発熱リビドー第12話のネタバレと感想!最新話そばにいるのに触れられない!

Cheese!2019年2月号(1月24日発売)の「発熱リビドー」最新話Story12のネタバレと感想です。

この12話は第4巻に収録されると思います。

村主の住み込みのアルバイト先が、偶然凰川君のいる陸上部の合宿先。

しかし、仕事が忙しくなかなか二人きりにはなれない。

花火大会にも行けずガッカリしていると、凰川君から呼び出しが。

 

夜空の下、二人きりに。色々とがまんできない!

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

発熱リビドー 前回までのあらすじ

体の関係から始まった二人。

お互い想いを伝え付き合い始めた。

恋人同士になって初めての夏休みは部活でほぼ会えない。

仕方なく、住み込みのバイトに申し込んだのだが、バイト先はなんと、凰川君の所属する陸上部の合宿先だった・・・。

スポンサーリンク

発熱リビドー Story12のネタバレ!

部活でなかなか会えないと思っていた彼氏が、毎日同じ屋根の下にいる!

 

喜んだのもつかの間。

仲居のバイトはハードで、同じ旅館にいるのになかなか会えません・・・。

 

仕事で陸上部の部屋に朝食を持って行くと、つまづいて凰川君に一瞬触れてしまう。

その一瞬触れたのが、ますます二人で会いたいと言う気持ちをつのらせます。

 

そんな中、花火大会が近所であるという情報が。

陸上部のマネージャーが凰川君を誘おうかなと言っているのを、偶然耳にします。

 

「でも、彼女が旅館でバイトしてるんじゃない?」

「バイト中だったら、バレないよ!」

(いや、聞こえてますよ(笑))

そんな会話をマネージャーはしています。

 

花火大会は、夜の8時から。

バイトは、終わりません。

 

マネージャーと花火大会に行ったのかな・・・とモヤモヤしながらお風呂に入っていると、呼び出しのLINEが。

 

二人で花火を見たかったので、花火大会の誘いは断ったらしい。

花火を見ることができなかっただろうからと、線香花火を一緒にしようと。

 

なんて、優しい・・・。

その優しさに、村主は喜びます。

 

夜空の下、線香花火をする二人。

近くにいるのに、話をしないのは初めて。

 

すると、いきなり

「先に花火が落としてしまった方は、落とさなかった方の言うことをなんでも聞く。」

という罰ゲームを提案。

 

即効で負ける村主(笑)

 

手を貸して。

凰川くんのしたかったことは、なんとバックハグ!!

 

毎日、近くにいるのにデキないからと・・・。

そう言いながら、スリスリする。

 

パジャマだし、お風呂上りでいい香りのする村主に限界がきているよう。

 

「うずうずしているのは自分だけかと思った。」

そう言う村主に、

 

「そばにいる時も、離れている時もいつも欲情している。」

そう言って屋外にも関わらず、首元をなめます。

 

そろそろ帰らないとと言うが、まだ帰らないと甘える凰川君。

こっち向いて?キスをする二人。

もう我慢も限界が。

次回は、どうなってしまうのでしょうか。

発熱リビドーStory12の感想

体の関係から始まった二人。

正直、最初は関係がどうなるのか?と思ったのだが、ちゃんと付き合うようになり、ひと安心。

 

なかなかモテる凰川君だが、彼女のことはとっても大事にしています。

彼女がいるか聞かれた際には、「とてもかわいい彼女がいます。」と公言。

(なんて、素敵な答え方)

 

合宿先でも、彼女がこの旅館でバイトをしていると公言しているようです。

そんな、高校生ながら、男らしい態度にキュンとします。

 

今回のお話では、花火大会に行けなかったからと、花火を買って来て村主を誘います。

夜空の下、二人で線香花火。

 

先に花火が落ちてしまった方が、落ちなかった方の言うことをなんでも聞くという競争をし、即効で負けてしまう村主。

 

罰ゲームは、バックハグでした・・・。

罰ゲームじゃなく、これはご褒美ではないですか!

 

部活で、なかなか会う時間のとれない二人。

このお話は、高校生らしいウブなところと、高校生らしからぬエッチなところが売りのお話ですが、次話以降は、ちょっとエッチなお話はあるんでしょうか?

 

以上、発熱リビドーStory12のネタバレと感想でした。

発熱リビドー第13話は気になるところですが、次号から休載となります。

スポンサーリンク