別冊マーガレット8月号(7/13発売)に掲載されている「素敵な彼氏」第41話のネタバレと感想をまとめてみました!

最新話は、真太郎に素直な気持ちを伝えられないエリハが、ののかの家に泊まりに来ます。

そこで話を聞こうとするのですが…?!

この続きはネタバレを含みます!ご注意ください。

スポンサーリンク

素敵な彼氏・前回までのお話

素敵な彼氏 40話/10巻のネタバレ!最新話ではそれぞれの未来が決まっていきます!

絆を深めつつ、受験へと向けて勉強を頑張っているののかと直也。

しかし、エリハと真太郎カップルに突如大きな壁が迫ってきてしまいました。

 

真太郎が東京に進学するというのです…。

めんどくさい女になりたくないエリハは、真太郎の進学を応援するものの、生活に支障が出てきてしまう始末。

AIみたいになってしまったエリハのことを心配したののかは、直也と一緒に帰る約束をキャンセルし、エリハと一緒に帰ることにしました。

素敵な彼氏・第41話のネタバレ!恋の相談はどうなる?!

一緒に帰ってきたののかとエリハ。

向かった先はののかの家です。

 

“こんなエリハ始めて見たよ…”

いつものエリハに戻ってきてほしいののかは、自分の家に泊めて2人で話をしようと思ったのです。

しかし、家族に対する外面とののかの前での態度に、ギャップがありすぎて、ののかは戸惑ってしまいます。

でも、良く考えたら今までもそうだったような…と思いつつ、2人は座って話すことにしました。

 

ののか「話したらいいんじゃない?」

ののかは、素直な気持ちを真太郎に話したら、真太郎も分かってくれると提案します。

しかし、エリハははっきりと「嫌よ」と断ってきました。

 

エリハ「言えるわけないでしょ!?…めんどくさい女みたいな事…」

ののか「でも実際めんどくさい人な訳じゃん…?」

 

どうしても素直にならないエリハ。

彼女には彼女なりの理想の女性像があって、それを崩す気はなかったのです。

どうやってもブレなそうなエリハ。

ののかは、それならばと励ます方向で話を進めることにします。

 

ののか「東京なんて近いよね…」

エリハ「片道だけで半日かかるけど」

 

なんとか励ましてみようとするものの難しく…

なにもまとまらないまま2人はおやつを買いにスーパーへ行くことにしました。

 

そこで、エリハに必要なのは気分転換かもしれない…

そう考えたののかはスーパーの帰りに近くの公園に寄り道しようと誘います。

 

ブランコに座る2人。

そこで、エリハの今までの恋愛事情を始めて聞きます。

 

今まで恋愛相談を男子にばかりしてきたエリハ。

それも、次に付き合うならこの人かな~と思うような人に相談していました。

相談しているうちに、付き合うことになっていく恋愛。

だからこそ、エリハは彼氏を途切れさせたことはありません。

 

エリハは自分のような女子は結構いるから気を付けたほうがいいと、ののかに助言までしてきます。

すると、思い出したかのようにののかはカフェでのある事件を思い出します。

 

エリハが初めて真太郎の前に涙を見せたのです。

その時のことを思い出すエリハ。

泣きながらカフェを飛び出したエリハの後を真太郎は追いかけ、「どんなエリハもかわいいよ」と言ってきてくれたことを…。

 

ののか「なおさら真太郎くんにエリハの気持ち言った方がいいんじゃない?」

エリハ「それとこれとは別っていうか…ののかとは違うし」

 

その言葉にちょっとむっとしてしまうののか。

黙ってしまったエリハに声を荒あげました。

 

ののか「あれも嫌とかこれも嫌とか!…大事な2人のことじゃん素直に言って話し合いなよ!!」

 

それでもエリハは理想があるからと拒みます。

ののか「めんどくさいってわかってからの方がエリハ好きだよ!!…つらそうにしてたら力になりたい。」

 

力強く、まっすぐ目をみて気持ちをぶつけてくるののか。

エリハは驚いたような表情をします。

 

その時、中学生時代の同級生が声をかけてきます。

エリハが悩んでいるという声がたまたま聞こえて、相談のろうか?と言ってきたのです。

今までのエリハの恋愛を聞いてしまったののかは、このまま流されてしまうかもしれないと不安になります。

 

エリハ「ごめん、ののかに聞いてもらいたいから」

断りました!

