王室教師ハイネ 13巻のネタバレと感想!最新刊を無料で読む方法

「王室教師ハイネ」の待ちに待った13巻ですが、2019年7月26日に発売です!

赤井ヒガサ先生の作品「王室教師ハイネ」は月刊Gファンタジーに連載中の王室コメディー☆

アニメ化、映画化、舞台化もされるほどの大人気漫画ですよね。

 

王室教師のハイネは、4人の個性派王子に頭を悩ませながらも向き合っていく話、最新刊13巻では王子ということがバレてしまったリヒトがどんな行動を取るのでしょうか?

続きはネタバレです、ご注意ください!

スポンサーリンク

王室教師ハイネ 12巻のあらすじ

二号店オープン前日、外から石が投げ込まれ、リヒトを守ろうとしたマクシミリアンに当たってしまいました。

流血していますが、なんとか無事。

 

警察を呼び、事件として捜査をしてもらうことになりました。

そこでオーナーは二号店のオープンを見送り、本店もしばらく休業することを決めます。

 

その間にこの嫌がらせについて調べようと思いました。

リヒトはオーナーの手助けをするために、手伝いを申し出ましたが断られてしまうのです。

スポンサーリンク

【最新刊】王室教師ハイネ13巻のネタバレ

リヒトはパーティーで石を投げてきた犯人に腹を立てています。

同時に、リヒトを一人の人間としてみてもらえないことに怒りを感じました。

 

オーナーの役に立ちたいリヒトですが、王子であることがバレてしまい、手伝いをさせてもらえません。

ですがリヒトが王子だということは変えられません。

危険にさらすわけにはいきませんでした。

 

ハイネはこの状況、リヒトの気持ちを十分理解しています。

リヒトも自分の立場をわかっていますので、ハイネに言われたことを受け入れました。

でもどうしてもオーナーの様子を見に行き、励ましたいと思っています。

 

リヒトとハイネは深入りしないことを約束し、翌日オーナーを訪ねます。

リヒトの護衛には、マクシミリアンがあたりました。

マクシミリアンはリヒトと友達になった気分ですが、リヒトはマクシミリアンに友達としてみられてないのではないかと思っています。

 

苛立ちを隠せないリヒトは、壁を一発殴りました。

するとそこに一枚の貼り紙があったのです。

その貼り紙には、オーナーとヘルマンがクベル人だという中傷することが書かれていました。

 

貼り紙は一枚ではなく、何枚も貼ってあります。

リヒトはそのポスターを、次々に剥がして行きました。

 

2号店へ到着し、リヒトはオーナーに剥いで来たポスターを見せました。

犯人はカフェを休業するだけでは納得していないようです。

そのポスターを見たオーナーは、犯人の動機がわかり一歩前進したと思いますが、怒りはおさまりません。

 

リヒトは苛立つオーナーの姿を目の当たりにして、力になろうと心に決めます。

ハイネの言うことも聞かず、犯人捜しを申しでるリヒト。

 

クベル人を批判する考えが未だにこの国に存在するのか、確かめることがリヒトの王子としての役目だと言い、ハイネを説得しました。

オーナーはリヒトの気持ちを有難く受け取りますが、無理をしないように手伝ってもらうことにします。

 

ヘルマンはリヒトの元へ行き、片膝をつきました。

そして店のことを心配してくれた事へ感謝し、迷惑をかけてしまったことへの謝罪の気持ちを込めて、頭を下げます。

 

ヘルマンは、リヒトが王子だと気付いていたのです!

誤魔化そうとするリヒトですが、ヘルマンの養われた目には敵いません。

初めて会った時からリヒト王子だとわかっていたと。

 

リヒトはオーナーみたいに、好きなことを追いかけて働いていました。

ヘルマンは今は王子だという事情は置いといてとにかく、早く犯人を捕まえ、カフェが再会できることを望んでいます。

 

リヒトは父親にバレて、今は身分を隠す必要がありません。

ですが、オーナーに知られたら従業員として働けなくなります。

リヒトはオーナーにはよく面倒を見てもらい、隠していることが心苦しいのですが、今の関係を壊したくありませんでした。

 

オーナーにリヒトが王子だということを話すのかどうかの判断は、ヘルマンに任せることにします。

そして手伝いを始めました。

 

ハイネはリヒトが手伝うことを許したわけではありませんが、この一件をリヒトの目で見ることも重要なことだと判断します。

 

まずは貼り紙のことを警察に話に行くことにしました。

中傷の貼り紙。

何度見てもリヒトは悔しくてたまりません。

オーナーとヘルマンの出自がどうだろうと、これが原因になっているのかと思うと腹立たしいリヒトでした。

 

二週間が経過し、休業しているカフェへの嫌がらせは治まっています。

しかし、有力な情報もなく、捜査は難航していました。

 

一方、オーナーは二号店を諦めることにします。

二号店を諦めることで、嫌がらせは無くなるのだと判断しました。

 

リヒト「弱気になってどうするのオーナー」

オーナーは弱気になったわけではなく、なかなか犯人は捕まらないだろうと考えました。

休業に伴う赤字を考えると、一日でも早く撤退するのがベストだと思いました。

 

リヒトはかなりのショックで、部屋に籠りっぱなしです。

理不尽な結果になり、ベッドにうずくまり、いろんなことを振り返り、思い出していました。

ハイネに言われた言葉・・・

そうです、リヒトは王子です。

リヒトにしか出来ないことを考えました。

 

翌日、カフェを訪れたリヒト。

今日はオーナーへ大事な話をしようと思っています。

自分は王子であること。

 

ですが、オーナーはリヒト王子だと知っていました。

実は父が、リヒトが家を出る前にオーナーに伝えていたんです。

そして色々な思いを胸に、リヒトはカフェを辞めることを告げました。

 

この一件で全てに人々が平等に暮らしていける国を作る。

それがリヒトの王子としての役目だと思い、王宮に戻ることを決めました。

 

 

カフェを出た帰り道、ふと疑問が浮かびます。

なぜハイネは手伝うことを許してくれたのでしょうか。

 

ハイネ「私もクベル人ですから」

この現実を、リヒトの目でしっかり見て欲しかったのです。

 

リヒトの夢がもう一つ増えました。

それは平等な社会を作り、自分のカフェを経営すること。

そのために授業を増やすことにしました。

 

王宮へ帰ってきたリヒト。

家を出て、途中一度も王宮へ戻りませんでした。

王宮では、リヒトは国内外の視察に回っていることになっています。

街へ行っていたことを知っているのは家族のみでした。

 

そして、帰ってくることも急に決まったので、父親しか知りません。

リヒトは父の所へ向かいました。

父に会ったらまずはお礼を言おうと思っています。

 

父の部屋のドアが開けられて、顔を合わせたリヒト。

父は温かく迎え入れました。

リヒトは頭を下げ、感謝の気持ちを伝えます。

 

父はリヒトが帰ってきたことが嬉しくて、でも同時に苦労したこともわかっていました。

これからの課題にも目を向け、話をします。

二人はそれぞれ、平等な社会を作るため、動き出すことにしました。

 

リヒトはハイネと共に図書館へ移動します。

たくさんの本が置いてある中から、ハイネは歴史の本を探し、リヒトに渡しました。

前が見えないほどの数で、なんとか机に置きます。

 

すると、本の向こうにはレオ兄がいました。

リヒトは驚きますが、レオ兄は普通にしています。

しばらくして、レオ兄は気付きました。

 

リヒトは街にいるはず・・・

帰ってきたことを知りませんでした。

 

レオ兄は毎日勉強し、頑張っています。

リヒトのいない間に、レオ兄は成長していました。

そして一緒に勉強することにします。

 

図書館を出たリヒト。

今度は犬のシャドウと会い、シャドウは飛び掛かって来ました。

ですがすぐにシャドウは走り出します。

 

シャドウの行く先には、カイ兄がいました。

カイ兄はリヒトの帰りに驚きましたが、嬉しくて抱きつきます。

 

そんな時間も束の間、リヒトは授業のためにカイ兄と別れることにしました。

ですが、カイ兄も一緒に授業を受けることにします。

三人はハイネの授業を聞いていました。

 

すると誰かがドアをノックし、入って来ます。

入ってきたのは、ブル兄でした。

リヒトはブル兄への言葉が決まっていません。

 

気まずく、どうしようかと考えます。

ブル兄「おかえり」

優しく声をかけました。

 

久々に兄弟が揃って勉強です。

ハイネはそれぞれの得意な分野があり、それを最大限に引き出して支えていこうと決めました。

そのころアインスは決心し、ヴァイスブルク王宮へ向かいます。

 

 

一週間前、家族全員が招集されました。

そこで父からアインスが結婚することになったを聞かされます。

 

婚約者はベルギアン王国の第二王女のパオラ女王。

一週間後、グランツライヒ王国を訪れる予定です。

別荘で婚約者の家族と顔合わせをすることになりました。

 

ですがハイネは、アインスの浮かない顔が気になっています。

ハイネも招待され、一緒に別荘へ行くことになりました。

 

別荘ではみんなが会食中、ハイネは優雅に温泉に浮かんでいます。

この温泉は、なぜこんなに体が浮くのか考えていると・・・

 

突然、誰かに抱きかかえられました。

抱きかかえたのは、ローゼンベルク伯爵です。

この温泉は塩分濃度が高いのです。

 

その後、ハイネとローゼンベルクは一緒に食事をすることになりました。

ハイネは素敵な環境と、贅沢な食事に感激します。

美味しそうに頂くハイネですが、ハッと我に返り思い出しました。

 

ローゼンベルクは以前、アインスが国王になれないように邪魔をした人です。

その理由を聞こうと決めました。

 

アインスとローゼンベルクは幼馴染です。

小さい頃から苦労したアインスを助けるために、侍従長までなりました。

ただアインスが国王を望むのなら、それを叶えたいだけなのです。

 

会食も終わり、温泉に入ることになりますが、ハイネは本日二回目の温泉。

兄弟たちは仲良く話しているアインスと婚約者を見つけました。

 

顔合わせが終わり、三日がたった時。

父「アインスの婚約が破談になった」

父は兄弟を集め、アインスの婚約が破談になったことを知らせました。

 

兄弟たちは唖然としています。

この破談、お互いのことを考えてのことだそうです。

 

しかもアインスは体調不良のため、そっとしておいて欲しいと父は兄弟に伝えました。

 

兄弟たちのはそれぞれ、アインスへの思いがありました。

この破談の話にもなんだか引っかかることがあります。

以前もアインスの婚約が破談になったことがありました。

 

ブルーノは、アインスが結婚できないような病気なのではないかと思います。

カイは、アインスのお見舞いに行こうとしました。

ですが、今は父のいう通り、そっとしておく方が賢明です。

 

ハイネはカイとアインスの関係をよく知っていますので、カイの心の内を察しました。

カイは幼少期、アインスに一番面倒をみてもらっています。

ですから思い出もたくさんあり、アインスのことが大好きでした。

 

カイの気持ちを踏まえ、ブルーノはアインスのお見舞いに行ってみてはどうかと考えます。

ハイネも迷惑にならない程度の短時間ならいいだろうと許可しました。

 

そして兄弟たちは、シュバルツ宮殿へ向かいます。

宮殿に着いた兄弟たちですが、門を開けてもらうことが出来ず、門前払い。

 

アインスは今誰にも会いたくないようで、取り合ってもらえません。

仕方なく諦めることにしました。

結局、アインスに会うことが出来ずに引き返す兄弟。

 

その帰り、アインスのために用意したお菓子を渡しそびれて帰っています。

次の日、再びアインスの元を訪れた兄弟。

ローゼンベルクはお菓子も突き返し、また追い帰そうとしました。

その翌日も、兄弟は挫けずまたアインスを訪れています。

 

そのまた次の日も・・・

ですが、ローゼンベルクは何度来ても門前払いです。

カイはローゼンベルクの態度に痺れを切らしました。

 

カイ「エルちゃん・・・!」

昔の呼び方で叫び、ローゼンベルクを引き止めます。

ハイネは、みんながアインスを心配しているという気持ちを汲み取って欲しいとお願いしました。

 

ローゼンベルクは門を開け、兄弟から花束を受け取り、アインスへ渡すことを約束します。

そして兄弟を追い帰してしまいました。

 

数日後、王宮を訪れたローゼンベルク。

ハイネは待ち伏せていました。

顔を合わせた二人。

 

アインス王子のことで悩みがあるのなら、相談して欲しいと伝えました。

しかし、余計なお世話です。

 

ローゼンベルク「アインス王子には必ず国王になって頂きます それが王子と私の夢ですから」

そう言って宮殿を去って行きました。

 

帰りの馬車の中、ローゼンベルクはハイネの力で兄弟たちが力をつけてきていることに気付いています。

ですが王子になるのはアインス。

譲るわけにはいきません。

 

このままではアインスの王子の座も危うい。

これはハイネの存在が邪魔になっています。

王宮から消えてもらわなければいけない、と思うローゼンベルクでした。

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでもU-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

しかもトライアル期間中でも、映画やアニメの見放題コンテンツを好きなだけ見れてしまいます。

ここだけの話、U-NEXTではアダルト作品もあるんです( ̄∀ ̄)ニヤリ

 

さらにファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も80誌最新号も読み放題!

 

漫画も雑誌もアニメや映画も…と、しっかり元が取れるのでトライアル後も管理人は家族と一緒に継続して利用しています♪

4人までアカウントが使えるので、利用料金も分担すれば1家族ワンコインで継続できてお得です☆

 

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックしてみましょう!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

王室教師ハイネ 13巻の感想

リヒトは家を出て、一人の人間としてオーナーに扱ってもらい、すごく成長しましたね。

自分のやりたいことを見つけ、王子として何をするべきか、たくさんのことを学びました。

そんなリヒトの姿にハイネも嬉しそう。

 

カフェでは事件があり大変でしたが、オーナーのために少しだけ力になれてよかったですね。

久々に王宮に戻り、兄弟たちにどんな顔をして会ったらいいのか困惑するリヒト。

ですが、リヒトの思っているほど兄弟たちは気にしていませんでしたね。

みんな温かく迎え入れてくれてよかったです!!

 

4人揃っての授業、すごくレアな感じがしました。

なかなか見れない光景ですね。

王宮に戻ってもいろいろありましたが、リヒトのコーヒーは最高!!

私も飲んでみたいですね~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク