黒子に恋は、いりません。最終回(18話)/4巻のネタバレ!最新話は黒子は終了

?黒子に恋は、いりません。最終回がプチコミック8月号に掲載です!

わたなべ志穂先生の黒子に恋は、いりません。がなんてこったい最終話なんですねー!

いろいろあった愛憎劇、どんな終焉を迎えるのでしょうか?

続きはネタバレです、ご注意を。

黒子に恋は、いりません。17話のあらすじ

黒子に恋は、いりません。17話/4巻のネタバレ!最新話はそれぞれの決意

前回、恐怖の新巻妻の苦悩が分かったり、里子さんが新巻先生との恋を完結させて、今後は「自分は黒子で生きていく」と決意をしたりと、ものすごくめまぐるしい展開がありましたねー。

 

里子さん、新巻先生と付き合ったことや、これからの長い成宮くんの人生を考えた時に、自分と付き合っていくことが彼のためになるのかを考えてしまったんでしょうねぇ。

 

読者としては、女性だし年上だし、里子さんの気持ちは分かるのだけれど、でも「ためになるかならないか」で恋愛って決まりませんよね。

恋は落ちるものだもの。

落ちときゃいいと思うんだけど、そうはならないのが里子さん。

 

さて、最終話の今回はどうなっていくのでしょうか?

黒子に恋は、いりません。最終回(18話)のネタバレ

冒頭は、前回のラストシーンの回想。

〝さよなら 成宮葵―…″という里子さんの心の声が響くのは、遠いアメリカの地。

 

「Hi!アオイ 寮に戻るの?」と声をかけてきたのは、金髪の美女。

「Yeah」ときれいな笑顔を見せるのは、少し大人っぽくなった成宮くんです。

 

…しょっぱなからもう、どうなってんのか全然分からない…(泣)。

これはアレですな、読者が前回ラストに言った「そして月日は流れてっていう便利な機能」が発動しているんですな…!

 

どうやらアメリカに留学しているらしい成宮くん。

こちらでも優秀っぷりを遺憾なく発揮しているようです。

 

美女が成宮くんに「そろそろ私達ステディな関係に…」などと言っているところに、寮母さんが「荷物預かってるよ」と大きな荷物を前に声をかけてくれました。

 

おかげで美女のお誘いが頓挫した…ありがとう寮母さん。

中を開けると、日本のインスタント食品とレトルト食品、そして何故かなまはげのお面。

…チョイスがスゴイ(爆笑)。誰のセンスだよ(苦笑)。

 

美女が「この3年間毎月日本からこまめに届くわねーお母さん優しいのね」と言いますが、成宮くんは優しいほほ笑みで「いや これは―…」と否定。

 

一方、その頃の日本。

里子さんの勤務先の高校では、今日も(バ)カップル達が恋愛劇場を繰り広げています(苦笑)。

 

それを、物陰からニヤニヤと眺めている里子さんに気付いたカップルのあわてぶりがおもしろい…。

「恋って…ステキ…」と呟いている里子さんが若干コワイ。

 

〝いやー 年々恋の舞台がまぶしすぎるわー みんな16~18で 私 現在27だもんな―″とニヨニヨしてしまう里子さんがなんていうか、かわいい(笑)。

 

と、そこにものすごくラテンのノリで笑顔をふりまく新巻先生が登場。

「Ea! Cara, Quanto fempo―!!」

ナニ言ってるのかがまったく分からない…(泣)。Google翻訳に入れてみたら「男どれくらい?」って出たんですけど(汗)。

豪先生なら言いそうな気もするけど、結局分からない…誰か…誰か教えて正解を…(泣)。

 

職員室の先生達もびっくり。

一時帰国で寄ってみた、という新巻先生ですが、お土産のチョイスがまたなんか、なんか…。

アズレージョのイワシの陶器って…アズレージョは嬉しいけど、なんでイワシ…?(汗)。

 

アズレージョってご存知ですか?ポルトガルって美しいタイルが有名ですよね。

その中の青く美しいタイルをアズレージョと言うそうです。

すごく歴史のあるものですので、興味のある方は検索してみてくださいね。

 

そんなお土産を配りながら、「向こうの生活どうですか 日本語教師してるんですよね」と聞かれ、「いやもー充実しまくりよー オレの授業神ってるってゆーの?!」とほくほくしている新巻先生。

 

…元気や…。

どうやらナンパ用語をやたらと教えて好評らしい新巻先生の授業。

…妻はそれを見てきっとほほ笑んでいるのでしょうね…(遠い目)。

 

と、職員室に貼ってあるポスターに反応する新巻先生。

「何?!あの美女 誰!?校長の愛人?!」と騒ぐ新巻先生に、里子さんが一喝。

「卒業生ですよっ」

振り返った新巻先生の表情が、なんともいいんですよねぇ。

「神名木奈々子さんっ 今 舞台で女優やってるんですっ お久しぶりです 元 新巻先生」

屋上で、2人でおしゃべりする次のシーンが、読者的には今までの2人のシーンで一番好きだったなぁ。

 

奥さんもお子さんも元気そうな新巻一家。

豪先生は本人曰く向こうでもモテモテだそうで、奥さんはネットショップ立ちあげて大忙し、お子さんはすくすく元気に育っていて、写真を見たらまぁかわいい。

 

「見て!めっちゃオレ似!賢こそーでしょー♡」

「おおー両方に似てる…」と里子さん。

 

新巻先生は、一拍おいて尋ねます。

「…てか 沢村は黒子なの?」

「はい 成宮葵とは別れましたから」と穏やかにほほ笑む里子さん。

 

「葵の黒子やってんだって?」と言われて、驚く里子さんがおもしろい(苦笑)。

あの微妙なチョイスの荷物は、里子さんが毎月送っているものだったんですね。

 

「兄としてはサンキューだけど いいの?黒子のままで」と聞く新巻先生。

「いーんですっ 恋愛はもう見てるだけで十分なんですっ 私がそう決めたんです 成宮葵のアシストするって」と、里子さんは綺麗な笑顔で答えますが、新巻先生は「ふーん へー ほー?」と微妙な相槌。

 

「黒子以外もいけると思うんだよね~~~」と軽い調子で言いながら、娘さんの服を爆買いしに街へ繰り出してゆく新巻先生。

 

それを見送りながら、里子さんは思います。

〝みんな 前へ進んでる 私一人 3年前と同じ″と思いますが、一方で〝黒子サイコー!″とも思っているのでした(苦笑)。

 

黒子道極めるって、どうやるんだよ…と読者が思っていたその時、翌日になった作品中では人だかりができてキャーキャー言われている人が。

 

〝また恋のキラキラか?若いっていーねぇ″とオヤジのように思いながら(←言い方)近づいていく里子さんですが、その目に入って来たのは…。

「あ 沢村先生 お久しぶりです 臨時教師としてお世話になる成宮葵です」

成宮くんキター!!!

 

どどどどどうした!!と読者も里子さんも思っていますが、飛び級しまくりでアメリカの大学を卒業しちゃった成宮くん、今度は教師として学校に戻ってきたのです!すげー!!

 

先日の、新巻先生の微妙すぎる反応はコレを示していたのね…。

職員室で学校の名誉とか言われている成宮くん。

まぁ、そうでしょうねぇ。私も高校時代に、1期生が教師として戻ってきましたって先生がいて、すげー校内新聞で取り上げられてましたもん(←そして関係ない生徒っぷりがスゴイ読者)。

 

再び屋上。

「色々な物 送っていただいてありがとうございます 沢村センセ」

「…いーえ」と答える里子さんのやさぐれっぷりよ…!(笑)

「ははは 見事な黒子っぷりでした」と成宮くん。

 

こんな形で帰ってくるなんて聞いてない、とムクれて見せる里子さんに、成宮くんはさらりと言います。

「あはは そりゃ サプライズでしょ 先生ともう一度学校生活がしたかった」

 

あーもう、このセリフ、すげーさらっと言われてるけど、なんとも切なくってよくないですか?!
本当ならあと1年間は一緒に学校生活を送れるはずが、3年生の途中でアメリカに渡ってしまった成宮くんは、だから教師になって戻ってきたのだと言います。

…行動力がハンパない…!

