不覚にもきゅんときた第12話(最終回)のネタバレ!キュンキュンなラスト

デザート4月号の「不覚にもきゅんときた 最終話(12話)」のネタバレと感想です。

凛田百々先生の大人気連載、ついに最終回を迎えましたー!

言葉の内容と距離感がちょっと不思議な黛くんにもう会えないのか…と早くも読者はがっくり気味ですが、今回も内容はギュンギュンものでした。

不覚にもきゅんときた 前回までのあらすじ

不覚にもきゅんときた第11話のネタバレと感想!やっと気づいた思い

前回は、瀧くんと光ちゃんがうまくいったものと勘違いした黛くんが、恋敵の瀧くんに背中を押されて光ちゃんの元は走ってくるというシーンで終わりました。

 

「待たせて ごめん」

そんなセリフで終わって、もう期待感がハンパない状態でした。

今回は、そのシーンの続きからスタートです。

不覚にもきゅんときた 最終回-12話のネタバレ

ずっと言葉で自分の気持ちを表現するのがヘタすぎて、どうにももどかしくてたまらなかった黛くん。

そうかと思えば距離感がオカシイという不思議くんでしたが、今回は冒頭から一生懸命言葉を紡いでいます。

 

「…ずっと 自分がわからなかった」

そんな言葉から始まる告白。

 

とつとつと語る、自分の思惑とは違いすぎる光ちゃんの行動への戸惑いと、期待。

 

「-ごめん 俺は あんたをたくさん傷つけてきた …なのに 俺の頭の中は あんたのことでいっぱいで」

「清瀬光の 気持ちが知りたくてたまらない」

 

そう言う黛くんと、それを聞く光ちゃんの美しいシーンがもう、泣いちまうぜオバちゃんはよぅ…!(←キャラを見失う読者)

 

「私も…ずっと知りたかった 黛くんの…本当の気持ち…」

光ちゃんも一生懸命気持ちを言葉にしようとしています。

 

黛くんの気持ちに近づいたと思っては離れてを繰り返し、いつも見えたと思うとふっと見えなくなる彼の〝本当″。

 

光ちゃんとしては、ずいぶんつらい思いをしたと読者は思うけれど、それも光ちゃんにとっては大したことではないようです。

 

こういうまっすぐで人を信じる力を持っているのが、光ちゃんの一番の魅力だなぁと思う読者。

 

それは、黛くんも同じようで…。

 

「前に俺はあんたのこと中身がないって言ったけど 訂正する あんたは 空っぽなんじゃなくて 本当に中身が強いんだ」

人を信じてまっすぐ進める彼女は、間違いなく強いひとですもんね。

 

光ちゃんも、自分の中身については自信がなかったから、委員を引き受けてみたりして「中身を増やす」と意気込んでいたのだけど、黛くんにこう言ってもらえて、もう感無量といった表情です。

 

そして、二人が想いを伝え合うシーンが、もう本当に美しい…!!(泣)
黛くんがこんな笑顔を見せるなんて…!!!(親戚のおばちゃんの気持ちになってきた読者)
気持ちが通じるって幸せなことだよなぁ。よかったねぇ光ちゃん!

 

 

翌日、ずっと締まりのない顔をしている光ちゃんに、呆れたように麻季ちゃんが言います。

 

「…で 今日はずっとそんな顔してるってワケね」

ほんとに、へにゃへにゃという言葉がぴったりの表情(笑)。

 

顔じゅうの筋肉という筋肉が幸せに満ちているとこういう顔になるんだね、人はね…と思わされます(笑)。

 

幸せ気分で黛くんにも会えるのだけれど、なんと彼はみんなの手前なのかなんなのか、目が合ったのにぷいっと顔をそむけて行ってしまいました…。

 

〝私達って 「彼氏彼女」ってことなんだよね?″

ついそんな風に思ってしまうほど、おそろしいほどにいつもと変わらない一日だったようですが(苦笑)。

 

しかも黛くんとふたりで話すとかもなかったんですって!

 

ノーーーーン!!(思わず叫ぶ)
休み時間に会いにくるとかないのかよ――――!!
もう黛くんをゆさゆさしたい…!

 

と、思っていたら、玄関で黛くんが待っていました―――!!ぎゃーー!!(←うるさい)

 

でもね、さすが黛くん。

「行くぞ」

の一言だけで、「一緒に帰ろう♡」とかじゃないのです。

 

行くってどこにだよってオバちゃんなら聞いてしまう(←だからモテなかったんだな、きっとな…)。

 

いつもはバス通学の黛くんが、光ちゃんと並んで電車に乗っています!

 

でも会話がない!!
しゃーべーれーよ――――!!!(←沈黙が耐えられない読者)

 

「私って黛くんの彼女なのかな?」

本当はそう聞きたい光ちゃん。

しかし、怖くてそんなこと とてもじゃないけど聞けない…!!

 

そうこうしているうちにあっという間に光ちゃんの最寄り駅。

 

ノーーーーン!!(再び叫ぶ)

 

何も話せなかったと落ち込む光ちゃんですが、なんと、黛くんが電車から降りました…!!

 

やった…!!黛くん降りた!(クララが立ったくらいのテンション)

 

「もう少し一緒にいたいんだけど 駄目?」

そんなこと言われて、もう光ちゃんの顔がまっかっか!かわいい!

 

ダメなわけなかろうが――――!!!(←うるさいよ)

 

ここからラストまで、黛くんが正直に気持ちを口にするコマが続くのですが、まぁもう、なんとも美しくてかわいい表情で、かわいいことをどんどん言うのです!!

 

たまらん!!!(ついに鼻血)

頬を赤らめる美少年の破壊力のスゴイことよ…!!!

 

ラストには、また美しいシーンが。

これをばらしてしまうともったいないので、とっておきます(笑)。

最後のコマは、なんともこの作品らしくて、ほんわかした光ちゃんの心情。

〝これからも毎日 君への「きゅん」が増えていく″

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

不覚にもきゅんときた 最終話の感想

あー、終わってしまった!!おもしろかったのに!!

そして私の大好きだった黛くんの黒髪がもう見られない!

 

黒髪って、ベタ塗りにホワイト入れるとかが多いですけど、凛田先生はトーンとベタとで光を表現されるのがすごく素敵だなぁって毎回思ってたんですよねぇ。

 

こういう髪の毛の質感の子、いるわって毎回あまりに自然な黒髪に唸っていたのに、もう見られないのか…。

 

これ、将来とか番外編でやってくれないでしょうかねぇ。

 

でも最後のコミックスが4月13日発売ですから、これに入るとは思えないし…。

またどこかで、何かの形でこの二人が見られたらいいなぁと思います。

凛田先生、お疲れさまでした。ありがとうございました!