みにあまる彼氏34話/6巻のネタバレ!最新話は日下部の下宿

みにあまる彼氏 第34話(マーガレット2019年22号・10/19発売に掲載)を読んだネタバレと感想をまとめました。

最新話は、謙心のいろはに対する下心を阻止するべく、日下部の24時間監視の下宿がスタート!

 

早くもイライラが爆発寸前の謙心。

日下部に痛恨の言葉を投げかけ…!?

 

続きは「みにあまる彼氏」第34話のネタバレになります。

ご注意ください!

スポンサーリンク

みにあまる彼氏 前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《みにあまる彼氏》ネタバレ一覧<<

謙心から真剣告白を受けたいろは。

初めて彼を異性として意識してしまいます。

 

とはいえ、日下部への気持ちは変わることがない為、何とか上手く断って日下部に心配をかけまいと考えるいろは。

 

様子のおかしいいろはに気づいた日下部は、もみじと優助おじさんを巧みに丸め込み、謙心の下心を阻止すべく作戦実行に出ます。

 

そして、日下部はついにいろは家への下宿を許されることになり…!?

無料漫画が9000タイトル以上!

Yahooプレミアムならポイント倍増☆

⇒⇒新規マンガ購入は50%OFFクーポンでお得に!ebookjapanはこちらをクリック♪

スポンサーリンク

みにあまる彼氏 第34話のネタバレ!日下部、謙心を24時間監視!?

日下部の必死の懇願に折れた優助おじさんは、ついに日下部がいろはの家に下宿することを許します。

 

その条件として「共同生活を送る上でいろはに性的接触を行わない」などを明記した誓約書を交わしまし。

 

さらに24時間体制で謙心を監視すること、即ち自分自身も謙心によって監視される環境下にあることを約束しました。

 

日下部がどうやって下宿の権利を勝ち取ったのか教えてもらえない謙心は、さらに苛立ちが募ります。

 

その上、24時間監視である為、部屋も同じで入浴時も一緒…

というまさに隙のない環境に納得がいかない様子の謙心。

 

それでも日下部は、24時間ずっと謙心といることが条件だからと勝者の笑顔で答えます。

 

それに対し謙心は、いくら自分を監視しても無駄だと答えます。

 

すでにいろはに告白して異性として意識してもらえた状態なので、この先、いろはは自分を運命の相手だと気づいてくれるはずだからと言います。

 

「運命」という言葉を多用する、日下部に負けず劣らずな愛の重さの謙心に対し、独りよがりで気持ち悪いと一蹴する日下部。

 

いろはの気持ちも考えず、自分の気持ちを押し付ける謙心を完全否定します。

 

極めつけに、今いろはが恋をしているのは自分であることは、誰が見ても明らかだと余裕の表情を向けるのでした。

 

不服ではあるが、いろはが日下部に恋をしていることは認めざるを得ないと答える謙心。

しかし、「恋」とはどんなに燃え上がってもいつか冷めるものだと不適な笑顔を浮かべ話します。

 

「愛」が相手に与えるものであるのと対照的に「恋」は相手を欲するもの。

 

今のいろははまさに愛ではなく恋をしている状態で、それが愛に昇華する前に冷めきってしま日が来ないとは言えないのでは、と日下部に痛恨の一撃を与えるのでした。

 

今まで日下部だって、過去の交際相手に対して、何故あんな人と付き合ってたんだろうと思ったことがあるはずだと、謙心に追い討ちをかけられる日下部なのでした。

 

すっかり気を落とした日下部と、それを見て満足げな謙心。

そこへいろはがやって来て、日下部はつい、いろはもいつか自分を嫌いになる日がくるのかななどと不安を口にします。

 

そんな日下部に対し、いろはは衝撃的な言葉を返して…!?

というところまでが今回のお話でした!

マーガレット最新号やマーガレットコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

みにあまる彼氏 第34話の感想

今回も非常に重くて歪んだ愛情が面白すぎた楽しい展開でしたね!

恋のライバル同士の言い争いが終始風呂場で繰り広げられるというシュールな絵面が何とも言えず、滑稽で笑えました。

 

今回の謙心はいつになく本心=腹黒な面がたっぷり描かれていて逆に気持ちよかったですね!

腹黒VS腹黒の攻防戦、ぜひ今後も見たいです。

 

しかし、いろははどうしてこうも腹黒男子に好かれてしまうのでしょうか(笑)

そしてどちらも甲乙付けがたい程の愛の重さ…(笑)

 

人を疑うことを知らないピュアガール・いろはの清らかな人柄に惹かれてしまうのでしょうね。

今回も圧倒的な破壊力で日下部と謙心をノックアウト(色んな意味で)したいろはが最高でした!

みにあまる彼氏 第35話の予想

日下部と謙心の24時間相互監視状態の下宿が今後どう展開するのか…気になりますね。

 

いろはへの下心ありの接触NGを自ら誓約した日下部ですが、その誓約…いろはが我慢できるのでしょうか?(笑)とても心配です。

 

とはいえ、一度外にデートに出てしまえば誓約の範疇外だと言えなくもないと思いますが!

 

個人的には、日下部の執念の監視に我慢の限界を迎えた謙心が、強行手段に打って出る…というアグレッシブな展開か、不慮のアクシデントで謙心といろはが二人っきりになってしまうという展開を期待します!

 

そこで発揮される日下部の執念深さと、いろはのピュア度100%の破壊力が見たいので!(笑)

そんな気になる次回「みにあまる彼氏」35話は、次号は休載。

その次のマーガレット24号(11/20発売)にて掲載です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク