甘くない彼ら日常は ネタバレ17話/5巻!最新話はついに告白のとき

甘くない彼らの日常は。17話(デザート11月号/9月24日発売に掲載)を読んだのでさっそくネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

苦労人の緑ちゃんと、イケメン問題児3人とが織りなす物語。

イケメンなのに学校に来なかったりクラスになじまなかったりと、ちょっとした問題児だった一条くん、雪之丞くん、千尋くんですが、緑ちゃんとの出会いと関わりを経てかなり変わってきましたよね。

 

最初はハラハラしましたが、最近は私の中ですっかりデザートのほっこり担当になりつつあるこのお話。

続きは「甘くない彼らの日常は。」17話のネタバレを含みます。

ご注意ください!

 

 

最新話更新中♪⇒⇒《甘くない彼らの日常は。》ネタバレ一覧

 

前回のあらすじはこちら↓↓

甘くない彼らの日常は最新16話/4巻ネタバレ!文化祭にあの男たちが?

 

この先は「甘くない彼らの日常は。」のネタバレになりますが、『U-NEXT』なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

スポンサーリンク

甘くない彼らの日常は。ネタバレ17話

好きと自覚

いよいよ文化祭が始まった前回。

一条くんが好きだと自覚した緑ちゃんは、ついに一条くんに気持ちを伝えようかと考え始めていました。

一方で、一条くんも緑ちゃんを好ましく思っていることに気づいた雪之丞くんは、なんとなく複雑な心境。

 

これまでは一条くんに近づく女子は排除すればいいという姿勢だったけれど、自分も緑ちゃんと関わっていく中で、彼女がそばで自分を見ていてくれたら、と思うように。

一条くんが雪之丞くんに、ついにはっきり「七海が好きだ」と告白するシーンで終わりました。

 

冒頭は、緑ちゃんを好きだと雪之丞くんに伝えた後の一条くんの、なんともいい表情。

love

このツンな人がちょっとデレるとこういう表情になるのか…!

 

そこで、執事喫茶の方に呼ばれてしまった一条くんの背中を見つめる雪之丞くんと、その雪之丞くんを見つめる千尋くんは、ちょっと複雑な表情。

 

雪之丞くんが一条くんへ異常なまでに執着してるのは分かっている千尋くんだけれど、緑ちゃんを応援したい気持ちで今はいますし、雪之丞くんになんと声をかけたものか、という感じでしょうね。

伝えたい気持ち

文化祭の一般公開が終わって、緑ちゃん達のクラスは見事優秀賞を獲得。

やったね!

 

功労者である一条くん達はみんなにねぎらわれています。

その様子はすっかり打ち解けていて、お世話係・緑ちゃんは嬉しいけれどもちょっと複雑な心境。

komaru

ちょっと、取られちゃうかもって思ってしまうのは仕方ないですよねー(笑)。

 

ふと、みんなの中心にいる一条くんと目が合う緑ちゃん。

優しく微笑みかけてくれる一条くんに、胸がきゅうっとなる緑ちゃんは、やっぱりこの気持ちをちゃんと伝えたい、という気持ちを強くします。

心地よい関係を壊すのは怖いけれど、それだけではもう足りない、という気持ちみたい。

 

一条くんに後夜祭の時に時間をくれないか、とラインすると、彼は快くいいよ、と返事をくれました。

とりあえず片付けに行こうと笑顔で手を振る緑ちゃんを見送る一条くん、そんな彼を見つめる雪之丞くん。

その真意は一体どこにあるのでしょう?

