恋わずらいのエリー第34話のネタバレと感想!バナナ妄想が止まらない!

デザート3月号の《恋わずらいのエリー第34話》のネタバレと感想をまとめました。

34話は恋わずらいのエリー第9巻に収録される予定です。

近江くんとの交際も順調なエリーちゃん。

今号ではどんな妄想が爆発するか楽しみです!

続きはネタバレです!ご注意ください。

スポンサーリンク

恋わずらいのエリー 前回のあらすじ

お父さんとの大げんかも近江くんの応援を受けて乗り越えて、近江くんにプロポーズされるという大事件もあったここ最近のウハウハな展開に、またひとつ新たなお題がもたらされました。

 

エリーちゃんの頭の中は〝近江くんのバナナ事情″でいっぱいになってしまって…?というところ。

近江くんのバナナ。

説明しなくても読んで下さってる方に通じますように…(祈)。

スポンサーリンク

恋わずらいのエリー第34話のネタバレ

さて、今回も引き続きエリーちゃんの頭の中はバナナとHでいっぱいです(笑)。

冒頭から、爆笑続きの今回。

 

動揺しすぎて様子がおかしすぎるエリーちゃんを気遣って、近江くんがジュースを買ってくれたのですが、それがまたバナナオレだったことから、エリーちゃんの妄想が大暴走します。

 

〝聞けない!!近江くんのバナナ事情 とてもじゃないけど聞けない!!″

と両手で顔を覆うエリーちゃんwww

 

「やっぱバナナ嫌だった?オレの飲む?」

と飲みかけのコーヒー牛乳を差し出す近江くんのギャップがスゴイです。ww

 

〝せっかくいろんなこと乗り越えて ようやくあとは結ばれるだけなのに―″

 

Hすることって、高校生くらいってすごく意識するもんですもんね。特に男子(←エリーちゃんは女子ですが)。そしてどうしたことか失敗することをこの世の終わりのように恐れている彼らのいたいけなことよ…(オバチャン読者 遠い目をする)。

 

近江くんと一緒にいると、バナナもさることながら〝大好きが溢れてすぐエロい雰囲気になっちゃう″と近江くんをあからさまに避けてしまうエリーちゃんが痛々しいページが続きます。

 

そして純粋にエリーちゃんを心配して声をかけているのに、何も言ってもらえずに避けられる近江くんもキレ気味という悪循環。

 

若いカップルあるあるですねー(笑)。

 

そんなイライラし始める近江くんに、同級生が声をかけますが、近江くんはイライラしているのでつい不機嫌がダダ漏れで「は?なに」と返事してしまいます。

驚く女子達。

 

近江くんは、彼女らの言葉も上の空で聞いてしまいます。

「-してもいいかな?」と問いかけられて、聞いてなかったので何がいいのかも分からないまま近江くんは「あー、うんわかった」と答えてしまい、了解が得られた女子達は大喜びです。

 

「きゃーっ やった!じゃあ進めとくね!」

という言葉を聞きながら、不思議に思いながらも「じゃあよろしく」とその場を去ってしまいます。

 

この上の空からの生返事が、次回とんでもない事態を招いてしまうようです…。

 

エリーちゃんは、隙あらばH関連の情報を集めようとしてしまいます。

そんなエリーちゃんに、汐田先生が戸締りを頼んできました。

どうも最近、汐田先生は多忙そう。

 

それというのも、第2子が生まれたそうで、そのお世話やら何やらで忙しいようです。おめでたい!

写真を見せてもらって、先生が「日本一かわいく生まれてくれた」とか話しているのもお構いなしに、「そうかー、赤ちゃん…、ってことは…」〝先生…奥さんとしたんだ…″とよこしまな視線を送ってしまうエリーちゃん。

 

…エリーちゃん、夫婦は子どもがいなくてもするんだよ…と思わず肩をぽんと叩きたい衝動に駆られる読者。

 

エリーちゃんにあからさまに避けられているけれど、様子は気になるし一緒にいたいしで国語科準備室の前でウロウロしている近江くんが不憫すぎる…!

 

一緒に帰ることになって、汐田先生の赤ちゃんを見に行こうという話になり、ここでもエリーちゃんの妄想が大暴走。

 

…誰かエリーちゃんの頭をなんとかしてくれ…!!(思わず拳を握ってしまう読者)

 

そして休日にふたりは汐田先生の自宅を訪問。

 

おむつケーキを持参したエリーちゃんに、さくらちゃんが「なにそれケーキ偽物?」と声をかけるコマとか、もう細かいところでしっかり周辺キャラも描くあたりが藤先生の細やかさ。

…こんな妄想少女を主人公に据える人とは思えない…(←失礼すぎる発言)。

 

そして、すみれちゃんと名づけられた赤ちゃんと、汐田先生の奥さん「百合さん」が初登場。

きれいなサバサバした奥さんのようです。

ご挨拶するエリーちゃんに、「章がベタボレしてる彼女でしょ?」とあっさり言う大人女性の余裕が素敵。

 

百合さんは、気を利かせてエリーちゃんと赤ちゃんの3人にしてくれました。

百合さんの愛を感じる話をされて、エリーちゃんは感極まって泣き出してしまい、最近の近江くんとのギクシャクについて相談します。

 

エリーちゃんのバナナ妄想を聞いて大爆笑する百合さん。

「女はホラ いざってなったら出産でこんなでかいもの出せるんだし」

エリーちゃんを励まし、大事なことを教えてくれます。

 

「するタイミングはうちら女が決めていいんだよ」

 

驚くエリーちゃんに、百合さんは女性の方が圧倒的にリスクは多いことや、不安が1ミリでもあるなら無理してする必要はないことを教えてくれます。

 

「することがゴールじゃないんだよ」

 

近江くんがいつも言ってくれていたことの意味を、Hのことで考えてみてもいなかった自分に気付いて、いてもたってもいられなくなるエリーちゃん。

 

近江くんが自分に自信をなくしているところに駆け付けたエリーちゃんは、近江くんに正直に自分の気持ちを告白します。

 

この、正直に告げるシーンまでのやりとりもかわいければ、言ってることの内容の過激さんもまたエリーちゃんらしくてかわいい。

 

「いつか あなたを担げる 女になります」

と近江くんに宣言するエリーちゃん。

今まで見たことがないほどかわいいです。

 

かくして、バナナをめぐる妄想から解放された(?)エリーちゃんと近江くんは仲直り。

よかったよかった。

恋わずらいのエリー第34話の感想

バナナ事情について「かくかくしかじか」で表現されているのがまたおもしろい…。

そしてその後のエリーちゃんの提案がまたすごくおもしろいのです!

もう、もう読んで!!(思わず叫ぶ読者)

 

翌日学校では、近江くんの生返事が招いた事態で大騒ぎ。

一体何が起きたのか…はまた次回、というところで終わっています。

 

どうなるんだ、コレ…!!と思うのですが、なんと次号はお休みです。

うおー、3月末まで続きが読めないィィィィ!!(錯乱)

 

今回は、エリーちゃんのヘンタイっぷりが久しぶりにものすごく如実に描かれた回でした。

近江くんの方がよっぽどしっかり愛情と性欲を制御できているのがなんとも言えない…男子なのに高潔ね…。

 

次回はまた波乱の予感です。

恋わずらいのエリー第35話は、デザート5月号(3月23日発売予定)に掲載予定です。

展開を楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク