6月のラブレター第9話のネタバレ!りぼん3月号の最新話はお祭りWデート

りぼん3月号(2月1日発売)に掲載されている《6月のラブレター 第9話》のネタバレと感想をまとめてみました。

第9話は、6月のラブレター第3巻に収録される予定です。

真昼の記憶に入り込んでしまったももこですが、無事に現実世界に戻って来られました。

ももこを戻してくれたのは律だったんです。

6月のラブレター 前回までのあらすじ

6月のラブレター第7話のネタバレ!真昼の記憶の世界に呼ばれた真実とは?

廃病院での肝試しによって真昼は過去の記憶を取り込んでしまいます。

それはももこまでも巻き込み、彼女を現実と夢のはざまに迷い込ませてしまいました。

 

それでも無事に戻ってこれたももこ、そのときの記憶で真昼が九條くんが好きだと気付くのです。

6月のラブレター 第9話のネタバレ!

ももこに九條くんが好きだったんなら応援するのにー、とはっきり言われる真昼。

焦ってしどろもどろになる始末。

 

どうにかして応援したいももこが真昼に提案するのは「Wデート」!

 

そして引き出しからガサガサと取り出したものは、真昼とももこがずっとしていた交換ノート。

きっとここに真昼があこがれのデートシチュエーションを書いているのではないかと予想します。

 

そしてこれだ!とももこが閃いたのが”お祭りデート”でした。

久しぶりのお祭りにわくわくする律。

九條くんも一緒です。

が、律にももこと2人で来ればいいのにと話していると、どうやらももこが九條くんも誘ってとお願いしたとのこと。
そんな二人の元にももこが浴衣で現れます。

ふくれっ面した真昼と一緒に ww

 

律はいつもと違う髪型のももこに、髪の毛が伸びたかと思っています。

しかしアレンジの違いでそう見えるという説明をすると、素直に「かわいいね」とももこに言うのです!

 

そんな2人に九條くんは、腹が減ったと。

なんか買ってきてと、律にお願いをします。

ももこはこれはお互いが2人っきりになれるチャンスだと思ったのに、真昼は律と一緒にいくといい、九條くんはももこの魂胆を探るべく席で待って居ようとがっちり話しません。

 

そして九條くんは真昼に単刀直入に聞きます。

ももこは、この間の真昼の記憶にいたことを語り真昼のやりたいことを叶えてあげたいと話すのですが、九條くんは記憶と願望のまざった夢の中は、何が現実か分からなくなると警告します。

 

真昼がゆめを見続けると、最終的に真昼自身が死んだことを忘れてただの欲望の塊になると。

 

そんな九條くんにももこは反論します。

「そうなる前に 真昼の願いを叶えればいい」と。

願いが叶ったら真昼が消えてなくなることも覚悟のうえで。

 

ももこの強い意思を分かってくれた九條くん、ももこの協力を約束してくれます。

戻ってきた律、そんな2人を見てしまいます。

 

律が買い出しから戻ってきたので、九條くんは気を遣い他の食べ物を買いに行くと席を立ち、一緒に真昼もつれていきます。

 

2人きりになったももこと律、買ってきたものを半分こして食べ始めました。

緊張のももこは、九條くんのことばかり話します。

 

そんなももこを見て律は

「九條の事 好きなの?」

と勘違いします。

他にもそういう女子が多いようでももこもそうなのかな、と。

 

今日のお祭りを誘ったことも、もしかして九條くん目当てで誘ったと思われたら困るももこは、はっきりと「違う」と否定します。

そして

「私は律くんと お祭りに行きたかった」

と勢いもあり思わず口にします。

 

それを聞いた律も「良かった」とポツリ。

心の中の真昼が「チャンスだよ ももこ!」と叫んでいます。

 

ももこは勇気を出して

「なんで私が律くんとお祭りに行きたかったか 聞いてくれる?」

と伝えるのです。

 

6月のラブレター 第9話の感想

真昼の記憶の中に入ってしまったからこそ、悔いなくやりたかったことをやらせてあげたいというももこの気持ちがじーんときました。

悔いがなくなれば、それは真昼がいなくなることも理解していながら…

 

お祭りでWデートなんて可愛いです。

出店や賑やかな雰囲気がいいんですよねー。

真昼も浴衣を着れればいいのにな、と思ってしまいます。

6月のラブレター 第10話の予想

真昼のおかげでどんどん自分にも自信をもって行動するようになったももこが、ついには告白するのでしょうか?

気を利かせて出店の方に行った真昼と九條くんの行動も気になります。

 

真昼たち2人は、何かハプニングに巻き込まれそうな予感です。

次回の6月のラブレター第10話は、りぼん4月号(3月1日発売)に掲載される予定です。

待ちきれないですね。

スポンサーリンク