東京卍リベンジャーズ26巻!最新巻ではついに三天戦争が始まってしまいます…ドラケンの仇は…?!

225話~233話まで収録された東京卍リベンジャーズ26巻のネタバレ・感想をまとめました。

 

ついに始まってしまった抗争。

 

関東卍會、梵(ブラフマン)、六波羅単代、3チームが入り交じり抗争は激しさを増しますが、トップ同士の争いも加速していきます。

 

そして、三天戦争は最悪の展開に…

 

続きはネタバレになります。ご注意ください!

 

 

東京卍リベンジャーズをお得に読みたい?

「イーブックジャパン」なら初回50%オフクーポンで半額で買えちゃいます!!

さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

イーブックジャパンでなら、自分だけの本棚をスマホに持つことができますよ

東京卍リベンジャーズ24巻の発売日はいつ?

「東京卍リベンジャーズ」は週刊少年マガジンで絶賛連載中です!

 

アニメ化や実写映画化も決まっている人気の「東京卍リベンジャーズ」ですが、

 

最新刊26巻の発売日を予想してみましょう!

 

これまでの発売日のおさらいです。

 

「東京卍リベンジャーズ」コミック発売日

1巻 2017年05月17日
2巻 2017年07月14日
3巻 2017年09月15日
4巻 2017年11月17日
5巻 2018年02月16日
6巻 2018年04月17日
7巻 2018年06月15日
8巻 2018年09月14日
9巻 2018年11月16日
10巻 2019年01月17日
11巻 2019年03月15日
12巻 2019年06月17日
13巻 2019年08月16日
14巻 2019年10月17日
15巻 2019年12月17日
16巻 2020年03月17日
17巻 2020年05月15日
18巻 2020年07月17日
19巻 2020年09月17日
20巻 2020年12月17日
21巻 2021年02月17日
22巻 2021年04月16日
23巻 2021年07月16日
24巻 2021年09月17日
25巻 2021年12月17日

と、このように約2~4か月ペースでの発売になっています!

 

さすが週刊少年マガジンでの人気連載漫画なので、コミック発売ペースも早いですね。

 

連載ペースを考慮したうえで26巻の発売日ですが2022年2月17日となる予定だそうです!

25巻、巻末に記載されていたので多少の前後はあるかもしれませんが間違いありません。

 

東京卍リベンジャーズ26巻の特典や特装版は?

コミック派としては、東京卍リベンジャーズ26巻に特装版や特典が付くのか気になりますよね?!

これまで発売された特装版やショップの特典を見て行きましょう。

東京卍リベンジャーズ26巻の特典詳細はまだありませんが、ぜひ期待しましょう!

 

当サイトでは「東京卍リベンジャーズ」を文字でネタバレが読めますが、『U-NEXT』なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊をすぐに読めて、アニメ版も楽しめますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

東京卍リベンジャーズ25巻のあらすじ

ドラケンが梵に入っていることを知った武道は、自分も梵に入りマイキーと近づくことにします。

 

また、ドラケンからマイキーを助けてあげたいと話され、それを実行すべく動き出したのです。

そんな矢先、ドラケンが六波羅単代に撃たれてしまいます。

 

救急車がやってきて救命処置が行われます。

武道も助かりますよね?!と救急隊員に叫びながら聞きました。

 

…が、ドラケンは即死だったようでもう亡くなっています、そう言われます。

 

正式加入していなかったドラケンを撃たれた…その衝撃が大きかったのか武臣は今から六波羅とぶつかるとチームを集める号令をかけました。

そしてチームが集まってきたところで、六波羅の方から梵の所へやってきます。

 

2チームがぶつかろう…そう思われた時遠くから聞き覚えのあるバイク音が…??

 

 

東京卍リベンジャーズ26巻のネタバレ

3チーム

ついに揃ってしまった3チーム。

武道はマイキーに、今君は戦っちゃダメだ…と呟きますが、周りはドラケンの弔い合戦だと三天戦争は始まってしまいました。

 

関東卍會、梵(ブラフマン)、六波羅、3チームが入り乱れウオオオオという声が響き渡ります。

 

千咒は怒りに身を任せんな!!!とチーム全員に言いますが全くと言っていいほど聞こえていません。

 

一方、最後に来たマイキーはココに様子を見ると言いました。

ココも武道も驚きますがマイキーはしばらく春千夜たちに任せると言います。

 

また別のところでは、サウスが笑みを浮かべ元天竺組に関東卍會を抑えてとけと命じていました。

梵を先につぶすというのです。

 

ドラケンのこともあり、いつもより冷静さを失っている武臣は何笑ってやがる!!!サウスゥゥゥ!!!と怒号を飛ばしています。

 

千咒は武臣を落ち着かせようと自ら乱戦の中に飛び込もうとしました。

すると、ワカが止めに入り千咒はここにいろといい、ベンセイを連れて乱戦の中に。

 

ワカは去り際梵(ウチ)の姫をたのむワ、と武道に言っていきました。

 

その頃、サウスと対峙している武臣はなぜドラケンを殺した、アイツは正規の梵メンバーじゃないと六波羅の下っ端に押さえつけられながら叫んでいました。

 

サウスは押さえつけられている武臣にそれが戦争だといい拳を振りかざします。

逃げれない武臣はフォルテシモ!と振り上げられた拳を受けるしかなく、くっと覚悟を決めます。

 

…が、サウスの拳は武臣に届きません。

ワカとベンケイが間に合ったのです。

テメェの相手はオレらだ

いくぞ

入り乱れる三天戦争。

しかしマイキーは一向に動きません。

 

そんなマイキーをよそに、春千代は暴れ回り六波羅も交戦を続けます。

一方ワカとベンケイは六波羅のざっと100人を倒し息も切らせず、疲れも見せずサウスの目の前に立ちはだかりました。

 

周りからはなんであんな強いやつらが頭はってないんだ…という疑問が生まれています。

それもそのはずです。

 

初代黒龍(ブラックドラゴン)ができるまでは、ワカとベンケイが関東を二分していたのです。

 

西関東を仕切っていたのは600人からなる日本最大チーム螺愚那六(ラグナロク)

そのトップは抗争のあと返り血塗れになることから通称・赤壁(レッドクリフ)と呼ばれていた“荒師慶三”、現在のベンケイです。

 

そして、その螺愚那六と対抗すべく、東関東12チームが集まって出来たのが煌道連合(こうどうれんごう)

 

その連合を率いたのが通称・白豹(しろひょう)と呼ばれ恐れられた“今牛若狭”、現在のワカです。

 

そんなバチバチの関係だった2人をまとめあげたのは当時無名だった佐野万次郎です。

そしてついにサウスと伝説と呼ばれた、ワカ・ベンケイがぶつかります…。

 

 

 

寺野 南

ブラジル・リオで育った南。

リオの中でも貧民街に住んでいました。

一緒に暮らしているのは病弱な母だけ。

 

南の唯一の楽しみといったら調律のされていないピアノだけでした。

ただそんな南にも貧民街での生き方を教えてくれる人がいました。

 

母を気にかけていた“ディノ”。

そんなディノは当時まだ幼い南に暴力と暴力の価値を教えます。

 

ディノは貧民街の王・ギャングスターだったのです。

そして12歳の時にディノを殴り殺し、サウスと名乗っていた南はギャングチーム【ディノ・サウス】として街に君臨。

 

ボスとして街を牛耳っていたものの、14歳の年に敵対していたチームに自宅を襲撃され母を死なせてしまいます。

 

こうして両親もなくリオでは身寄りのないサウスは祖父母のいる日本へとやってきました。

 

そして2006年2月24日。

少年鑑別所に多くの少年が入所します。

その少年たちの出どころを聞いたサウスはニィィィと笑いながらヴィーヴォといいました。

 

さらにこう宣言するのです。

ちょっくら“日本”でも俺の“時代”を創ってみるか!?と。

 

2007年サウスは出所したと同時に六波羅単代を設立。

天竺最強の男と言われた鶴蝶(カクチョー)をチームに入れるべく交渉へ。

 

もちろん交渉は暴力。

1体1のタイマンで勝負し、圧倒的な強さをみせたサウスに鶴蝶は降りました。

サウスVSワカ・ベンケイ

そんな暴力に愛された男・サウスと拳を交えるワカとベンケイ。

初代黒龍の名に恥じぬ闘いをみせ周りをどよつかせます。

 

ベンケイに殴られ飛んで行ったサウスでしたが、ムクっと起き上がり上着を脱いで語り始めました。

銃痕を抑えながら、生死を彷徨った(さまよった)のに“衝動”は収まらないと。

 

そして今吹き飛ばされたのが嘘かのように、ワカとベンケイを瞬殺で倒していきます。

 

そんなサウスの前に千咒が立ちはだかります。

テメェはジブンがぶっ潰す

千咒VSサウス

サウスの前に千咒が立ちはだかったその時、1番後ろで静観していたマイキーの元には鶴蝶がたどり着いていました。

 

お前とは1度本気でぶつかりたかった、そういう鶴蝶はマイキーとぶつかるようです。

 

一方の千咒は武臣にお前はまだ早いと止められているにも関わらずサウスに近づいていきます。

 

できればこんな形で戦いたくなかった…というもののこのままじゃ梵が終わっちまうから!!!と走っていきました!

1発殴られ武臣はやめろと声をはりあげます。

 

しかし千咒はやめるどころかサウスに再度向かっていきました。

死ね!!梵!!!

 

サウスは拳を振り上げます。

千咒はカッと目を開きいつから手を抜くようになったんだろう…と考えながらサウスの拳を避け、首めがけて蹴りをいれました。

 

サウスの首からはゴキ!というすごい音。

 

そしてドサと倒れました。

…が、こうも簡単にサウスが倒されるはずもなく…?

 

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

東京卍リベンジャーズ26巻の感想

 

三天戦争…激しいです。

まずサウスの過去が凄まじいですね。

 

なんだかマイキーと同じ衝動を持っている…?

そんなことを彷彿させる発言もしていますし、マイキーの抱えている【黒い衝動】と同じものなのか疑問が募ります。

 

今回のネタバレは千咒VSサウスのところで終わっていますが、収録話はまだ続きがあります。

 

その続きもなかなかハードなものとなっていまして…これ以上は言えませんが、ぜひ単行本を手に取っていただきたいです!

 

マイキーがマイキーじゃなくなります…本当に…。

 

続きが気になる!という方は是非本編を手に取って確かめてみて下さいね。