抱きしめてついでにキスも 1巻第4話のネタバレ!たま子の答えとは?

2018年12月28日発売のココハナ(2019年2月号)「抱きしめてついでにキスも」第4話を読んだのでネタバレと感想をまとめました。

4話は1巻に収録されると思います。

婚活パーティに参加するも、うまくいかないたま子。

悩む竹田との関係にたま子が出した答えとは?

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

抱きしめてついでにキスも前回までのあらすじ


引用元:抱きしめてついでにキスも1話より

結婚相手が見つかるまで、という条件つきで竹田と付き合うことに決めたたま子。

最初条件つきだったはずなのに、どんどんと竹田に惹かれていく自分に焦ったたま子は竹田と距離を置くべく婚活パーティーに参加。

しかし婚活は思ったようにうまくはいかず、しつこく男性に絡まれていたところ、1人のイケメンがたま子を助けてくれて…。

スポンサーリンク

抱きしめてついでにキスも 第4話のネタバレ

婚活パーティーでしつこい男性に絡まれ困っていたたま子を助けてくれたのはスーツの似合うイケメンだった。

 

彼から食事に誘われたたま子はご飯に付いていくことに。

 

ネット系ビジネスの代表取締役だという久龍と名乗る彼に、なぜ婚活パーティに参加したかを問われる。

 

見た目によらず人なつこい久龍に、たま子はつい気を許し竹田との関係について話してしまう。

 

話をするうちに婚活で自分に好意を持ってくれている人がいてもどうしても竹田と比べてしまうこと、竹田への気持ちが思っている以上に自分の中で強くなっていることを自覚するたま子。

 

竹田への気持ちと結婚への願望に揺れるたま子に対して、結局は自分がどうしたいかがすべて、何を選んでも最後は自分が責任をとるしかない、と伝える久龍の言葉に、たま子は改めて竹田への気持ちと、自分が今後どうしたいのかを考える。

 

 

食事の最後にたま子が渡した名刺と、相手の竹田がビルの警備バイトをしている、と聞いた久龍は何かに気づいた様子で…?

 

一方、たま子に振られるのではないかという不安を幼馴染の霧島にぶつける竹田。

 

たま子に話したいことがある。

と呼び出され、不安を抱えたまま待ち合わせ場所に向かう。

 

そんな竹田にたま子は、

婚活をやめることにしたこと、

竹田への気持ちが大きくなるのが怖くて距離をおいていたが、自分を好きと言ってくれる今の幸せを大切にしたいと告げる。

 

 

竹田とのことを真剣に考えたい、という予想外の言葉に嬉しさが止まらない竹田。

たま子を家に誘うが、家にはかばんを届けに来た霧島の姿が。

 

竹田がゲームアプリの製作をしていると聞き驚くたま子だが、霧島の見せたネット記事には竹田と久龍の姿が…!

抱きしめてついでにキスも 第4話の感想

ついにたま子が自分の気持ちに向き合い答えを出した、大きな決断の回となりました。

晩婚化が進んでいるとはいえ、29歳、周りが結婚をし出す中、結婚できるかわからない年下の彼氏とこのまま付き合っていて良いのか、非常に葛藤すると思います。

 

そんな中で婚活パーティーを通じて竹田以外の男性と出会ったこと、また竹田との関係を改めて久龍という第三者に話すという2つの機会があって、自分の中の竹田への気持ちを自覚することができたのは大きな出来事だったと思います。

 

きっと今後も結婚したい気持ちと竹田への思いの中で葛藤し辛くなることも出てくるのではと思いますが、今回竹田への確固たる気持ちに気づけたことがたま子の支えになってくるのではないでしょうか。

新キャラ久龍も出て来ましたし、次号の展開にも期待です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク