37.5℃の涙 16巻のネタバレと感想!最新刊は朝比奈の親子関係

37.5℃の涙最新刊となる16巻が7月26日に発売です!

さっそく「37.5℃の涙」のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ある日、朝比奈の弟の俊秋が訪ねてきます。

 

実家に帰るように促す俊秋につれない態度の朝比奈、しかし朝比奈の養父が余命半年と聞かされます。

複雑な親子の行く末とは?

続きはネタバレになります。ご注意ください!

37.5℃の涙15巻までのあらすじ

男らしさに悩む新人保育士、アレルギー体質の子供に奮闘する母親…。

人によって色んな悩みがあります。

 

旅行先でも何かに悩んでいる風な女の子が気になる桃。

楽しい旅行だから我慢している女の子の抱えているものとは…?

【最新刊】37.5℃の涙16巻のネタバレ

ある夏の日。

朝比奈、桃、小春はお出かけから帰ってきたところ。

桃とは小春が今度二人海へ行こうかと約束を交わしたところで、一人の少年が現れます。

 

「兄キ!」

それはなんと朝比奈の弟の俊秋、現在高校一年生。

 

桃をハウスキーパーと勘違いしたり美人だった前妻の小雪と比較したり、失礼な態度の俊秋に朝比奈は怒って追い出そうとしますが、桃が何とか場を納めます。

 

結局泊まることになった俊秋。

しかし翌朝、俊秋は傷んだツナによるヒスタミン中毒を起こしてしまいます。

 

朝比奈に代わり自宅待機の桃が面倒を見ることに。

自分のことを怒っていないのか桃に尋ねる俊秋、桃は病児保育士として具合の悪そうな人は放っておけないと言います。

 

失礼な態度を取ったことを謝る俊秋、桃に家族のことを話さない朝比奈に何故怒らないのか聞きました。

桃は自分のタイミングで話してくれる時を待ちたい、そして自分に対して不幸になる嘘は言わないからと返します。

 

俊秋は桃に、朝比奈に実家に帰るよう言ってほしいと頼みました。

しかし朝比奈は頑なで、絶対に帰らないと言い張ります。

すると朝比奈の養父は倒れ、もう後半年の命だと言われていました。

 

流石に動揺した様子の朝比奈ですが、今を逃すと一生会えなくなるから、というのは養父本人の意見ではありません。

以前「お前は本当の息子じゃない。出ていけ」と言われたことがあったと言い、俊秋に謝罪しながらも帰らないという意思を変えませんでした。

 

桃もまた、決めるのは朝比奈本人であるからと説得を拒否。

しかし俊秋に強引に丸め込まれて朝比奈の実家へ!

困惑する桃ですが、朝比奈の養母からは歓迎を受けます。

 

結局余命半年と言うのは嘘でした。

朝比奈は過去、小雪のことで全てを抱え込んでいた時期がありました。

精神的にも肉体的にもきつかったのですが、どうしても養父母に頼ることが出来ず…。

 

見かねた養父の和彦が助けを出そうとしたのですが、朝比奈は思わず「本当の父さんじゃないのに悪い」と口に出してしまったそうです。

 

また会って傷つけてしまうのが怖かったと朝比奈。

そんな想いを桃に吐露する朝比奈、情けないところを見せたと落ち込みますが桃は朝比奈を優しく抱きしめました。

 

俊秋に嘘を吐かれたことに怒る朝比奈でしたが、俊秋は「まともに言って兄キ一人で帰ってきたのか」と反論、ちなみに和彦が倒れて入院したこと自体は本当です。

二人ともなんで素直にならないんだとやるせない表情の俊秋。

 

末っ子の冬梧が最後に朝比奈に会ったのは4歳の頃、当然朝比奈の記憶はありませんでした。

風邪をひいた冬梧の看病をする朝比奈ですが、まだ幼い冬梧に気を遣われる朝比奈。

 

言ってくれればいいのに何故言ってくれないんだと思う朝比奈、しかしそれは自分自身が周囲にしてきたことだと思い至ります。

 

冬梧と仲良くなることが出来た朝比奈、その後桃に「あと少し、勇気をちょうだい」と二人で和彦が入院する病院へ向かいました。

 

二人の共通点は小春、ということで小春のアルバムを持参します。

少しずつ距離を縮めていく二人。

 

しかし帰る日のこと、海で小春がクラゲに刺されてしまったのです。

焦る朝日奈に和彦は…

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

【最新刊】37.5℃の涙16巻の感想

朝比奈は養子と言う立場から遠慮してしまっていたんですね…。

それにしても二人とも不器用すぎですが。

最終的には気持ちの良い終わり方でした^^

 

二人とも自分よりずっと年下で、まだ高校生の俊秋に気を遣われすぎだとも思っちゃいます。

二人の間でずっとやきもきしていただろう俊秋くん、ちょっと失礼なところはありますがとても良い子だと思います。

スポンサーリンク