ののかは泣きながらエリハに抱き着きます。

そして、エリハは真太郎に電話をかけました。

 

日曜日、半日でいいからデートをしようと、電話をきるとエリハは“素直に気持ちを伝えて話し合う”ことにしたといいます。

 

その頃、真太郎も直也と一緒にいました。

エリハからの電話をうけてほっとした様子の真太郎。

今までの彼女をみてきたからこそ、エリハがののかに相談したことが嬉しかったのです。

 

そして、帰宅した2人。

パジャマに着替えてから、少し照れながらエリハはののかに「ありがとう」と伝えます。

「ののかに相談してよかった」とも。

スポンサーリンク

別冊マーガレットの最新号・コミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、別冊マーガレット最新号や別マコミックの最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

素敵な彼氏・第41話の感想

今回の素敵な彼氏は、ののかとエリハのお話でしたね!

エリハの素直に慣れないところ、恋愛観、周りにもこういう子いるな~って思ってしまいました(笑)

恋愛は相談から始まると言われるだけありますよね。

 

そんな中で、ののかに相談したエリハは真太郎のことが本当に好きなんですね。

そういう人に巡り合えたことってすごく素敵なことです!

2人をみていてほっこりしてしまいました♡

 

それに、エリハからかかってきた電話をうけて、直也に嬉しそうにありがとうという真太郎!

この2人なら何があっても大丈夫な気がしますが…

素直に気持ちを伝えて話し合えるかちょっとドキドキですね

次回も楽しみです♪

素敵な彼氏・第42話の予想

さて、最後に次回の素敵な彼氏第42話の予想をしていきたいと思います!

今回の最後に話し合うと決めたエリハ。

次回、東京の大学を受けるといっていた真太郎に素直な気持ちをぶつけるかもしれません!

 

ちょっと素直になれるのか不安なところもありますが…

そこも含みつつ、ののかの差さえもありながら話し合えるのではないでしょうか?

 

そんなドキドキの展開の素敵な彼氏第42話ですが、別冊マーガレット9月号(8/10発売)に掲載予定です!
みなさんも楽しみに待ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

漫画を読むためには、お金を払うのは当然ですよね。

試し読みでは物足りない!

違法ダウンロードなんて怖いし、ヤダ!でもお得に漫画を読みたいな。

 

そんなあなたにおススメな方法がこちら↓↓↓

動画配信サービスの
『無料お試し期間でもらえるポイントで好きな漫画を読む』方法!

 

さまざまなVODサイトでは、初回お試し無料登録でポイントがもらえ、このポイントを使って電子書籍を購入することができるんです!!

U-NEXT無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる。
ポイントでコミック最新刊が読めます♪
さらに見放題動画や70誌以上の雑誌が読み放題!
music.jp30日間のお試し登録時に600円分のポイントでコミックが購入可能!
さらに動画用ポイント1000円分で新作映画も楽しめます☆
FODプレミアムAmazonアカウント利用で1ヶ月無料お試し!
無料期間内で最大1300ポイント(1404円分)をゲットでコミック購入が可能♪
さらに独占見放題作品や雑誌100誌以上が読み放題です。
e-book japanまんがの取り扱いNO1!
無料漫画も多く、毎日キャンペーンや割引セールでお得に購入できます♪
さらにはじめての登録&購入で50%分のポイント還元☆

実際に無料トライアルを試してみましたが、31日間以内に解約すれば一切お金はかかりませんでしたよ☆

しかも購入した漫画はそのまま読めれるんです!

 

気になるサイトをチェックしてみてくださいね☆

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。