幸せで…って。

 

二葉の手を握り、オレも願っているとトーマも答えます。

二人はしばらくそうしていました。

行き詰まり

太一は夢を見ていました。

火に包まれた街、ゾンビのような怪物が迫る中動けない二葉とトーマを前に茫然とする太一。

 

どちらを選ぶのか、というところで目が覚めました。

 

インフルエンザ明け、トーマは拍子抜けするほど普通に過ごしていました。

しかし周囲の微妙な空気が…。

 

どうしてオレが悪者みたいになってるんだと真澄に愚痴る太一。

真澄は最初に二葉に相談された時、トーマのことを観察した真澄はトーマの気持ちに気付いていました。

 

だから応援できないと二葉に言いましたが、二葉はよりによって太一に協力を求め…。

じゃあ何が最善だったんだと太一はイラつきました。

 

選択に相手がどんな評価を下すかは、その相手が抱える問題だと真澄は反論します。

割り切れないとあきらめるのも一つの手だと言います。

好きにしなさいよ、あんたも…。

それぞれの未来

次の日からトーマは学校に来なくなりました。

周囲の視線や言葉に嫌気が差す太一。

 

八つ当たり気味に部屋の中で暴れた太一は、ふとトーマから貰った手作りのお守りが目に入ります。

中には、親友パワーと書かれた紙。

太一の目からは涙が溢れていました。

 

その夜、太一は思い切ってトーマに電話をかけましたがつながりません。

代わりに二葉から電話がかかってきました。

 

夜の公園で落ち合った二人は、トーマのこと、ケンスケや真澄たちとの会話、周囲の人たちのこと…自分たちが選択したい未来について話し合います。

二葉はトーマに会いに行こうと言い出すのです。

 

勢いでトーマの家に行ってみるも、一昨日から住み込みで暮らし始めたと言われます。

するとトーマの兄が住所と電車賃を渡してきました。

 

いいと返そうとしましたが、自分の事を第一に考えてその結果必要なら使えと押し切られもらい受けることに。

 

翌日、二人はトーマの元へ向かいます。

トーマに会いに行った太一と二葉。

3人で話す事とは…!?

コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

【最終回】青のフラッグ8巻の感想

いよいよ最終巻ですね…。

周囲は色々言ってきますが…二葉が本当に良い子ですね、彼女は“トーマ自身”をしっかりみれていると思います。

 

太一も周囲の話を聞いたり二葉と話したりして、いよいよトーマと向き合う覚悟が出来たようですね。

二人がどんな話をするのか、彼らが選んだ結末は?

 

最終巻では未来の太一、二葉、トーマの三人が描かれています。

ぜひ漫画を手に取って確かめてみて下さい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク