秘密の果実 最終回ネタバレ(23話/3巻)!あれから5年の時を経て悟や村は?

秘密の果実23話(9月17日配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました!

最新話は、桃の木を切り倒してから5年経ち、小説家になった悟。

村はあの時閉鎖され、住民たちはそこから出て行き外の世界を楽しんでいるよう。

久々に美影に会った悟は、彼女の言葉でもう一度峰花烔村へ向かうのです。

 

続きは「秘密の果実」23話のネタバレになります。

ご注意ください!


最新話も更新中♪⇒⇒「秘密の果実」ネタバレ一覧

 

前回のあらすじはこちら↓↓

秘密の果実21話/4巻ネタバレ!最新話はついに神木を倒すときが

 

この先は「秘密の果実」のネタバレになりますが、「U-NEXT」なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

スポンサーリンク

秘密の果実最終回ネタバレ! 君と望んだ日常

【それぞれの道】

騒がしい街並み。

そんな中、本屋にいる悟は、一冊の本に手を伸ばします。

すると、スマホにメッセージが届き、本を取るのをやめました。

 

メッセージは美影からで、到着したというもの。

その後、久々の再会を果たした悟と美影。

 

ふたりは飲食店に入り、美影はすぐに悟に花束を贈りました。

それは、小説家になった悟へのプレゼントでした。

 

悟は恥ずかしがりながらも、美影にお礼を伝えます。

美影によると、悟の本は村の同じクラスだった人達も、購入して読んだという。

そのことにとても驚く悟。

 

悟は、みんなのリアクションが気になった様子。

元クラスメイトたちは、村が舞台であることは理解しているそう。

しかし、話自体はフィクションだと思っているのだと、美影は話します。

 

小説の話が事実だと知っているのは、悟と自分、それから入江だけだと言う美影。

そのため、今度みんなで集合する時は、悟も参加して欲しいと、美影はお願いしました。

 

悟は頷き、美影のみんなとの交流を尋ねました。

美影は、頻繁に連絡を取り合っているようで、みんな今の生活を謳歌しているそう。

しかし、中根とはもう2年もまともに関わっていないと寂しい気な美影。

 

そんな美影に、悟は自分の知っていることを話しました。

中根は、悟の叔父である田中と結婚したのです。

さらに今はお腹の中に赤ちゃんを授かっているという。

その事実に、美影は驚きを隠せない様でした。

【背中を押され】

美影は、後藤と杉尾も付き合いだしたということを、悟に知らせました。

悟は驚きはしたものの、ふたりを祝福します。

 

そこで美影が、悟は田中以外に関わっている人がいるのか尋ねました。

続けて、入江の近況を聞く美影。

悟は、入江とは最近会っていないよう。

 

噂されている入江はというと、スーパーで買い物をしていました。

入江の持つ買い物かごに、お菓子を2種類入れようとしている子ども。

その子どもに対し、入江はお菓子は1種類だけだと話します。

 

何度か同じことを繰り返し、子どもが泣いてしまいます。

そして、入江は心の中で茜に助けを求めるのでした。

 

悟は、入江とは何もないが、樹からは定期的にメッセージが送られてくるという。

アルバイトして貯金をし、色々な地を回っており、そこで撮った写真を悟に送ってくるのです。

 

その写真には、大人になった樹の姿がありました。

それを見た美影は、もうあの出来事から5年も過ぎたのかと、遠くを見つめます。

美影は、みんなの変化を感じていました。

 

それから時間が経ち、悟は美影を駅まで送りました。

去り際、突然悟を見つめる美影。

そして、彼女は七海について悟に尋ねます。

 

すると悟は、美影にあれ以降村へ行ったことはあるか聞きました。

美影は、閉鎖されたと思っているため、行っていないという。

 

悟によると、数年前から勝手に出入り出来るようになったそう。

さらに、村は霊が出るなどと噂され、頻繁に人が来ているのだと悟は話しました。

 

それを聞いた美影は、そんなに知っているのは、悟もそこへ行っているからなのかと考えます。

悟が村に行っている理由は、そこに花を手向けに行っていたからでした。

 

あの村での出来事を、何かしらの形で思い出にしたかった悟。

そのため、父に代わり本を書いたのです。

しかし、まだあそこにいるのではないか、彼はその思いが消えないのだという。

 

みんなが変化していく中、自分だけ何も変わっていない。

悟がそう言うと、美影は捜索すべきと言いました。

 

今まで会えていなかったとしても、悟がそう思うのであれば、捜索することを勧める美影。

さらに、思う存分捜索して、悟本人がしっかりと確認してケリをつけるよう言います。

 

そして、美影は悟の書いた本の話をします。

それは、ラストだけ事実では無いという話です。

しかし美影は、それが事実になることを願っていました。

 

そんな美影からの言葉に背中を押され、悟はケリをつけようと考えるのです。

【ラストシーン】

美影に感謝し、悟はケリをつけるため、峰花烔村へ向かいました。

荒れ果てた村を抜け、山の中へ入っていく悟。

 

悟は1本の木に印をつけ、捜索を始めます。

しかし、どれだけ動いてもその印をつけた木に辿り着いてしまいます。

こんな状態では、捜索する側がされる側になってしまう。

悟はそう考え、諦めかけましたが、美影の言葉を思い出し。また立ち上がるのです。

 

しかし、結果は同じで、また元の位置に辿り着いてしまいます。

疲労と絶望を感じていると、水がはねる音がします。

初めてこの村へ来た時のことを思い出し、顔を上げる悟。

 

そして、悟はすぐに走り出しました。

その頃、茜と子どもと共に本屋に入る入江。

入江は、そこで悟の本を見つけ、笑顔になります。

 

その悟の本の近くには、若者が2人おり、一人はそれを読んだという。

するともう1人が、ラストシーンだけ知りたいとお願いをします。

そんな2人のやりとりを、入江は真横で聞いていました。

 

そして、水音がする方へ向かった悟は、ある場所で立ち止まりました。

そこで彼が目にしたのは…

スポンサーリンク

コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

ファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題!

漫画も雑誌もアニメや映画も…と、しっかり元が取れるのでトライアル後も管理人は家族と一緒に継続して利用しています♪

4人までアカウントが使えるので利用料金も分担すればお得です☆

 

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックしてみましょう!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

秘密の果実 最終回(23話)の感想

ついに最終話を迎えてしまいました。

全23話とは思えない程濃厚な物語で、毎回驚かされ、楽しませてもらいました。

 

私は、個人的に入江が好きでした。

入江の人と壁を作っているけど、だんだん心を開いていく所が良かったんです。

なので、最終話で茜と結婚して子どももいて幸せになっていたので、とても嬉しかったです。

 

それに、悟の本を見て笑顔になった所は、こちらまで笑顔になってしまいました。

 

村のみんなもそれぞれ幸せに過ごせているので、良かったですよね。

美影は、今でもきっと悟が好きなんですね。

それでも悟の背中を押す美影、かっこよかったです。

 

悟もまた、七海のことがずっと消えないままだったんですね。

それだけ彼の想いが本気だったということが分かります。

 

ラストシーン、解釈の仕方はそれぞれ違うと思いますが、私はすっきりする終わり方だと思いました。

とても面白くて、大好きな作品でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク