ミステリと言う勿れ 最新刊5巻のネタバレと感想!無料で読む方法

田村由美先生の「ミステリと言う勿れ」異色の謎解きコミック、最新刊5巻は9月10日に発売です!

少女漫画なのに主人公はアフロ?!

そんな整が周囲で起こる奇怪な事件をゆるーく優しく紐解きます。

 

そう、ミステリと言う勿れ、これは彼が紡ぎ出す人間ドラマなんです―――

続きはネタバレです。

ご注意ください!

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ 前巻までのあらすじ

検査入院していた整の前にとある人物から暗号が送られてきた。

導かれるようにして彼が向かったのは温室、そして暗号を次々と提示する人物の正体はライカと名乗る女性だった。

 

彼女の意図とは…?

そして整は、バラ撒かれた暗号から何を読み解くのか―――?

『ミステリと言う勿れ』が無料で読める?!

➡➡U-NEXTの無料お試し登録で600円分の漫画が読めます♪

スポンサーリンク

【最新刊】ミステリと言う勿れ 5巻のネタバレレビュー

謎の女性・ライカのことを考えていた整は、大学の講義終わりに天達教授へ彼女の存在を伝えてみることにした。

教授は、ライカが整に何かを伝えようとしているのでは、と推測し、彼女にもっと会って話を聞くべきだとアドバイスをしたのだった。

 

『明日 昼三時 この場所で』

そう、メッセージを遺したライカ。

整は彼女の言った時間通りに病院へと向かった。

 

途中レストランを通り過ぎた彼は、カレーの匂いに思わず立ち止まる。

中を覗き込んでいると、一人の男がぶつかってきた。

振り向くなり激高した男は、整に土下座をして謝るように迫ってくる。

 

しかし、感情より理屈で生きている整は土下座をすることの無意味さを説明し始め、次第に男も整から逃げるようにその場を離れるのだった。

桜の木を傷つける人

3時に約束の場所に着いた整は、桜の木の幹に置手紙が留めてあるのに気が付く。

心なしか、ライカを受け入れ始めていた整だったが、彼女が桜の木にピンを突き刺すような無神経な人物だったことに肩を落としていた。

 

ライカからの手紙には写真2枚ととある場所への住所が残されていた。

 

書き記された住所へ向かうと、そこは家事の現場だった。

先日ここで放火事件が起こっており、刑事の池本や青砥も駆けつけ、検証を進めていた。

 

2人に見つからないように身を潜める整は彼らの交わす会話を耳にしていた。

青砥が話していたのはとある都市伝説のことだった。

 

「炎の天使」と呼ばれる者が子どもを虐待する親を焼き殺しに来る―――

どうやら、親の暴力に苦しむ子どもたちが家の壁にとあるマークを描くと、その「天使」がやってきて、親に天罰を加えるらしいのだ。

 

そしてその天使からは御香の香りがするのだと…

この事件現場でも同様のマーク、そして線香の香りがしていたのだった。

 

こそこそとその場をあとにした整は、ライカが示した次の場所へと足を向ける。

整が目的地に着くと、そこもまた火事で焼け落ちた家の前だった。

 

と、突然後ろからライカが現れた。

問いただしたいことがたくさんあるものの、彼女に急かされるまま再び整は病院へ戻ることに。

 

病院にも曰くつきのマークが記されていたのだった。

 

明日、3時にここで。

また、そう言って去ろうとしたライカを整が慌てて制した。

 

これだけは言っておかねばならない。

桜の木にピンを刺すのはやめてください、と整はお願いします。

 

ライカは整の言葉に一瞬驚きあれこれ言い訳をしたけれども、その後でにっこり笑うともうしないことを約束したのだった。

 

そして去り際に再び暗号を述べる彼女に、整はあわてて読み解いた。

その文章は意外なものだった。

 

この桜が咲くころに 私はこの世にはいない―――

 

赤い色

彼女がいなくなった後、整のもとに梅津がやってきた。

温室の閉鎖をやめ、代わりに足湯を始めた、と言う彼についていく整。

 

彼はそこで先日あった男と再会することになる。

レストランで整にぶつかり、難癖をつけてきたサングラス姿のあの男だった。

 

足湯に浸かりながら、なんだかんだと話しかけてくる整をうるさそうに邪険にする男。

次第には怒り出し、足湯を出ていこうとしたところに梅津がやってくる。

 

彼は真っ赤なポインセチアを抱えていたが、どういうわけかそれを目にした瞬間、男は苦しみ悶え始めてしまった。

 

倒れ込んだ男を整が慌てて介抱し、サングラスをかけてようやく男は穏やかになった。

どうやら赤い色に反応して起きる発作らしい。

 

根掘り葉掘り聞いては、考察してくる整の行動を気味悪く思った男は、またしても逃げるように離れていった。

 

昼間に見た奇妙なマークのことを、整は池本に相談することにした。

病院に駆けつけ同じマークを見た池本は、整にある少年の話を切り出すのだった。

 

3年前に放火で捕まった少年がいた。

どうやら、青砥はその少年が捕まったきっかけになった事件の他にも、何件か放火の罪を重ねているのではないかと推察しているらしい。

 

そして彼こそが「天使」と呼ばれる人物に一番近く、虐待される子どもの心理を利用して放火をすることで、事件を正当化させたいだけなのではないか、と。

 

再び足湯へと向かった整はそこにライカがいるのを見つける。

そして、整のもとから逃げ出した男も、足湯を相当気に入ったのかやってきた。

 

とっさにライカを男に紹介しようとした整だったが、彼が振り向いたとき、もうそこにライカはいなかった。

 

足湯という居場所で奇妙につながった2人の男たちは、昨日あったことなどどこ吹く風で、再びポツリポツリと会話を始めるのだった。

 

男は整が火事現場にいることに気付いており、そのことを問いただしてきた。

そして、自分がそのことを調べていて、何かわかっていることがあるなら教えてほしいと懇願してきたのだった。

 

整は都市伝説や青砥たちの話のことなどは語らず、ただ、ニュースになった概要のみを簡単に述べ、ほかは何も知らないと口にしたのだった。

 

挙動不審な整を訝しむ男だったが、会話の内に気を許し始めたのか自己紹介をしてきた。

自分のことをカエル、と名乗る男。

 

名字が「ゲコ」と読めることが由来らしい。

整も名乗ったのだが、男は彼の名前に少し驚いたように反応すると語り始めた。

 

整(ととのう)のように、虐待されている子どもたちはみなきれいな名前ばかり。

どの親も名付ける際はこんなことになるとは微塵も思っていなかったのだろう、と。

そう話す彼を意味ありげにじっと見つめる整…

センパイ

何かを思いついた彼は、家に戻ると放火殺人事件について調査し始めた。

彼は見つけたとある記事にハッとする。

 

7年前、放火によってある家族が犠牲になった。

その一家の名は下戸家。

唯一生き残ったのは長男の下戸陸君、11歳…

 

あくる日、男から呼び出されていた整は、彼との待ち合わせ場所に向かう。

呼び出されたのは真っ暗な倉庫。

 

危険を感じた整は帰ろうとするが、布をかぶせられしまう。

もがく彼は目線の先に一組の男女が縛られ、口をふさがれているのを見つけた。

 

一緒に燃えてくれ、不気味にそう述べる男は、整のこともテープで縛ろうと手を伸ばしたその時、彼の携帯が鳴り響いた。

 

男は携帯を奪い取り捨てようとしたが、そこについていたストラップに動揺した。

整の携帯にはライカがクリスマスプレゼントにくれた、真っ赤なオーナメントのキーホールダ―がつけられていたのだ。

 

赤色を目にした男は頭を抱えわめきだし、その隙に整も彼から距離を取る。

 

整は、赤いものを見たら痛みが起こるようになったのはいつからか?!自宅が家事になった時からじゃないのか?…あなたが炎の天使なんですか、――――下戸陸さん、と鋭い言葉を投げかける。

 

陸はおびえながらも自分が天使でないことを述べ、さらには「先輩」と呼ぶ人物が整たちを燃やすのだと言った。

その「先輩」に会わせてくれ、と頼んだ整は、陸に連れられてその人物の元へ向かった。

 

そこにいたのは―――井原香音人という人物だった。

彼もまた幼いころに母親に虐待を受けており、苦しんでいた。

 

たまたま焚いていたお香が畳に移り、結果として家が全焼したことで母親は死亡。

炎が自分を救ってくれたのだと述べた。

 

整は彼に必死に説得する。

 

放火を正当化することは子どもたちにも罪を植え付けることであり、たとえ放火によって虐待から解放されても、その罪の意識が新たに彼らを縛り付けることになるのではないか。

 

整の言葉に涙を流す香音人はもうこんなことはやめる、と告げた。

しかし、それを見ていた陸は、虐待されている子供たちを救わなければと激高する。

 

陸をじっと見据えていた整は静かに、だから香音人さんを殺したのか?聞いた。

 

整の突然の一言に表情が引きつる陸。

彼の言葉が意味することとは――――?!

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでもU-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

しかもトライアル期間中でも、映画やアニメの見放題コンテンツを好きなだけ見れてしまいます。

ここだけの話、U-NEXTではアダルト作品もあるんです( ̄∀ ̄)ニヤリ

 

さらにファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も80誌最新号も読み放題!

 

漫画も雑誌もアニメや映画も…と、しっかり元が取れるのでトライアル後も管理人は家族と一緒に継続して利用しています♪

4人までアカウントが使えるので、利用料金も分担すれば1家族ワンコインで継続できてお得です☆

 

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックしてみましょう!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ミステリと言う勿れ 5巻の感想

ゆるやかな展開かと思ったら最後の方で一気に加速してきましたね。

整の理詰めな部分を陸が嫌悪しているのがすごく共感できたし笑えました。

 

あんな理屈っぽい人がいたらただただめんどくさいですよね。

でも、めげずにいろいろ話しかける整も健気で可愛かったです。

 

虐待と言う重いテーマを整がどのように紐解き、解決していくのか見ものですね。

最後の整が放ったセリフの意味とは?!

追い詰められた彼の運命とは?!!

次巻の展開が待ちきれません!

ミステリと言う勿れ6巻ネタバレと感想!最新刊は愛珠の真相にも近づいて

スポンサーリンク