僕と君の大切な話 27話/6巻のネタバレと感想!「相沢さんお見舞いに行く」

デザート3月号(2019年1月24日発売)の「僕と君の大切な話」ろびこ先生の大人気連載第27話(6巻収録予定)のネタバレ&感想をまとめました。

新章に突入の続きはネタバレです!

スポンサーリンク

僕と君の大切な話 前回のあらすじ

前回は、鈴先輩の告白につきあって外で何時間も待っている東くんが鼻水たらしながら相沢さんへの恋を自覚するという、素敵な回でしたねー。

 

このお話の、大事なシーンに鼻水たらしちゃう、うっかりしたキャラクターとかが私は大好きです。

スポンサーリンク

僕と君の大切な話 第27話のネタバレ


引用元:デザート3月号より

さて、今回は「相沢さんお見舞いに行く」というタイトルがついているように、前回の〝寒空の下長時間待たされ事件″で、すっかり風邪をひいてしまった東くんのお見舞いに相沢さんが行くというお話です(おそろしくざっくりすべてバラした感)。

 

4日も休んでいる東くんを心配した相沢さん。

圭介くんに状況を聞いたら「東んち 一緒に行く?」とあっさり言われたところから始まるお話。

 

この東くんのお家に相沢さんを連れていった圭介くんが「じゃ オレ モンスタしないとだから」と言ってさっさと消えるシーンがものすごいツボ。

 

東くんの動揺っぷりと、それを諭す圭介くんのやりとりがとってもかわいい…!

 

そして圭介くんが去った後に、はたと自分が3日もお風呂に入っていないことに気付く東くんの様子がものすごくおかしいのですー!

 

風邪ひいて高熱出してるんだから、しかも男の子なんだからお風呂に3日入っていなくても全然不思議ではないと思うのですが、相手は何しろ大好きな相沢さん。

 

しかもすね毛でドン引いていた相沢さん。

東くんの気持ちも分からんでもないけれども。

 

かくいう相沢さんは、東くんが「顔洗ってくる!」と飛び出した後ひとり部屋にとり残され、ドアが閉まると即

「東くんの部屋だわ…」

とうっとり倒れこみますwww

 

相沢さんの心の叫びが1コマに凝縮されていたり、色々発見してドキドキする相沢さんのヘンタイっぽい行動を描いたこのページがもう、ほんとにおもしろくて、早くも読者は大笑いです。

 

東くん不在の間に起きた学校での出来事を話す相沢さん。

それを上の空で聞きながら圭介くんに渡されたプリンを食べる東くん。

 

何気ないけど、この会話が積み重なっていくのがこのお話のキモ。

たとえ東くんが上の空でも毎回相沢さんが一生懸命話している様子がかわいいんですよねー♡

 

相沢さんが

「挨拶もせずに上がってきてしまったのだけど お家の方に一言断らなくていいのかしら」

と聞くと

「今うち 誰もいないし」

自分が言ったことに過剰に反応してしまう東くん。

 

か、かわいい…!

妄想の中で圭介くんがけしかけるのもまたおもしろい…!

よっ、思春期!

 

そしてものすごく奥に隠してあった、東くんの自作の小説を発見する相沢さんのセンサーの性能のよさよ…。

 

見られまいと必死になる東くんは、お風呂に入ってしまったこともあって熱が上がってぐわんぐわん状態。

 

…風呂に入るなよ…いくらなんでも…とオバチャンは思ってしまいますが、仕方ないですよね、恋する思春期男子ですもの。かわいいなぁ。

 

相沢さんが東くんに冷えピタを貼ろうとお部屋をウロウロする姿を見て、熱のせいで口にしまりがなくなって心の声がダダモレる東くん。

このシーンがまたいいんです!(川平風味)

 

あまりにもいろんなことが(主に東くんの中で)起こってしまったのについていけなくなってしまった高熱の東くんは、意識を失ってしまいます。

そこから目覚めた後の会話がまたよいのですー!

 

病気の時は何を食べる、というくだりがあって、そこでもお互いの差異が分かっておもしろい。

その違いの中から見つけることとか、多いですよねー。

 

東くんはプリンで、相沢さんはゼリーだったそう。

うちはバニラアイスでした(←聞いてない)。

 

今回のオシャレなプリンは、なんと相沢さんの手作りだそう。

それが発覚する時の会話がまたすっごくおかしくて、東くんのうろたえた表情もすっごくおもしろくて、このシーンはもう必見です!

 

ろびこ先生って、どうしてこんなに思春期の男の子描くのうまいんですかねー。

マジで感心する以外にないんですが、今回も思春期全開な東くんがかわいかった…!

 

そんなおもしろカワイイ会話が繰り広げられているのを、部屋の外では圭介くんが覗き見していて、鈴先輩に蹴りを頂いているシーンが続きます。

 

このふたりのやり取りも、幼なじみならではって感じで毎回、ものすごくほっこりしますよねー。

 

相沢さんが来ていると聞いた鈴先輩と、圭介くんがのぞいた部屋の中では、東くんが一生懸命にプリンのことを語っていて、その表情やら内容やらがまた可笑しすぎる…!という27話でした。

僕と君の大切な話 第27話の感想

今回のオチがまたおもしろくて、相沢さんの最強っぷりがうかがえて大変おもしろうございました。

あー、ほんとに今回もおもしろかったー!満足!

 

次回はどんな会話が繰り広げられるのかがほんとに楽しみです。

 

東くんはインフルエンザじゃなかったようで、それだけがよかったなぁって思いました。

学生の時って、病欠した時に友達が来てくれるとか嬉しいですよねー。

 

大人になるともう来る人もほとんど「介護」に来てしまうけれど、高校生くらいだとほんとに「お見舞い」って感じなのがほろ苦いというか甘酸っぱいというか、そういう気持ちだったなぁと懐かしく思い出させてくれる回でした。

 

東くんと相沢さんの関係も、今までよりちょっと前進した感じがしたり、相変わらずな相沢さんにガクッときたりでしたけど、もうこのふたりの話だったらいつまでも見ていられる気持ちに今回もさせてもらいました。

 

早く来月号出ないかなー。

僕と君の大切な話 28話/6巻のネタバレ!最新話「はまりんの恋の相談」

スポンサーリンク

スポンサーリンク