終末のワルキューレ6巻の発売日は?ネタバレと最新刊をお得に読む方法

ポセイドンの圧倒的な暴威!

剣士たちの想い!

終末のワルキューレがアツすぎてヤバいです!!

 

終末のワルキューレも第5巻まで発売中ですが、最新刊となる第6巻の発売日が気になります。

「終末のワルキューレ6巻の発売日っていつ?」

「5巻の続きが気になる」

「特典とかってつくの?」

 

と、終末のワルキューレ第6巻の発売日や特典、そしてネタバレをご紹介します!

続きにはネタバレを含みます。

ご注意ください!

スポンサーリンク

終末のワルキューレ第6巻の発売日はいつ?特典は?

終末のワルキューレ6巻の発売日がいつになるのか?

さっそく予想してみましょう!

 

今までの終末のワルキューレコミック発売日がこちら♪

終末のワルキューレ コミック発売日

・第1巻:2018年5月19日
・第2巻:2018年9月20日
・第3巻:2019年3月20日
・第4巻:2019年7月20日
・第5巻:2019年11月20日

このように 4ヶ月~6か月ペースで発売されています。

 

終末のワルキューレは月刊誌(コミックゼノン)で定期連載をされているので、このペースから第6巻が発売されるのは2020年3月20日ではないかと思われます!

 

ただこれは決定ではなく、あくまで独自予想なので休載や出版社の諸事情により大きく時期がずれることがあります。

また変更や決定がありましたら修正していきますね!

 

また気になるのは終末のワルキューレ6巻に特典がつくのか?

これまでの特典を見てみましょう。

 

 

 

特定の書店で購入するとオリジナル特典カードやイラストカードが付いてきました。

 

終末のワルキューレ6巻に特典が付くのか?という詳細はまだありませんが、引き続きTwitterや公式HPでチェックしていきたいと思います!

 

終末のワルキューレ第6巻では、ヘラクレスとジャックの戦いが続きます。

一見防戦に見えたヘラクレスですが、変化球で攻めるジャックに強大な力を発揮します。

 

そんな彼が神に成った経緯とは?

ヘラクレスVSジャックの戦いが見ごたえ満載です!

 

最新刊でも半額♪お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

終末のワルキューレ5巻までのあらすじ

小次郎とポセイドン、最強の剣士と最強の槍使いの戦いに決着!

 

そして正義の男ヘラクレスと史上最悪の殺人鬼・ジャックとの戦いが!

終末のワルキューレ6巻のネタバレ!ヘラクレスの過去が明らかに

ヘラクレス

ジャックの神器がヘラクレスに突き刺さりました。

ナイフを抜いて握りつぶすヘラクレス。

 

揶揄うようにロキがアレスに「大丈夫?」と声をかけますが、「ヘラクレスを信じている」と一蹴するアレス。

更に無数のナイフをヘラクレスに放つジャック。

 

変化球も混ぜた攻撃をヘラクレスは防ぎきることが出来ず攻撃を食らってしまいます。

 

防戦一方になるヘラクレスに盛り上がる観客。

しかしヘラクレスは徐々にジャックに接近していました。

 

アレス曰く、ヘラクレスの強さの本質は神さえ折ることが出来なかった強靭な心とのこと。

まだヘラクレスがアルケイデスと呼ばれていた頃、彼は体こそ貧弱でしたが「正しき者の味方でいたい」という心の持ち主でした。

 

喧嘩の時も狩りに行くときも先頭に立っていたアルケイデスに、いじめっ子が「強くなりたければゼウスの血を飲め」とけしかけてきます。

 

本気にするなと忠告するカストルに、命をなくしては意味がないとアルケイデス。

毎日特訓するうちに、アルケイデスの体は逞しいものへと変わっていきました。

人類存続か否か

場面は人類存亡会議へと移ります。

賛成74%、反対26%。

 

人類存続でいいかと問いかけるゼウスに、アフロディテとロキは「懲らしめたほうが良い」と言い、軍神アレスが「テーバイ自分の縄張りだ」と手を挙げました。

 

アレスは、テーバイの民に、その命を持って罪を雪げ神の正義に身を委ねよ。と言い放つのでした。

祈るしかできない人々の中で、唯一立ち向かおうとしたのがアルケイデスでした。

 

アレスに蹴り飛ばされるアルケイデスでしたが、再度立ち向かおうとすると「見どころがある」とアレス。

 

跪いたらアルケイデスだけは助けてやると言われますが、必死に祈りを捧げる人間の命を奪う神が正しいならば、死を賭して神々に抵抗するとゼウスの血を一息で飲み干したのでした。

 

するとアルケイデスは苦しみだし体が溶けてしまいました。

見込み違いだったかとアレスが通り過ぎようとすると、強靭な体を手に入れたアルケイデスが立ちふさがります。

 

ここは一歩も通さん、とアルケイデスが棍棒を地面で叩くだけで強大な力を感じるアレス。

神軍の兵がアルケイデスに向かっていきますが、アルケイデスは兵をことごとく倒していきます。

 

間違いない…オヤジ(ゼウス)の力だ。

驚愕するアレス。

一騎打ち

戦いは最終的にアルケイデスとアレスの一騎打ちになりました。

 

自分と互角に渡り合う人間の存在に恐怖を感じ始めるアレスですが、二人が殴り合おうとした瞬間その間にゼウスが割って入りました。

 

アルケイデスに神になれ、というゼウス。

アルケイデスが人間に仇をなすなという条件を出すと、ゼウスはそれを承諾し人間を正しい方向に導くと言います。

 

正しいものを守るために、神に墜ちよう。

笑顔で言いながら倒れるアルケイデスを、カストルが慌てて支えます。

 

カストル、ちょっと行ってくるよ。

アルケイデスはゼウスの正妻ヘラから取って、ヘラクレスという名前を授かったのでした。

ジャック

場面は現在へ。

互角で戦えたのはあの時だけというアレスはヘラクレスと戦えたことを誇りに思うと言います。

 

ヘラクレスはついにジャックの元へ辿り着きます。

ナイフを破壊し、悪しきものよ、消え去れと凄むヘラクレス。

 

しかしジャックは武器の一つである傘を取り出し、ヘラクレスの攻撃を受け流しました。

ただの卑怯者ではないようだ、とジャックを認めるヘラクレス。

笑うジャック。

 

ヘラクレスと互角に渡り合うジャックに盛り上がる観客の中、自分たちだけはヘラクレスを、アルケイデスを信じると呟くカストル。

 

搦め手も使って戦うジャックに対し、正面から敵を倒すというヘラクレスの先方にあきれるジャック。

ヘラクレスの腕の刺青が広がっていき「メアスの獅子よ、我を食らえ」と唱えると強力な技がジャックを吹き飛ばしました。

 

しかし大きな力には代償があり、ヘラクレスが技を使い刺青が広がるごとに失神するような凄まじい痛みが彼を襲います。

ロキが刺青が体中に広がるとどうなるのかと問うと、アレスは完全消滅すると答えます。

 

ジャックは笑顔で立ち上がり、外れた肩を直しました。

 

楽しんでやる苦労は苦痛を癒すものだ、とジャック。

第二幕だとナイフでヘラクレスに襲い掛かります。

 

無数のナイフをかわしていくヘラクレス、再びジャックとの距離を詰めますが間一髪のところで回避したジャックはなんと空中に!…ではなくピアノ線に。

 

そのピアノ線を利用したナイフがヘラクレスを攻撃します。

技で風を起こしナイフをはじき返すヘラクレス。

 

ナイフはジャックのピアノ線や眼帯を切り裂いていきました。

ジャックの右目に違和感を覚えるヘラクレス。

 

ジャックは素晴らしいと光悦とした表情を浮かべたのでした。

コミック最新刊をお得に無料で読む方法♪

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

 

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

naruhodo

これは知らなきゃ損するね!

終末のワルキューレ6巻の感想

ヘラクレスはめちゃくちゃ王道感合ってどこか主人公ぽさを感じます。

ストレートなカッコ良さがありますよね。

 

対するジャックは猟奇的というか…

一言で言うと狂人というか変人と言うか、一筋縄ではいかないタイプのキャラです。

 

対称的な両者の戦いがどのようになっていくのか、是非購入してその目で確かめてみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク