黒子に恋は、いりません。15話/3巻のネタバレ!最新話は別れの真相

プチコミック5月号(4月8日発売)に掲載された最新話「黒子に恋は、いりません。」第15話を読んだ感想とネタバレです。

元恋人の妻が怖すぎる展開になっている黒子に恋は、いりませんですが、今回は出てこないのに怖いという恐ろしい展開です!

続きはネタバレです、ご注意ください。

スポンサーリンク

黒子に恋は、いりません。 前回のあらすじ

黒子に恋は、いりません。第14話/3巻のネタバレ!最新話は幸せを守る秘密

前回は、色々と豪先生の〝真実″が見え隠れして、里子さんもそれにつられるように昔の自分に引きずり込まれるようなシーンが多くて、読者としてはハラハラしました~。

そして、ラストにはあろうことか夫の寝込みを襲う新巻妻の恐ろしさが炸裂。

…もうこえーよ!この妻こえーよ!!

の気持ちでいっぱいになったのですが、今回も新巻妻も怖さが本人の登場シーンがないにも関わらず炸裂です。

スポンサーリンク

黒子に恋は、いりません。15話のネタバレ

今回の扉絵は、里子さんと新巻妻。

この扉絵もまた切なくて、ただ目を閉じているだけだったら新巻妻は美しいご婦人なのですが…。

 

冒頭は、里子さんの心のナレーション(という言い方でいいのか)で始まります。

 

〝もう 豪先生との全ては過去のこと 今の私は 成宮葵だけ 成宮葵だけを 見てる″

そして成宮くんの美しい笑顔が登場です。

 

「ってことは 手ェ出していいの?」

そんな小憎たらしいセリフを吐かれて、里子さんは赤面しながら若干キレてます(笑)。

 

「いいわけないでしょーがっ」と怒る里子さんと、それをあしらうかのようなセリフとともに彼女の腰を抱き寄せようとする成宮くんのやりとりは、なんともかわいらしくて微笑ましい。

結局、ちょんとしたキスだけは許した里子さん。

 

…甘々じゃねーか!!(なぜかキレる読者)

 

飲み会の後、里子さんは成宮くんに電話して、「言いすぎた ごめんね」と謝ったようですね。

そういう言葉をもらえたことも嬉しかったのでしょうが、「好きな人との電話って やっぱ いーね」と言う成宮くん。

 

ダヨネー!意味もなく長電話してしまったりしますよねー恋愛時代。

 

ふたりで教室に戻ろうとしていると、校長先生に遭遇。

成宮くんはさりげなく「では先生 これで」とよい生徒を演じて(←言い方)去ってゆきます。

 

なのに、まだ彼がそこにいるって言うのに校長先生ときたら大きな声でのたまうのです!

「沢村先生 豪先生と二次会ばっくれちゃって~~~~ カラオケ楽しみにしてたんですよ~~~?」

 

…校長先生がばっくれるって言っていいのかというツッコミはさておいて、読者は余計なことをべらべらしゃべんじゃないよ こうちょー!!!という気持ちでタックル食らわせたい気持ちでいっぱいになりましたが、里子先生も背中でそれを聞いている成宮くんの気持ちを思って焦りまくりです。

 

校長がいなくなった後で、成宮くんに一生懸命弁解。

もうこのシーン、痛々しすぎる…!!!

 

そんな必死の形相の里子さんに、成宮くんはほほ笑みます。

「わかってる 何もないに決まってんじゃん」

 

…分かってるか―――!?ほんとか―――!!?と思わず成宮くんの肩をつかんでゆさゆさしたい衝動に駆られる読者ですが、もー、ほんとに校長先生ってどうしてこんなにろくなことしないんですかね…!!(←ひどい言いよう)

 

里子さんは、イヤな思いをさせたに違いないことに傷ついたような表情。

 

こういう時、誰も悪くないにしても胸をぎゅうとつかまれたような気持ちになりますよね。
まるで、自分が傷ついたみたいな気持ち。
ああつらい。…ますます校長め…!(←とんだとばっちり)

 

そこへ豪先生がぷらぷらとやってきました。

その姿に、昨夜の豪先生を思い出してしまう里子さん。

色々複雑な胸の内を抑えて、極めて事務的に連絡事項を伝えます。

 

成宮くんを大事にしたい、という気持ちが伝わったのでしょう、豪先生はしばらく里子さんを見つめて、ただ「サンキュー」とだけ答えています。

 

…ああああああ もう あっちもこっちも切ない様子でこっちも切ないよ…!!!(←うるさい)

 

その日の放課後。

体育館での演劇部の練習を見守る里子さん。

 

真夏の体育館って、暑いですよねぇ。
しかも、里子さんには嬉しいことにバレー部も一緒の体育館。

 

バレー部の練習風景を盗み見て、成宮くんと視線が合うとちょっとはにかむ里子さんがかわいいです。

彼の練習風景を眺めながら、今夜また電話しよう、と考える里子さん。

 

外ではセミがミンミン鳴いていて、それを聞きながら〝あんな顔させちゃったから 不安にさせたくない…″と思ったその時です。

 

里子さんがぐらりと倒れ、舞台に豪先生が飛んできました。

里子さんの頭をかばって抱きとめた豪先生。

 

心配して覗き込む表情は、いつものぼやーっとした感じではなくて、ていうかこれまで見たこともないような表情です。

 

生徒達が里子さんが倒れたことに驚いている前で、豪先生は里子さんをお姫様だっこします。

「たぶん貧血だ 練習続けてろ」

 

ぎゃああああ 豪先生 何も考えずにやってるだろうけど これはマズイ…!!!

 

成宮くんも、コートからその様子を茫然と見ていて、豪先生とすれ違う時には何かを悟ったような表情をしています。

 

ああああ、成宮くんの表情が、目だけなんだけどコワイ…!!

 

保健室では、養護教諭の先生がいないので豪先生が里子さんのお手当。

とりあえずアイスノンを出してくれたりとかいがいしい。

里子さんが、「大丈夫です ただの立ちくらみでホント…」と言いかけるのを制して、豪先生が言います。

 

「阿呆 おまえ昔から貧血気味だろ それで何が大丈夫だ」

この言葉で、蘇る高校時代の記憶。

 

寝ている里子ちゃんのところに様子を見に来た豪先生に、「いいねー貧血も♡先生来てくれる♡」と笑顔を見せる里子ちゃん。

「バカか」と言う若い頃の豪先生は、きっとこの後、里子ちゃんの頭をくしゃっと撫でたりしたのだろうなぁ。

 

その笑顔と重なる、今の豪先生の心配そうな顔。

たまらない気持ちになって、里子さんは差し出されたポカリを手で払いのけてしまいます。

 

うわわわ、あちこちベッシャベシャ!(←そこか)

 

「…いいですからっ 大丈夫だから もう行ってください…!!」

 

ここから始まる、里子さんの怒鳴る声がとっても切ないシーン。表情はいっこも見えないのですが、どんな表情をしているか読者は想像ついてしまいます。

豪先生に投げつける言葉の数々は、まるで過去の自分に、そしてそれにとらわれている自分に言っているかのようです。

 

成宮くんの名前を 助けを呼ぶように心の中で叫ぶ里子さん。

保健室から静かに出てきた豪先生に、成宮くんが声をかけます。

「いい加減 手を引いて」

 

どうして豪先生が里子さんが床に倒れる前に気付いたのか、理由を鋭く指摘する成宮くん。

「図々しいよ 先生のこと ボロボロにして 捨てたの 兄貴のくせに」

 

冷たい瞳で言い放つ成宮くんに、里子ちゃんの笑顔を思い出す豪先生。

「…だな ごめんな 葵」

 

そう言って去る兄の背を見送りながら、成宮くんは「オレは 先生にあんな思いさせない 絶対…」と決意するように呟きます。

 

ううう、切ない…。

 

その夜、成宮くんに電話する里子さん。

倒れたことを謝るあたりが、なんとも切ないですよね。

 

だって、倒れるとか悪いことじゃなくない?少なくとも彼氏に謝るようなことじゃないように思うのは私だけでしょうか。
イヤ、私もしょっちゅう倒れてその度に夫に謝っているのだけど、その度に「悪いことしたんじゃないのになぜ謝るの」と叱られるのですが。

 

なんか、後ろめたい気持ちがここにあるようにしか、読者には思えなくて、ここでもまた切なくてぎゅうと胸がしめつけられました。

 

努めて明るくおしゃべりをして、デートのお誘いをする里子さん。

その気持ちを、きっと聡い成宮くんは気付いているように見えます。

 

ふたりは、夏休みに入ってすぐに成宮くんの立てたプランで海デートへ。

ワンピにコンタクトの里子さんが、とってもかわいいです!

 

黒くない!(←そこか)

 

成宮くんとイチャイチャしたり、カモメに餌をあげるというカップルあるあるなことをするふたり。

はしゃぐ成宮くんの顔を見て、里子さんはやるせないといった表情を浮かべます。

 

それはきっと、ずーーーっと〝成宮葵を 一番に″という気持ちでいるから。

 

夕方までたっぷり遊んで、そろそろ帰ろうかと成宮くんが言った時です。

「泊まりでもっ…〝あり″っ…だと思うっ…」

里子さんが、そう言ってうつむくのです。

 

これには成宮くんもびっくり。

「そーゆーの冗談になんないからね ホント17の男には」

「冗談じゃないっ」

叫ぶように言って、成宮くんの胸にしがみつく里子さんの手は、細かく震えています。

 

あああ、成宮くんは悟ってしまって、そしてきっと色々考えてしまうのだ、と読者は胸が痛いです。

「いきなりこんなことするのは 兄貴のせい…?」

 

ほらぁ、聞いちゃったよ!!

 

「この前の夜の電話も 今回のデートも 兄貴が関係あるよね」

静かに言う成宮くんに、必死で否定する里子さんですが、覚悟を決めた様子の成宮くんは里子さんの肩を優しく支えて、言うのです。

 

「兄貴は 先生のこと 捨ててない」

 

えええええええ―――!!!!

ここから、なんてこったい静かに、淡々と豪先生が里子ちゃんに別れを切り出した経緯を説明する成宮くん。

 

新巻妻のやったこと、新巻妻が豪先生を必要としていたこと、豪先生がなぜ里子ちゃんを突き放したかということ。

 

おそろしすぎる、新巻妻…!!!

 

真っ白になる里子さん。

思い出すのは、別れようと言った時の豪先生の顔。

 

そして、成宮くんはある提案をするところで、今回は幕。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

黒子に恋は、いりません15話の感想

もう、もうどーなってんの――――!!!!

怒涛の告白ですよ!そしてそんなことがあるのかっていうか、イヤある話だと思うけど、それを理由に結婚生活を何年も過ごす新巻妻のおそろしさよ…!!!!

 

読者、新巻妻の狂気に震えました(泣)。

見方を変えると、彼女にはものすごく切ない結婚生活で、きっと幸せなどではないのだけれど、それも隠してあのおそろしさを前面に打ち出してきてしまう新巻妻。

 

そして、里子さんを思う成宮くんの気持ちがもう、切なすぎて泣ける…!!!

 

どんな気持ちだったかなんていっこも説明されちゃいないのですが、最後のコマでの彼の表情をご覧ください皆さま!!(←何の見世物)

 

もうすべてを語っちゃってるよこの表情が!!!

 

そんなこんなで、次号に続くのだけれども、…来月まで待てないから特別に黒子だけ25日くらいに発売してくんないかな…(←ムリすぎる要求)。

 

ああ、今回は登場人物も読者も全員がすごくエネルギーを使った回でした。

きっとわたなべ先生もすごくエネルギーを使った回だと思います(←勝手な推測)。

 

次回はどうなってしまうのか、古い恋と新しい恋、里子さんはどっちを大事にするのでしょう?ハラハラしながら待ちたいです!

次回の黒子に恋は、いりません。16話は、プチコミック6月号(5/8発売)です。

黒子に恋は、いりません。第16話/4巻のネタバレ!最新話は別れと新たな決意

スポンサーリンク

スポンサーリンク