SAKAMOTO DAYS7巻の発売日はいつ?6巻の続きや最新刊を無料で読む方法

SAKAMOTO DAYS第6巻が2022/3/4に発売されましたね!

ですが最新刊の「SAKAMOTO DAYS第7巻」がもう気になります!

「7巻の発売日っていつ?」

「6巻の続きが知りたい!」

「最新刊に特典があるのかなー?」

と気になる人へ、こちらでは「SAKAMOTO DAYS 最新刊7巻」の発売日や特典そしてネタバレについて紹介いたします!

収録話数53話~62話まで収録された巻のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

 

スラーの計画はすでにフェイズ2に移っているらしい。

 

 

実は先日の死刑囚の襲撃はおとりだったのだ。

 

 

おとりにオーダーが惹きつけられているうちに、スラーはサツレンの本拠地を叩こうと考えていた。

 

 

つまりこれは手薄になったサツレンを一気につぶしてしまう作戦だったのである。

 

 

坂本達は久しぶりにサツレンに向かうことを決意した。

 

 

続きはネタバレになります。ご注意ください!

 

「SAKAMOTO DAYS」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、鈴木祐斗 先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

SAKAMOTO DAYS7巻の発売日予想

 

7巻がいつ発売するのか、まずはさっそく「SAKAMOTO DAYS」のこれまでのコミック発売日をチェックしていきましょう♪

 

SAKAMOTO DAYS コミック発売日

1巻 2021年04月02日
2巻 2021年06月04日
3巻 2021年09月03日
4巻 2021年11月04日
5巻 2022年01月04日
6巻 2022年03月04日

とこれまで3~6ヶ月ごとでの発売になっております。

 

SAKAMOTO DAYSは週刊少年ジャンプで定期連載をしておりますので、コミック発売ペースは定期的になっていますよね。

 

 

現在の本誌掲載ペースを考慮し発売日を予想すると

2022年6月3日頃の発売予定

になるのではないでしょうか?!

 

本誌での休載や出版元の都合によってズレることもあるかと思いますが、この予定に近い発売日になるはずです。

ただこちらあくまでも、本誌での掲載状況による独自予想となりますのでご了承ください。

SAKAMOTO DAYS収録話数

SAKAMOTO DAYS7巻に収録されるのは

『第53話~第62話』

になる予定です。

 

 

第6巻では44話~52話と大体9話ごとの収録になっているので、7巻でも10話収録になるかと思われます。

これら週刊少年ジャンプを電子書籍で「お得に!無料で!マンガを読める方法」をご紹介します^^

当サイトでお勧めする方法は

お得なサイトを使って、漫画をお得&無料で読める方法を解説していきます。

 

SAKAMOTO DAYS6巻あらすじ

サツレンができて以来1回も体験がしたことのない事件が起きてしまった。

 

サツレンの玄関に現れた不審な人物2人組。

 

それはスラーと楽だった。

 

2人はあっという間に警備の人間をやっつけてしまう。

 

ビルの中で起きる惨劇。

 

そしてサツレンの宇田もスラーのスパイだった。

 

SAKAMOTO DAYS7巻ネタバレ

ついに対峙

 

スラーと坂本が向かい合う体勢となっています。

 

 

坂本はナイフの攻撃でお腹からたくさんの血を流しています。

 

 

逆にスラーはこの戦いにワクワクしているように見えました。

 

 

スラーはこの戦いをまるで同窓会のように思っていたのです。

 

 

坂本はスラーがしゃべっている間にものすごいスピードで動きスラーのバックを取ることに成功しました。

 

 

しかし目にも止まらぬスピードを出して逆に坂本のバックに回ってしまうスラー。

 

 

スラーはカウンター攻撃を坂本に食らわせます。

 

 

それは坂本本人にも周りで見ていた者たちにも一体何が起こったのかわからないようなものすごいスピードの攻撃でした。

 

 

スラーは目の前にいる者たちの逆転を知り尽くしているようです。

 

 

それはヒットマンには心は必要ないと言うことでした。

 

 

スラーはターゲットを坂本からシンに移動させたようです。

 

 

坂本は超スピードを出してシンを助けることに成功しました。

 

 

スラーは相変わらずの坂本の甘さに対して指摘をしています。

 

 

スラーは今度は坂本の家族をターゲットにすると言い始めました。

 

 

これには坂本も怒髪天に勝ちました。

 

 

坂本の怒りのオーラがスラーの方まで感じるほど飛んでいきます。

 

 

ここからは坂本とスラーの本気のバトル開始です。

 

 

しかしこの瞬間意外なことが起きました。

 

乱入する篁と楽

 

2人の攻撃がぶつかり合う瞬間割って入ってきた者がいました。

 

 

1人は窓を突き破ってきた楽。

 

 

もう1人はオーダーに所属する篁と言う目の見えない剣士でした。

 

 

スラーは宇田くんに命じて篁を攻撃させるように指示をします。

 

 

しかしそれをあっさり返り討ちにして、宇田の喉を刀で突き破ってしまう篁。

 

 

それを見て迷わず楽も飛びかかっていきました。

 

 

篁は楽の左腕も簡単に切り落としてしまいます。

 

 

スラーは状況が悪いと感じたのでこのビルから撤退する準備を始めました。

 

 

スラーは楽を強引に止めています。

 

 

篁は逃げようとしているセラーに対して刀を振り被ろうとしています。

 

 

しかしそれを邪魔する者が現れました。

 

 

それはさっき刀で喉を突き破られた宇田。

 

 

宇田は自分のネクタイを引っ張って自分の体に仕掛けられた火薬を始動しました。

 

 

その火薬はフロアの半分が吹き飛んでしまうような代物でした。

 

 

半分が吹き飛んだフロアでは煙が立ち上っています。

 

 

その煙の中で動いている数人の人間。

 

 

一体どれほどの人間が生き残ったのでしょうか。

 

 

スラーと楽が煙の中で立ち上がっています。

 

 

このまま2人はビルを脱出するようです。

 

 

結局この事件では亡くなった人は176人。

 

 

負傷した人間が3人。

 

 

そして行方不明になった者が1人いるとの事でした。

 

 

そしてこの事件は日本国内にいるヒットマンの数を4分の1にまで減らしてしまうことになってしまいました。

 

 

襲撃事件から数日後

 

坂本さんは都内にある病院で入院しているようです。

 

 

シンもはあの事件ではそこまでの傷は負わなかったので既に回復しているようです。

 

 

しかし自分があまり活躍できなかったと言うこともあって、なかなか坂本に合わせる顔がないようです。

 

 

シンはある程度この前の事件が起きるまでは自分が強くなったと思っていました。

 

 

しかしあの襲撃事件では自分が足手まといにしかなっていないと感じていたようです。

 

 

そんなことを考えていると他のオーダーのメンバーが坂本のお見舞いにやってきました。

 

 

現れたのは南雲と豹でした。

 

 

2人に坂本はスラーの正体は有月だったと教えます。

 

 

スラーは坂本と養成所時代の同期だったのです。

 

 

坂本はこちらが持っている情報と引き換えに、オーダーが現時点で持っているスラーの情報を交換してくれと交渉を始めます。

 

 

それを聞き豹は坂本にキレてしまいます

 

 

豹が坂本に対して攻撃を加えようとするが、シンが止めにはいります。

 

 

豹はそのままMRIの装置に張り付いたまま動けなくなってしまいました。

 

 

もともと坂本がオーダーに頼み事をすることはすごく珍しいことです。

 

 

豹は仕方なく、情報はJCCのデータバンクにあるかもしれないと教えます。

 

 

坂本の次の目標は病院を退院したらJCCに行くと言い、坂本は久しぶりに養成所の試験を受けることになるのです。

 

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

SAKAMOTO DAYS7巻の感想

ちょっとターニングポイントみたいになってるんですよね、この7巻が。

 

 

ここまでのエピソードを緊迫感のある面白いものにしすぎたせいで、これ以降がちょっとだれてしまっているように感じます。

 

 

人気のある漫画ですからつなぎのエピソードで延命措置をはからないといけないんですけど、作品のクオリティーを考えるなら、この襲撃事件の後をラストエピソードにするのが正解だったと思います。

 

 

進撃の巨人で言うなら、獣の巨人撃退後に調査兵団の訓練のエピソードを延々やってるみたいな感じになってしまってるような気がします。