シンデレラ・コンシェルジュ第6話のネタバレと感想!ついにデート♪

プチコミック1月号に掲載の「シンデレラ・コンシェルジュ」第6話のネタバレと感想をまとめました!

スキルは高いが報われなさ過ぎのコマちゃん。

脩矢さんといつLoveれるかと読者は心待ち!

 

気になる続きは、ネタバレからどうぞ☆

シンデレラ・コンシェルジュ第6話のネタバレ

前回は、脩矢さんにごはんデートに誘われたコマちゃんが、まさかのシェフとお客シチュエーションを繰り出して読者をズッコケさせてくれました。

 

ラストシーンではなんと、脩矢さんに「つきあおうか」って言われちゃいましたねー♡

わーお!となぜか外人風に読んでしまったオバチャン読者。

今回はそのシーンからスタートです!

シンデレラ・コンシェルジュ第5話のネタバレと感想!プチコミック12月号

つきあおうかと言われたのに、一瞬止まるコマちゃん。

そして

「…またパーティーの時のようなお役目でしょうか?」

脩矢さんに苦笑されつつ「ちぇんと結婚前提に」と言われて大赤面!

nico

…かわいい!ていうか最近の人は結婚前提に付き合ってくださいって言わなきゃならんのですな!と最近のプチコミの告白シーンを眺めて思うオバチャン読者。思いこみ?世間知らなさすぎ?そうですか もう遠い昔のことじゃでのう…(遠い目)。

しかし、これまで黒歴史を積み重ねてきたコマちゃんはさすがです。

どこまでも冷静。

 

〝いや待てよ 好きとは言われてない″

と考えます。

 

試しに付き合ってみたけど、あんまり好きじゃなかったって言われた過去があるんだそうな。

 

…不憫!

 

そして恋愛本には「結婚前提に」という言葉は「誠実です」という程度の言葉だと読んだそうな…。

 

そ、そうなの…?(汗)

 

脳内会議を繰り広げるコマちゃんに、脩矢さんは「返事はすぐじゃなくていいから」と言ってくれますが、コマちゃんは「ぜひお願いします!」と脳内会議を切り上げて返事をします。

 

とにかく深く触れずにこの幸せをかみしめることにするんですって。

naki

…どこまでもなんとなく不憫な子…。

そしてさすがコマちゃん、

「つきましては 彼女の仕事ってなんでしょう?!」

と脩矢さんに聞いています。

 

naki

…もうオバちゃん読者はなんにも言えないよ…(泣)。

 

そして、「そのままのコマちゃんでいい」と言われて、それはどういう私なのかと考えながらコンシェルジュとして独り立ちの日を迎えたコマちゃん。

 

交代の時間を迎えて、ちょうど脩矢さんがそこへやってきます。

コマちゃんにはもう脩矢さんが3割増しに輝いて見えています。

 

そんなコマちゃんに、中野さんは何か起きたとぴんときます。

コマちゃんが自室に引き上げた後に、脩矢さんも「コマちゃんにオレの気持ち うまく伝わってない気がするんだ」と相談しています。

 

優秀だけどたまにすごくポンコツ。

 

それがきっとありのままのコマちゃんなのだろうけれど、コマちゃんは脩矢さんがFXやってたから覚えたら役に立つかと勉強をしようとしていたタイミングで、脩矢さんからデートのお誘いが。

 

nico

ナイスタイミング脩矢さん!と思わず拳を握る読者。
このままじゃファイナンシャルプランナーとか取りかねんかったよコマちゃんが!

 

そして、デートはコマちゃんの行きたいところということで、日本庭園へ。

 

日本庭園に行ったことがなかったのと、脩矢さんのプロフィール画像が紅葉になっていたので、紅葉が見られるかと思ったからだそう。

 

抹茶をたのしんだり、散歩したり。

…あちこち移動する間に脩矢さんを「絵になり過ぎる!」と撮影しまくるコマちゃんがオバチャンが若干うっとおしいのですが、脩矢さんは画像フォルダが脩矢さんで埋まったのが嬉しくて仕方ない様子。

 

 

…不憫や…!そこは一緒に撮ったりするのよコマちゃん…!(泣)

 

 

と、思っていたら脩矢さんがイタズラを。

 

グッジョブ脩矢さん!とここでも拳の読者。

 

ここで脩矢さんがしたことは、ぜひ読んで頂きたい…!

それまでのコマちゃんの痛々しさを吹き飛ばすいい仕事してます脩矢さん!

 

 

デート後半、二人は雑貨屋さんへ。

そこでコマちゃんが買おうとしたのは、いわゆる「メイソンジャー」というのでしょうか、サラダやスムージーを入れたりする、ビアグラスに蓋つけてストローさせるようにしてオシャレにしましたっていうアレです(←説明の雑さよ…)。

 

コマちゃんがその良さについて熱弁をふるうのを聞いて、脩矢さんが二つ買ってくれることに。

 

「コマちゃんは中身を作る係」と言われて、「合点!」と答えるコマちゃんに思わず爆笑です。

 

恋愛本では「女性から好きって言わない方がいいって書いてあった」そうですが、コマちゃんは好きって言っていいかなぁと考えながら、デートを続けます。

 

naruhodo

恋愛本って、すごい威力があるんですな…。

 

夜になって、観覧車に乗る二人。

街がキラキラしているのに大喜びのコマちゃんに、優しくそれを見つめる脩矢さん。

 

次のデート、そのまた次のデート、今後何をしたいか、もしも脩矢さんが○○をしたらコマちゃんはどうするネタなど、普通のカップルなら普通にすること。

 

でもコマちゃんは

〝次もあるんだって ホッとする″

と思っています。

 

 

…コマちゃん…!!(泣)

 

 

そんな冗談のような話の中、脩矢さんがさっきの買い物について触れます。

 

「空っぽだとなんでも入れられるのかもしれないって」

 

「自分は空っぽな人間だと思ってたけど コマちゃんとならたくさん詰めていける気がするんだ」

と言い、さらに

 

「コマちゃんはいつもそう 無意味だったものに意味をくれる」

と言ってくれて、さらにさらに、

 

「まだ言ってなかったけど 好きだよ」

とほほ笑んで、キスをしてくれるのです!

シンデレラ・コンシェルジュ第6話の感想

きゃーーー!(オバちゃん読者 喜びの雄たけび)

脩矢さんの言葉は、コマちゃんの黒歴史からくるよく分からない思考回路をまっすぐにしてくれるなぁ、としみじみ思っていたところに告白とキスが一気にキターーーーー!

 

ありがとう!うちのコマちゃんを分かってくれてありがとう!(←ダレ目線だ)

 

そしてデートの終わりは、まぁ、大人なんでね、これ以上はね。

というところですけれども、とにかく今回はコマちゃんがひたすら幸せでよかったです…!!!

 

こんなに幸せでどうするんだろう、次回がひたすら楽しみです!

スポンサーリンク