王子が私をあきらめない!34話/6巻のネタバレ!最新話では王子様がバラに?

2019年3月1日発売のなかよし4月号に掲載、「王子が私をあきらめない!第34話」を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

34話は、王子が私をあきらめない!第6巻に収録される予定です。

幕が開こうとしているのに重要な役の生徒がボイコットしてしまいました。

劇の中止を観客に説明しようとした小梅の前に現れたのは初雪と四天王・・・・?

続きはネタバレになります、ご注意ください!

スポンサーリンク

王子が私をあきらめない!前回までのあらすじ

王子が私をあきらめない!33話/6巻のネタバレ!最新話はスクープで大ピンチ!

新聞部のスクープのせいで生徒たちから誹謗中傷を受けている小梅。

そんな中でも劇の練習を頑張っています。

そこへあらわれた先輩に、彼女は学園祭が終わったらもう一度話がしたいと言います。

 

しかし学園祭当日。

小梅たちのクラスの出し物である「星の王子さま」の舞台の上演直前になってバラ役、キツネ役、ヘビ役、さらに照明係が出演をボイコットしてしまいました。

スポンサーリンク

王子が私をあきらめない!第34話のネタバレ!王子様がバラになる!?

生徒会では執事喫茶が大盛況です。

しかしそろそろ小梅のクラスの劇が始まるので初雪は休憩を取ろうとしていました。

そこへ蘭組が内輪もめで重要な役の生徒が逃げて劇の幕が上がらない、という連絡が入ります。

 

そのころ柊木はボイコット組を追いかけて校門まできていました。

彼はボイコットしたわけではなかったのです。

ボイコットした生徒たちは迎えの車を呼んで校外に逃げてしまって追いかけられません。

 

彼もバラ役なのでそろそろ戻りたいと新聞部の部長に言いますが、彼女にどうせ劇は中止になるのだから、せっかくの大スクープの方を追え、と言われてしまいます。

 

蘭組ではボイコットした生徒たちに何とか連絡をしようとしていますが、連絡が取れません。

もう開園時間は過ぎています。

プログラムの順番を変えることも今からではできません。

もう上演が無理であれば観客に中止の説明をしなくてはならないのです。

小梅は、自分が原因なのだから、自分が中止の説明をします、とみんなに言います。

 

そこへ、生徒会の面々がやってきました。

執事喫茶は昼休憩に入ったところで、セリフは小梅が生徒会室へ置いて行った台本で頭に入っている、と言う初雪。

彼らが代役を引き受けてくれたのです。

 

星の王子さまの舞台の幕が開けました。

バラ役は初雪です。

その美しさに生徒たちが騒然となっています。

 

バラ役は初雪がやりたがった役でした。

彼相手に小梅の演技にも熱が入ります。

 

本番の舞台で初雪のおかげで、小梅は練習中にわからなかったバラの不器用なまごころに気が付いてきました。

王子様とバラのやりとりから自分たちの気持ちが少しずつわかってきた小梅。

 

舞台袖で、今回生徒会のメンバーが助けに来てくれたのは初雪が彼らに頭を下げてお願いしてくれたからだと知ります。

 

それはわたしの「せい」と言う小梅に、桃太郎先輩はあんたの「ため」と。

 

その言葉に、信じられるのは生まれや外見ではなく、初雪が小梅の「ため」にしてくれたこと、重ねてきた短いけれど確かな時間だけ、きっとそこには距離なんて関係ないのだと思い知るのです。

 

劇は大盛況の中、幕を下ろしました。

最後のカーテンコールで、小梅は初雪に向かって「ぼくはきみが大好きです」と台本にない台詞を言うのでした。

 

その言葉にバラをまき散らす初雪。

会場は大騒ぎになるのでした。

 

舞台も片付けも全て終わり、執事喫茶で入れた紅茶を小梅に渡す初雪。

そして初雪はさっきの言葉は何だったのかと聞きますが、小梅は照れて赤くなり、あれは王子様のセリフです、とはぐらかします。

 

しかしあんなセリフは台本になかったと食い下がる初雪ですが、アドリブです、と小梅は認めません。

もう少し話していたい初雪でしたが、執事喫茶へ戻る時間が来てしまいました。

 

帰っていく生徒会のメンバー達を見送っていると、そこへあかりがやってきます。

「あのセリフはあなたの本心?」

「そうです」

あかりには本心を話す小梅。

 

誰が相手でももう引き下がらない、とあかりに宣戦布告するのでした。

なかよしの最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

王子が私をあきらめない!第34話の感想

柊木!

悪いと思ってるって言ってたのに何でボイコットするの!?と思っていましたが、彼はボイコット組を追いかけていたんですね。

 

スクープを追いかける、と言っていましたが、その後どうなったんでしょうか。

でもこのままだと彼もボイコット組として立場が悪くなったりしないでしょうか・・・・

 

そして初雪先輩にはセリフです、と言いながらあかりには本心だ、と明かす小梅が可愛かったですね・・・・

これから2人のバトルが本格的にはじまるんですね。

次が気になって待ち遠しいです。

王子が私をあきらめない!第35話は、なかよし5月号(4月3日発売)に掲載予定ですよ。

王子が私をあきらめない!40話/7巻のネタバレ【最新話更新】10月号

スポンサーリンク

スポンサーリンク