文化祭って、楽しいけど片付けめんどくさいですよね…。私、こういう模擬店みたいなことやってないからよくわからんけど(←わからんのかい)。

 

ゴミ捨ての途中、友達2人が捨てたらキャンプファイヤーに直行しようかと誘ってくれますが、緑ちゃんは約束があるから、とちょっとごにょごにょ。

聡い友達は、自分たちは彼氏と約束があるから、先に行くけどがんばって、と言ってくれます。

…なんていい友達…(泣)。

 

ゴミ捨てが終わって、校舎から人がいなくなってくる頃。

やっと教室に戻れた緑ちゃんを、一条くんが静かに待っていました。

 

窓から見えるキャンプファイヤーをちょっと眺めて、彼から話とは何かを聞かれた緑ちゃん。

ドキドキしながら気持ちを言うのだ!と口を開いたのですが、先に自分から話したいんだけどと一条くん。

話ってなんだろ、とドギマギしている緑ちゃんがかわいい(苦笑)。

溢れる好き

一条くんは、自分がこんな風に当然のようにクラスの一員として文化祭を楽しんだり、クラスの人と話せるようになるなんて思ってもみなかった、と語ります。

連れ出してくれたのは翠ちゃんだった、と。

 

そして、感謝を口にするのです。

あのままだったら、自分は親のお金を振りかざして人を追い払うような、最低の人間だった、と。

そして、少しはマシな人間になれたように思う、と笑うのです(泣)。

naki

もうなんかこのシーン、これまでの緑ちゃんの苦労が報われたようで、おばちゃんちょっと涙ぐんじゃいました。

 

それを受けて、緑ちゃんはそんなことない、と声をあげます。

自分の方こそいつも助けれらているし、一条くんは出逢いの時からずっと優しかった、と。

 

思い出すのは、最初におサイフを拾ってくれた時、そして関わるようになってからの一条くんと向き合って話してきたいくつもの時のこと。

 

まっすぐに自分を見つめて言う緑ちゃんに、一条くんは言います。

その前向きさはすごい、と。

 

そして彼は、前に緑ちゃんが言った「自分で自分を不幸にしないようにしてる」という言葉に衝撃を受けたのだと続けます。

考えてみたら、その時にはもう始まっていたかもしれない、と前置きして…。

 

自分は緑ちゃんが好きだ、とまっすぐに目を見て言う一条くん。

love

なんとかっこいいことか…。

 

しかし、びっくりしすぎて緑ちゃんは一瞬パチクリ。

ただただ彼を見つめ返し、反応がないと勝手にへこんでしまうと呟いた一条くんの前で、へたりと床に座り込んでしまいました。

 

びっくりして、彼女を覗き込む一条くんの耳に飛び込んできたのは、緑ちゃんの自分も好きだという声。

自分の方がもっと好きだ、と宣言するかのような緑ちゃんは、泣いていました。

 

嬉しすぎて涙が出るということを、この時初めて知った緑ちゃん。

そんな彼女の泣き顔に、一条くんは笑い出してしまいながら、やさしく彼女を助け起こします。

 

泣き止まない緑ちゃんにハンカチを差し出して、一条くんは嬉しそう。

そんな2人の様子を、教室の外からこっそり眺めていたのは千尋くん。

もちろん、傍らにはそっぽを向いた雪之丞くん。

 

千尋くんはよかった、とほっとしたように言いますが、雪之丞くんは気持ちが読めない表情です。

千尋くんに、雪之丞くんは本当にそう思ってるのかと聞きます。

 

千尋くんは、応援するって決めたからなとお兄ちゃんぽく答え、お前はどうなんだと雪之丞くんに問いかけます。

雪之丞くんは自分の気持ちに気付いているのだろうか、と思いながらもそれを自分が指摘するのは違うだろうと考える千尋くん。

 

それに対して、雪之丞くんはこれまでの彼からは驚くようなことを口にします。

その言葉とは…?というところで、今回はおしまいです。

スポンサーリンク

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

甘くない彼らの日常は17話の感想

あー、告白できてよかったねふたりとも!!

なんていうか、お互いをとっても大事に思ってるんだなぁっていうのが伝わってくる告白シーンで、野切先生の物語の持ち味が存分に発揮されたシーンになりましたねー。

 

雪之丞くん、きっと自分の気持ちにはまだ無自覚なんですよね。

どうするんだっていうか次回どうなるのかが大変気になりますな…!

 

それにつけても、千尋くんのお兄ちゃん感が個人的にはツボです(笑)。

あー、彼にも春が来るといいなぁ。でも本編ではそこまで描かれないかしら。

 

色々気になる「甘くない彼らの日常は。」第18話は、10/24発売のデザート12月号に掲載です。

スポンサーリンク