将国のアルタイル22巻のネタバレやあらすじ最新刊を読む方法

月刊少年シリウス大人気連載中の「将国のアルタイル」最新刊の発売日が気になります!

カトウコウノ先生の描くエキゾチックながらもどこか懐かしさを感じる描写や多彩なキャラクターたちに魅了されますよね。

 

21巻を読んだ続きが気になる。

将国のアルタイルを欠かさず読みたいという方に、大人気エキゾティック英雄譚、動乱の激化編第22巻の発売日やあらすじをご紹介したいと思います!

将国のアルタイル22巻の発売日は?

将国のアルタイルの最新刊が待ち遠しいですよね。

現在第21巻まで発売されていますが、これまでの発売日は以下の通りでした。

  • 第17巻 2016年3月9日
  • 第18巻 2017年1月17日
  • 第19巻 2017年6月23日
  • 第20巻 2017年12月8日
  • 第21巻 2018年9月7日

将国のアルタイルのコミックは定期的に発売されていません。

 

最新刊の第22巻もカトウ先生が加筆・修正中のようで、ご本人のツイッターでも発売日は「今夏」とされております。

 

他の月刊少年シリウスの作品が8月8日に発売される予定なので、同じシリウス作品として8月8日ではないかと予想されます。

(※情報が更新され次第修正したいと思います!)

将国のアルタイル 22巻に見どころ

レレデリク率いる4万4千の軍が国境を越えトルキエ将国へと侵攻していた。

首都金色の町・アルトゥンへは因縁深きディルク・ヴィヒターが先頭を切って攻め入ろうとしていた。

 

果たして、追い詰められたマフムートたちに勝機はあるのか―――

将国のアルタイル22巻ネタバレレビュー

ヴィヒターは隊列をなし侵攻の体制を取ってはいたものの、他の軍に比べてだいぶ遅れをとっていた。

彼は、味方の犠牲を最小限にするため、慎重に攻め進んでいたのだ。

 

あくまで命優先という軍団長らしからぬ作戦に呆れた部下たちは、そんな若き上司を臆病だと陰で罵ったのだった。

 

迎え撃つマフムート一行は居住区の死角付近に待機していた。

「全軍、突撃!!!」

彼らのもとにヴィヒターの高らかな宣言の声が届いたかと思うと、前方から騎馬隊たちが続々と攻め入って来た。

 

マフムートも負けじと叫ぶ。

「弓騎兵隊、放て!!」

おびただしいほどの弓矢が一斉にヴィヒターたちに襲いかかるが、帝国軍もこれを合図に市内へ突入していく。

 

しかし、アルトゥンの町は複雑に入り組み、軍隊はいきなり袋小路に陥った。

これはまさにマフムートの作戦通りだった。

アルトゥンはトルキエ人の知恵と創意工夫から生まれた複雑な構造が特徴であり、よそ者のヴィヒターたちが網羅できるハズがなかった。

 

彼らの無知を見事に利用したのだった。

明らかに有利な立場を確信したマフムートは再び士気を上げるように声を荒げた。

「帝国軍を一兵たりとも居住区の中に入れるな!!」

 

この作戦にはさすがにヴィヒターもひるんでしまい、自軍の撤退を余儀なくされたのだった。

引き下がるヴィヒターの隊列を目にしていたトルキエ軍の部下たちは、意外なほどに堅実な彼らの戦法を訝しみ、次々に口にし始める。

 

帝国軍は決着を焦っているのではなかったか…?

しかし、マフムートはそれは間違っていないと述べる。

先日、帝国軍は金色の町にてトルキエ軍兵士を殺害し、住民たちを恐怖と混乱に陥れた。

 

ところが、暴動の原因を作っておきながらも、国の混乱の拡大を待つでもなく、日にちを置くことなく攻め込んできたのだ。

これは相手側が勝利を急いている紛れもない証明である。

そう考えていたマフムートにはある“勝機”を確信していた―――

 

その時、彼の指示で近くの水道橋が爆破された。

橋は崩壊し、激しい水流が市街地の道と言う道を塞ぐのにそう時間はかからなかった。

マフムートが言っていた勝機とはこの作戦の事だったのだ。

 

辺りを激流が飲み込み足場が悪い中、ヴィヒターは町を抜け出すよう声を荒げるが、時すでに遅し。

攻め込んでいた帝国軍兵士は押し寄せる水流に次々と呑まれていく。

騎馬で勢いよく突っ切った兵士たちも火矢を撃ち込まれ、倒れていった。

 

マフムートたちの勢いは止まらない。

「我が同胞を殺したものを一兵も生かして祖国へ帰すな!」

 

心臓門で指示を下していた将軍・アゼル。

階段を駆け上がりながらふと古門側へと目をやると、炎が立ち上がっているのが見えた。

帝国軍が火だるまと化し、マフムートたちが優勢に立っていることに少なからず驚いていた。

 

あちこちで乱戦状態が続いていた。

想像を超えるトルキエ軍の迎撃にそれまで猛攻を振るっていたレレデリクもやむを得ず、指示せざるを得なかった。

 

「全軍、後退!!」

彼女の一声に帝国軍が踵を返し、撤退してゆく…

 

こうして初戦での勝利を辛うじて奪取したトルキエ軍の兵士たちは喜びに大歓声を発していた。

「あと7日、もつやも知れん…!!」

 

バルトライン帝国・城壁の町ではイルカイ将軍軍隊、通称「駱駝隊」の10000騎が盾で弓矢の攻撃を防ぎながら攻め入っていた。

城壁の階段を駆け上がってゆくイルカイ軍が道を作り、ジェミル率いる「蹄鉄隊」の10000騎もそれに続いて突撃するのだった。

 

トルキエ軍の勢いは止まらない。

後陣にはサガノス将軍の隊列2000騎も控えている。

彼らが町に飛び込むと黄旗隊、青旗隊それぞれが防衛線を張るべく隊列を固めた。

城壁陥落の完遂経路は2つ、外壁の大階段と内城門だ。

 

イルカイ・ジェミル両軍の猛攻撃に帝国軍も軍の応援を呼び寄せ迎撃の体制を整えていた。

しかし、帝国軍陸軍大将、テオ・アンドロシュは勝利を疑わず余裕の表情だ。

 

―――兵力では自国であるこちらに分がある、そして経路には行く手を阻むフルミニス川がある、白兵戦での戦いはそれだけで困難をきたす筈だ。

そう思考をまとめるアンドロシュ。

 

そして彼がそこまで確固たる戦機を見出しているのにはもう一つ理由があった。

それは、ジェミル隊が内壁側、機械室へと突破を決めた時だった。

行く道に罠を仕掛けられ、二の足を踏んだところに天井から大量の油のようなものをまき散らされたのだった。

 

論理戦に長けているはずのジェミル軍隊がまさかの不意を突かれる事態。

彼らに危機が迫る―――

 

一方で、川上には反帝国軍の軍隊が大船団が列をなして、その激流を渡ってきていた

これにはアンドロシュも驚愕の表情だ。

 

騎馬隊が先頭スタイルのトルキエ軍が、船を使って迫ってくるとは…?!

さらに、その船上に姿を現したのはセントロでも最強の名を持つ猛者・ヴェネディックの海軍たちであった―――

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでもU-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

しかもトライアル期間中でも、映画やアニメの見放題コンテンツを好きなだけ見れてしまいます。

ここだけの話、U-NEXTではアダルト作品もあるんです( ̄∀ ̄)ニヤリ

 

さらにファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も80誌最新号も読み放題!

 

漫画も雑誌もアニメや映画も…と、しっかり元が取れるのでトライアル後も管理人は家族と一緒に継続して利用しています♪

4人までアカウントが使えるので、利用料金も分担すれば1家族ワンコインで継続できてお得です☆

 

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックしてみましょう!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

将国のアルタイル22巻の感想

各拠点で両国の攻防戦が激化しています。

騎馬隊、弓騎隊、さらには水兵隊など、あらゆるスタイルでの戦いが勃発し、戦記物好きにはたまらない展開となってきました。

 

張り巡らされた罠、駆け引き、猛威を振るう突撃隊。

初日こそトルキエ軍の勢いに押された帝国軍でしたが、戦力的には双方どちらもゆずらず拮抗しているかと思います。

 

次回はキュロスなども登場し、戦いはさらにヒートアップしそうですね!

先が読めない戦いにますます目が離せません。

最新刊22巻は雑誌版に加筆・修正が大幅にされているので見逃せませんね。

スポンサーリンク