初恋の世界40話/7巻のネタバレ!最新話はついに黒歴史が…

初恋の世界第40話(月刊フラワーズ11月号・9月28日発売に掲載)を読んだネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

今号の初恋の世界の表紙では、薫と小鳥遊が制服姿に。

なんだかコスプレ感満載ですが^^;

初恋の世界の最新話ではそれぞれの恋を追っていきます。

 

続きはネタバレです。

ご注意ください!

初恋の世界 前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>「初恋の世界」ネタバレ一覧<<

白浜の入院する病院を知ってしまった薫。

わざわざ見に来てしまい白浜の現状を知ってしまった薫は、よっさんに伝えるべきか迷います。

 

そして薫は看護師のすきをみて白浜から言伝を受け取ります。

死ぬ前に香織(よっさん)に逢いたいと…

 

あのよっさんがなりふり構わなかった生涯の唯一の恋。

友人たちの手助けもあり、白浜との面会に叶うことができました。

初恋の世界 40話のネタバレ

竹下食品では富子がお昼ご飯を食べながらよっさんとメッセージのやり取りをしています。

すると他の女子社員たちが富子と竹下の結婚の噂の真相を伺いに来ました。

 

本当に竹下と結婚するのか?と問われた富子は、少し間がありながらもするよと。

その女子社員たちは富子を前に、前の奥さんの噂話を始めますが、どう聞いても富子への当てつけにしか聞こえない内容ばかり。

 

すると富子は彼に好かれるためなら何でもする、尽くすとはっきり言いきります。

富子のそんな様子に圧巻された女子社員たち。

応援すると握手をww

 

近くのテーブルでは新しいバイトの若い男の子とその上司が食事をとっていました。

室屋くんというバイトくん。

明るい髪色の遊んでそうな男性です。

 

富子と喋っていた女子社員たちは、男の子を見るなりああいうのもいいかも、なんて噂話。

 

天文通りでは寿三郎が弾き語りをしています。

見せ金があっても、彼の歌には誰も寄付などしてくれません。

 

とぼとぼと家に戻るも、父親の説教を思い出す寿三郎。

翌日、寿三郎は仕事の営業に出かけた先は、大浦氏の働く中学校の近く。

 

もしかしているかも…と淡い期待を胸に、通りががかった女子生徒に大浦氏の住所を訪ねます。

うっかり女子生徒は答えてしまい、寿三郎は大浦氏の家へ。

 

家でテストの採点をする大浦氏。

よっさんの恋を思い出しながら、気持ちに区切りをつけたよっさんが前に進むさまに打ちひしがれます。

自分は…

 

すると窓に張り付いてみている寿三郎が!

さきほどの女子生徒たちも、先生に謝りに来ていました。

 

何しに来たのか問われる寿三郎は、建前にトイレを借りますが、大浦氏がまだ不倫しているのかを伺います。

寿三郎にもわかるほどの深刻な顔をしていた大浦氏を気遣ったのです。

 

すると寿三郎は自分の曲を流し大浦氏に聞かせますが、大浦氏は早く帰ってほしいと一言。

 

せめて自分の曲にコメントが欲しいと寿三郎は懇願します。

自分の才能を誰かが分かってくれると信じて…

 

しかし大浦氏ははっきりと「心が動かない」と言いきります。

表現したいものがないうえに、必死で感情を伝えたいという気持ちの才能がない、と。

 

細かなところまで大浦氏に打ちのめされた寿三郎は、とぼとぼと帰ります。

帰り際に、大浦氏に元気になってほしかったから曲を聞かせたと伝えますが、出なかったと大浦氏は情をかけませんでした。

 

小鳥遊の店で新しい料理を試食する小鳥遊と薫。

新しい冬の一皿もあと一息のよう。

 

ふと薫は、テーブルに花を飾らないのか小鳥遊に聞きます。

単純にそこまで手が回らないのと経費のために置いてなかっただけだそう。

 

下宿に戻った二人。

たしかこの辺に…と、薫は押し入れの中から一輪挿しを探します。

 

見つからなかったためもしかしたら大家さんちの納戸かも、と薫は部屋を出て行ってしまいました。

開けっ放しの収納を眺める小鳥遊。

 

一輪挿しを見つけて戻ってきた薫の目の前では、横になり同人誌と薄い本を見ている小鳥遊が!

後半まで読んでしまい内容もしっかり把握している小鳥遊に、死を選ぼうとする薫www

 

落ち着きを取り戻した薫は、BLの本質を小鳥遊に語ります。

そんな漫画の影響で恋愛や男性に対してこじれてしまった胸の内をさらけ出すのです。

 

竹下の兄の拓哉が実家に寄りました。

富子は初対面で紹介してもらいます。

 

兄と弟とで晩酌を始めるふたり。

 

すると拓哉は本当に富子でいいのか聞きますが、しょんなか…と諦め半分の竹下。

前の結婚でもおなじことを言っていたと指摘する兄…

 

そして竹下食品では、室屋が何やらあやしげな行動をして…

月刊flowersの最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

初恋の世界 40話の感想

前回でよっさんの恋がひと段落したことで、今回は他3人の恋模様(?)が描かれていました。

 

よっさんと同じ不倫という名でもまったく違う状況の大浦氏。

そんな彼女のもとに行った寿三郎は、ただ単に自分の才能を認めて欲しかっただけなんでしょうか?

少し大浦氏にも惹かれてるんでは??

 

そしてついに薫たちの黒歴史が小鳥遊に暴かれて?しまいました。

というか偶然同じところに隠してあったんだねww

 

小鳥遊も悪いですよね、あえて冒頭部分だけの感想を言って、しめしめ最後まで読んでないぞと思わせたら爆弾をポンと渡すなんてww

 

あれだけ隠したがっていたことだけに薫が「死」とイメージしてしまうダメージも分からなくないです。

しかも大好きな彼にね。

 

でも小鳥遊ならどんな趣味でも受け入れてくれそうですけどね。

前の同居人のことといい、海外のいろいろなところを旅しているわけですから。

 

さて最後にはアルバイトの室屋が何か悪いことでもしてそうな雰囲気でしたが、どうなるのでしょうか?

気になる続きは、月刊フラワーズ12月号(10月28日発売)に掲載予定です!

スポンサーリンク