恋は翼 第9話のネタバレと感想!地味系女子の恋の翼は?!

姉系プチコミック1月号に掲載の「恋は翼」第9話のネタバレと感想です!

シェアオフィスを舞台に繰り広げられる、1話完結のシリーズですが、私、このシリーズものすごく好きなんです…!!!

織田 綺先生の絵も綺麗だし、ストーリーも優しくてとっても毎回ギュンギュンくるのですが、今回の主人公は、「自分を変えたいふたり」。

続きはネタバレです、ご注意ください。

恋は翼のあらすじ

シェアオフィスが舞台。

いろんな職種の人がいろんな働き方をしていて、人脈も広がりそうだし自分のやり方を変えられない人も否定はされない。

でも、人が沢山いるとどうしたって人は影響しあって変わりますよね。

恋は翼は「恋」という「翼」で変わりたい女子へのメッセージ!

オバチャン、そういう人が人の影響で変わるっていうプロセスが大好物です…!!

恋は翼 第9話のネタバレ

流川真沙美さんは、普段はオフィスビルのサービスエンジニア。

 

いつも眼鏡にひっつめ髪、作業服で地味な自分を変えたいと思って年末年始の休みの間にシェアオフィスで「いつもの地味じゃない自分」になる練習をしに来ました。

明るくて愛嬌のある、かわいい女の人に変わりたいそうです。

 

それは、営業所の入っている同じビルで見かける男性に話しかける勇気がほしかったから。

パリッとして姿勢がよくて、声が低めでよく通る、そしてちょっと冷たそうなところもデキる人っぽくて素敵だと真沙美さんは思っています。

 

盗み聞いたところによるとその人の名は「たかいし」さん。

nico

そのたかいしさんを思い出してほわーっとしている真沙美さんがかわいくてオバチャンもう撫でてあげたい…(←犬じゃないから)。

真沙美さんと同じ日程でシェアオフィスを使うという人を管理課の恩田さんが紹介してくれたのですが、その人がなんと「高石賢介さん」。

服装も髪型も話し方も眼鏡も全然違いますが、真沙美さんにとっての「あの人」です。

 

 

…運命キター!!!(思わず叫ぶ)

 

 

もう真沙美さんは、変わりたいきっかけをくれた人と変わりたい自分の姿で出会って話している状況が夢のようです。

 

一方高石さんは、自分は普段とは違うんだけれど、知らない人しかいないのは新鮮で楽しいと笑顔。

真沙美さんは〝黙っておきますね!!″と心の中で本音でおしゃべり。

naruhodo

思ったことが自動的に口をついて出てしまうオバチャン読者にとってはもう、「若い人ってすごいわぁ」の世界です…。心と別のこと言ってる…。

そんなところにシェアオフィスを利用している人達がわらわらと寄ってきて、それぞれの事情を話してくれて、和やかムードの中で二人もここの利用の理由を問われます。

 

真沙美さんは用意してきた口実の「仕事のための勉強」と言うと、高石さんもそうだとのこと。

法律事務所にお勤めだけれど、普段忙しすぎて自分の時間が取れないのだそう。

 

職種を問われた真沙美さんは、サービスエンジニアだと答えると、高石さんが自分の職場のビルにもそういう営業所が入っていると話し、「流川さんもそんな感じですか?想像つかないですが」と言います。

nico

…これに対する真沙美さんの心情が切ない…!!!

作業服で仕事、しかもリケジョなんてかっけーじゃん!と機械オンチのオバチャン読者はもう真沙美さんを抱きしめたい…!

そしてこの時のふたりのやりとりがもうとんでもなくかわいい…!!!

かくして、真沙美さんの「変わる計画」は動きはじめました。

 

翌日の目標は「高石さんに話しかけること」ですが、高石さんはとても忙しそうにしています。

挨拶だけでもと勇気を振り絞って声をかけると、「忙しいので急用でなければ後にしてください」と言われて固まる真沙美さん。

 

はっと気がついて高石さんも椅子をすっ飛ばしながら立ちあがり、「すみません集中してて つい仕事のクセが…っ」と叫びます。

 

そして紅くなって「忘れてください…あの…こんにちは」とたどたどしく言う様子の愛苦しさに、思わず「かわいい」と言ってしまう真沙美さん。

 

もうイイ感じ以外の何物でもないのだけど、真沙美さんはほんとのこといっこも言えてないわけだし、まぁそれはお互いさまなんだけど、つらいところですよねー。

 

そしてちょっとずつ、「変わりたい自分」の真沙美さんと高石さんの距離は近付いていくわけで、もっと欲張ってしまいたいけど嘘で固めた自分を知ったら高石さんはどう思うのか怖い真沙美さんは、なんと外で会った「いつもの」高石さんについ声をかけてしまいます。

 

そして当然高石さんはなぜ普段の自分を知っているのかという気持ちになるわけで、しかし本当のことを明かすには準備ができていない真沙美さんは逃げ出してしまい…。

 

お正月休み最終日。

会うのは最後かもとシェアオフィスを訪れた真沙美さんを、やっぱり高石さんは待っていて、しかしここでも真沙美さんは逃亡。。。

恋は翼 第9話の感想

ノーーーーン!(つい叫ぶ読者)

 

ここからのシーンがまた、織田先生らしくて優しくて、あったかくてそしてきっと胸をえぐられるように共感される読者さんが多いと思うんですよ!!

 

でも、このシーンを明かしてしまうとコミックス買ってくれないでしょ!?(←どこの廻し者)

なので思ったことが口をついて出てしまうオバチャン我慢します!

 

ただ、ひとつ言えることは、とにかくいいお話だということです!

このシリーズ、すごいなぁって思うのは、毎回違うお話なんだけど毎回すごく読者を前向きにさせてくれるというところ。

 

もう、読んでください!とにかくwww

 

次回はどんなお話なのかなぁ。

とにかく楽しみです、2月はまだ遠いけど…(泣)。

スポンサーリンク