 

そして、彼は言うのです。

「オレ達 もう一回つき合お 先生」

目を見開く里子さん。

彼は、ずっと里子さんのことを忘れられなかったことを告白します。

 

「大人になったらもう一回告白するって決めてた」と言うその左手の薬指には、あの指輪が。

しかし、さすがの黒子・里子さんは言います。

「駄目」

やっぱりかー!!!(ムンクになる読者)

「もー知ってる?!教師同士って思ったよりつき合うの大変なんだからね?!バレたらどっちか飛ばされるんだからっ」

まくしたてて、里子さんはなぜ黒子でいるのかを再び語ります。

 

「私達の恋は もう過去のこと ね 成宮先生」

そう笑顔で言い残して、屋上を去る里子さんを、静かに見送る成宮くん。

一体何を考えているのでしょうか…?

 

日を改めて、生徒達に紹介される成宮先生は、そりゃあものすごいモテっぷり。

21歳って、ヘタすりゃ教育実習生と同じくらいですもんね。

クラスの男子がかすむとか言われちゃってます(苦笑)。

 

「ハイハイ 子猫ちゃん達 席ついて☆」とか言ってる成宮くんなんて見たくなかった…!!(泣)

間違いない、豪先生の弟や…!!遺伝子の神秘だわ…!!(泣)

 

女子に囲まれる彼を見ながら、〝てか 大人になったなー肩とかしっかりして… 昔はもっと少年って感じで…″と思いながら、つい昔の思い出がぶわーっと蘇ってしまう里子さん。

〝過去過去!!!ひたってんじゃない自分っ″と腕を振り回して思い出を消す姿がもう痛々しい…(泣)。

 

と、薬指の指輪について追及をされる成宮先生。

彼女がいるのかと聞かれて、「ううんいないよ」と答えると、女子高生はなおも理由を追求。

 

「好きな人のこと忘れられないから外せないって感じ?」

ちらっとこっちを見ながら答える様子は、高校生の頃と変わりません(苦笑)。

 

「どんな人?!先生の相手なんて超美人でしょっ あーゆータイプじゃないよねっっ」と女子に指差されてしまう里子さん。

指をさすな高校生(怒)!と思わずオバチャンが怒ってしまいますが。

 

「そう?黒子先生魅力的だと思うけど?」と成宮先生。

ひいいいいい(ムンクになる読者)!と思う読者ですが、里子さんも〝ひいいいいい″って心の中で叫びながら脱走してました(苦笑)。

 

そこからの成宮くんの猛攻っぷりがほんとにスゴイ。

しまいには、「沢村先生 お疲れ様でーす」って挨拶してるだけなのにアピールだと思われちゃってるのがおもしろい(苦笑)。

 

もうげっそりしちゃいながら部活の指導をしているある日の里子さんの元に、神名木さんが訪ねてきます。

どうやら、夏の大会が近いからと演技指導に来てくれたみたい。

 

ロングヘアが美しい女性に成長された神名木さん。

「あ 成宮くん 本当にいるんですね SNSで知りました」とバレー部顧問をやっている彼を見つけて言う神名木さんに、里子さんは「あー…はは ねー」と超ビミョーな返事(笑)。

 

この正直者よ…!神名木さん鋭いから色々バレますぜ里子さん…!(←キャラを見失う読者)

部活終わりに、成宮くんと話す神名木さんのシーンがこの後あるのですが、このシーンがなんとも意味深。

 

この神名木さんの性格から言って、成宮くんの太ももに手を置いたからって性的なお誘いではないとは思うにしても、何があるんだよ…!と読者は勘ぐりを止められないのでした…。

 

そして別の日。

夏の大会前に全校生徒にお芝居をお披露目するという企画が持ち上がったらしくて、今日は本番ではありえない神名木さんの特別出演があるようです。

すげーな!!有名人OGがいるとこういうことも可能なのね!

 

「舞台成功させましょうね 先生」とにこにこと言う神名木さん。

「ハイ!」と意気込む里子さん。

この、なんともないシーンがなんともかわいいのがわたなべ先生のいいところですよねー。

 

そしてこのお芝居が、お芝居が…!!!

もう、この展開は全然予想できなかった…!

 

お芝居の中で、神名木さんが演じるお姫様が、自分を助けてくれる男の人を探すというシーン。

「私を愛する者がその剣を抜き 心を溶かしてくれるというのに おまえか おまえか いや違うであろう では おまえか」

と、彼女が指をさしたのは、職員席でお芝居を見ていた成宮くん。

 

〝え… な…成宮葵?″とひきつる里子さんの横で、成宮くんは言います。

「いいえ 私が愛しているのはこの方 沢村里子です」

そして、里子さんの手首をつかんで立ちあがります。

 

んんんん???!!!

どよめきまくりな体育館内。

そりゃそうだ。大注目の成宮先生が、お芝居の途中でまさかの乱入、しかも告白をし始めたんですもんね。

 

「なななっ 成宮っ…」とアワワアワワとなる里子さんですが、お芝居を続けている神名木さんがさらに言います。

「そうか でも そなた 本当に私を愛していないのか 確かめるため その者とこちらに来ておくれ」

 

「ああ 今 そちらに行こう」とにこやかに里子さんを引きずって舞台に上がる成宮くん。

待ってと言いたいのに言えもしないくらい動揺している里子さんは、心の中で叫んでいます。

〝仕組んだな この二人―!!!″

 

「まだ21だし わがままだもーん」と言ってる成宮&神名木コンビがおもしろい…。

 

女子の悲鳴の中で、舞台に上げられた里子さんと成宮くん。

先生たちものんきに立ちあがりつつも「あらー」とか言ってて、校長先生は「あー 成程ねー」と頷いています。

 

「そなた 私よりこの者が愛しいと?」と、お芝居を続ける神名木さん。

「ええ 一途で 頑固で 不器用で 自分の気持ちさえ上手く表現できない でも」そう言って、里子さんの黒いハイネックに手をかける成宮くん。

 

現れたのは、成宮くんにもらって、ネックレスにして大事につけていた〝あの指輪″。

「本当は心の奥底で私のことを想う彼女が 愛しい」

誰にも秘密の、里子さんの一生ものの恋の印です。

 

真っ赤になる里子さんに、成宮くんは言います。

「ふん こんなのしといて黒子とかないよね」

をををを、この子は、この子はおそろしい子だわ…!!!

 

真っ赤になった後は真っ青になる里子さんが、成宮くんにヒソヒソ声で怒鳴ります。

「てか成宮葵っ あんたこんなことしてっ てかバレたら飛ばされるって」

「あ それならへーき オレ本業別だから」とさらっと答える成宮くん。

 

なんと、留学生をサポートする会社を起業したのだそう。

「教師は副業♡」とにっこり話す彼の美しいことよ…!

 

このシーンの、軽くこの顛末を語る成宮くん、なんていうか、さすが豪先生の弟で、さすが成宮くんだなって思います(苦笑)。

この子、こういうとこあったね(笑)。

 

すべての事情を理解した里子さんは、もう怒りに震えながら真っ赤っか。

「どうなのだ 沢村里子 そなたは成宮葵を愛しているのか?」と迫る神名木さん。

この子もこういうとこあった子でしたね…!!!

 

〝ホント 食えない奴 私 何もかもやられっぱなし こんなヒロインないわ″

そう思いながら、「ど?先生」と答えを迫る成宮くんに、里子さんが出した答えとは?

 

「ヒロインなめんじゃないわよっ」

全校生徒の前でブチかました後で、そう言う里子さんは昔の、高校生の時と変わらない強気でまっすぐで勝気な表情。

 

そして迎えたラストシーンは、里子さんの心の声とともに迎えます。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

黒子に恋は、いりません。最終回(18話)の感想

なんだか読者はちょっとうるっときてしまいました。

おもしろかった!!

 

中盤では新巻妻の狂気にちょっと己を見失いそうになりましたが、ラストはそうくるのか!ともうびっくりの連続でした。

ていうか、最終回はもうまるっとびっくりし通しだった気がします(苦笑)。

 

こういう最終回だと、成宮くんがアメリカに渡ったのも全部このラストのための作戦だったのではないかと思えてきてしまうという…。

やりかねない、あの子なら…!

 

ラストシーンの里子さんの心の声には、もうこの数年の黒子っぷりから舞台でライトを浴びるヒロインへの変貌を期待させてくれたし、この後日談みたいのも読んでみたい気持ちになりました。

 

わたなべ先生はプチコミック11月号からまた新連載がスタートするそうです。

こちらも楽しみですね!

スポンサーリンク